Entries

人生のセレモニーのキモノ、いろいろ。卒業式のコーデ。

またまた、ブログ更新が滞っておりました

えーと。

先週・今週、人生のセレモニーのようなことが続いております。

先週は親戚に不幸があり、通夜・告別式と喪服を着たのですが・・・
(通夜には、墨色の結城紬の無地に黒喪帯。告別式には五つ紋付黒喪服に黒喪帯。)
さすがに着姿をここに載せるのは憚られるのでやめておきますね。

故人は私がすみれ庵を開いたことや、このブログを見てくれて応援してくれてたので
和服の喪服で参列したこと、喜んでくれたかな~~と思ってます。

和の喪服、親族でもほとんど着る人は居なくなりましたね~~
礼を尽くしたことが反って仰々しくなって、居心地の悪い感じになるっていう・・・

ちょっと、残念な気がします。
でもまあ、私でさえ、結婚時に作った喪服、まだ2回しか着てません。
自分の直系親族のときは、あまりにも忙しくて(夏場でもあって)着られませんでした

自分の年齢が上がるにつれ、「お別れ」の機会も増えて来てることを実感します。
立場にふさわしい和の喪服の形、考えておきたいな~~と、思いました。


*****

それと、

ムスメの高校の卒業式もありました。

こちらは、お祝いでもあるので載せておきましょう!


1302213.jpg

お正月の文楽公演のときにも着た、銀通し地をベージュに染めた色無地に、
洛風林の宝尽くし柄の袋帯です。

色無地ですが、
いろいろな場面で着られる様に、あえて紋は入れておりません。

紋を入れると(特に家紋)、略礼装となって帯や着て行く場が限定されてしまうのです。

今回のようなセレモニーには本来は家紋付きの色無地がふさわしいかとも思いますが、
ほとんど和服姿がみられなくなった昨今、帯や小物で格をあげて無紋でもOKかな~~と思います。
(って、若いときに作った色無地以外はすべて無紋にしちゃってます~そろそろ一枚欲しいな紋付!)


1302214.jpg


宝尽くしの文様、帯でもキモノでもオメデタ柄の定番でお好きな方も多いと思いますが、
私も大好き

蓑や傘や分銅が、富の象徴として「お宝」だった時代があるのですね。
それがいまだに文様として人気があるっていうのも面白いです

白地に金砂子を散らした、縮緬の帯揚げと、パールの帯留めで格上げ(笑)


1302215.jpg


お太鼓には、打ち出の小槌や、丁子、宝袋、巻物なんかもありますね。

この帯は本袋帯じゃなくて、裏地は別に織った帯裏地を付けて仕立ててあるのですが、
その生地がなんというかズルズルすべる生地でものすごく締めにくい帯なんです~~

なんか別の生地に替えたほうが使いやすいなあと常々思っているのですが・・
そんなこと出来るのかな~?!


1302212.jpg


寒い一日でしたけど、さすがにウールのコートは憚られて、
鬼シボ縮緬の無地の着尺地で仕立ててもらった羽織りを着て行きました。

もちろん、ウールのストールとひじまで手袋は必須でございました!

寒かったのですが、良いお天気だったので、
私のほかにも何人かおキモノ姿のお母様がいらっしゃいました。

訪問着の方が多かったな~~

先生の袴姿も何名か・・・いつにもまして、りりしくかっこよかった!

セレモニー時のお洋服、お祝い時もどうしても黒くなりがち
私も洋服だと、スーツなど黒しか持ってません

色味のあるキモノ姿が会場にあると場が華やかになって、やっぱりいいなあと思います。

3月、4月も学校セレモニーが続きますが、
出来れば多くのお母様方や先生方におキモノを着て頂きたいな~~

大学の入学式・・・
どこの大学になるかまだわかりませんが

最後の成長祝い?!(笑)でもあるので、
(あ!成人式があった~~

門出を祝って、せいぜい華やかに装うことといたしましょう!





この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/591-e15fd130

トラックバック

コメント

[C972]

相変わらずいそがしそうですね。

むら田さんの展示会に来られなかったようで心配していました。

和服の喪服姿見かけなくなりましたね。
持っていても自分で着ることが出来ない、大げさに思うが原因でしょうか。
和事の関係者だけになってしまうのかも。

卒業式の先生の着物姿。印象に残っているのは、中学の卒業式での国語の先生(男性)の
紋付羽織袴姿(自前のものだったのかな)。
当時、現在ほど着物にはまるとは思っていませんでしたが。(笑)
  • 2013-02-24 06:40
  • hiro
  • URL
  • 編集

[C973] そうなんです!

hiroさん、お久しぶりです~~
むら田さんのやらいろいろ、行けずで残念でした。

セレモニーのときの和服って、気持ちを表すには
もってこいの衣服だと思うので、ぜひ皆さんに着ていただきたいですね。

hiroさん、黒紋付袴姿、お似合いになりそうです♪

[C974]

なるほど、
お忙しくてらっしゃるんですね。
どうぞお疲れ出ませんように。

喪の装いもそうですし、
伝統的なものがご大層なものになってしまって、
残念ですわ。
素敵なことですのにね。

今日のお着物姿も、しゅっとして素敵〜☆

[C975] 若旦那さま。

ありがとうございます~~

元々、タイトなスケジュールだったのに、
予期せぬことが起こると、バタバタいたしますねえ。
まあ、自業自得といいますか・・・自己責任でございますが・・・(汗)

来月はゆっくりしたいですぅ~~

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム