Entries

『鹿肉料理の会』へは、もちろん、あの鹿の帯で♪

あらら~~~と、言っておる間になんと!

2月でございますわよ~~奥さん!

えええええええ~~~~~って、感じですが。。。

毎年毎年、同じように言ってますナ

さて。

今週はありがたいことに、ほぼ毎日着付けレッスンと、
お出かけ予定が入るという大忙しな一週間でございました。

なので、よけいに時間がたつのが早かったのかな~~~


***


火曜日、
先月の文楽のゆかりさんの主催で初めて行われた「異業種交流会VOL・1」のときに
お話を伺って、とっても興味を持った「鹿肉料理」。

その鹿肉料理を頂きながら、さまざまな分野でご活躍の皆様と交流しましょう!の
「異業種交流会VOL・2」に参加させてもらいました。

130129100.jpg

美味しそうでございましょう?!
実際、鹿肉ってクセがなくとっても美味しいものでした♪
(いろいろなお料理がこの他にもたくさん!どれもとっても美味でした~~)

これらのお料理を一人で作られたのが、「愛deer料理教室」を主宰されている林真理さんです。
お顔が写ってませんが、下の写真の一番手前の黒いお洋服の方です


130129101.jpg
             (お写真、文楽のゆかりさんのFBから拝借しております~~)

「鹿肉料理ってどんなん?!」「なんで、鹿肉?!」と思われますよね?!

詳しくは、こちらを、見てくださいませ。

な~~るほど!と、ご理解いただけるかと思います。

高級&健康食材として、いろいろな可能性を秘めていそうな「鹿肉」!
林さんの今後のご活躍を期待したいです。
4月から定期的にお料理教室も始められるそうなので、興味のある方はぜひお問い合わせくださいね。


***


うふふ~~
この帯はこの日を待っていたかのよう!


1301291.jpg

12月に林さんにお目にかかったときに、
「私、鹿の帯、持ってるんです~~~♪」とすぐアピールしてた私。

この日はこの帯しかありえない!でしょう~~

いつもは、グレーの無地の結城紬を合わせてたのですが、いつも同じでもなあ~
1月やし、梅柄の長襦袢も着たいし・・・と、

この日は一本独鈷の「伊兵衛織」キモノに合わせてみました。



1301292.jpg


長襦袢の色に合わせて帯揚げは紅~薄紅の暈しになった縮緬の帯あげと、
ピンクとグレーのリバーシブル帯締めを
帯の後ろで反転させて左右に染め分けになるように結んでみました。

すこーし、春の気分が出たでしょーか?!


1301293.jpg


フランスのファブリックの生地で作られたこの帯の「鹿」さん。

会場でお話させていただいた兵庫県森林動物研究センター
(こんなセンターがあるんですねえ~~知らなかった!)
のS先生によると日本の鹿とは角などの形が違うようです。

やたらとキモノに詳しい(笑)放送作家のS本さんや、
有馬を拠点にご活躍の紙芝居師山本キオナさんの創作紙芝居や、
元維新派の俳優さんでアーティストの升田学さんの針金アート(上の写真の右の壁にうっすら見える~)も
とっても面白かったです。人間も作品も!(笑)
升田さんは、来月伊丹で個展を開かれるそうです。こちらも楽しみ!

40名あまりのほぼ初対面の皆様方と、美味しい鹿肉料理を頂きながら、
いろいろなお話が出来て、とっても楽しくて有意義な時間を過ごすことが出来ました!

文楽のゆかりさん、林さん、お誘い頂きありがとうございました。

次回も楽しみにしておりますね♪




この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/583-6c0169bf

トラックバック

コメント

[C968]

こんにちは。
伊兵衛織のお着物にこの帯も、う〜んと唸りたくなるほどまたもう一つ垢抜けていますね。定番のように緋系を真ん中にもってこなくても、チラリと覗かせるという手もありというところかな。
背中をみていると、「私はこれでいくの!」という声が聞こえてきそうです。『着物の時間』(クロワッサン)の最初の号で、稲葉さんがお召しになっていた伊兵衛織の着物と帯、あのコーデもいいなあと思っています。私などはまだまだですが、いろいろ勉強させていただいています。
(先日は名無しのゴンちゃんでしたので、これからは、更紗ぐるいのsarasaで。よろしく。
  • 2013-02-02 14:23
  • sarasa
  • URL
  • 編集

[C969] sarasaさま。

過分なコメント、ありがとうございます~~
いやいや~私のコーデにたいそうな主張はございません(笑)いきあたりばったリコーデ!

更紗がお好きなんですね~
私も大好きです。インドの鬼更紗があこがれです~♪

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム