Entries

文楽の日のコーデ。

昨日はあったかくて、久々に洗濯物がすっきり乾いたんですが・・・

今日は晴れているものの、朝から冷たい風がびゅんびゅん吹いて、さむ~~~い

なんだか、年々、寒い寒いと言って気がする・・・よる年波ですかな。。。。


***


さて、文楽二部へ行ったときは、平日午前の部。
朝早くて、バタバタ~~してしまい・・・じっくりコーデを考えるヒマもなく・・・
事情があって、この帯だけ締めたかった・・・

1301231.jpg

先週末に着たまま、出しっぱなしだったこのキモノは・・・
一見、黄八丈のようですが・・

証紙をみると、「飛騨高山 雅生織 黄八格子」とあります。
う~ん。
大阪呉友会あたりで手に入れた反物だったと思うのですが・・・
どこかの呉服屋さんのデットストックだと思われます。昭和40年~50年ころのものか?!

本場黄八丈は、ご存知のように離島で生産される希少なもので昔から数が少ない・・
でも色・柄ともに人気が高い!売れる!とのことで、
各地で雰囲気を真似た織物がたくさん作られたようです。

たぶん、これもそんな一枚。
当然、機械織だと思います・・・しかし、綾織りと格子が組み合わさって、なかなか凝ったつくり。
まあ、普段着なら十分かと思います。

1301232.jpg


帯は、芹沢銈介の型絵染め名古屋帯「島々紋」

キモノと同色の縮緬無地帯揚げと、綿の5分紐に杉浦佳子さんの陶製帯留め。


1301233.jpg


この帯、前にも載せたことあるかと思いますが、
いつもは伊兵衛織の黒っぽいキモノに合わせておりました。

意外に合うかなあ~~と、締めてみましたが・・・どうでしょーか?!

あわてて結んだので、タレとお太鼓の柄合わせが微妙にずれましたわ

実は、芹沢銈介さんの最後のお弟子さんだったという方にこの日お目にかかれるというので
この帯を締めていったのですが・・・

最初にちらっとご挨拶しただけでゆっくりお話できずに残念でございました。
今度はゆっくり!と願っております~~

***


文楽劇場、本日で一月公演は千秋楽ですね。

今日も賑わってるといいのですが

私が行った日も平日にもかかわらず、おキモノ姿の方も多くてロビーも華やかでよろしかったです。

雰囲気を盛り上げるためにも観劇の際は、できればおしゃれして行きたいですよね♪

キモノはたとえ、こんな普段着な雰囲気のものでも十分「気分」が盛り上がるものなので、
まずは着て出かけられることをおススメいたします。





この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/581-277bbb4e

トラックバック

コメント

[C966]

こんにちは。
いつも拝見しています。このコーデ、はっとするほどいいですね。
お着物と帯のお好みが何となくきっぱりされていて、小気味が良く、リズムさえ感じられます。私も伊兵衛織を持っていますので、ちょいと思い切って緋みがかった帯を買ってみようかなという気になっています・・・。

[C967]

過分なお言葉、ありがとうございます♪
帯は、10歳若くって言いますからねえ。
私もまだまだ紅い帯とか締めたいです。

いつも見てくださってるんですね。
ありがとうございます。
よろしければ、お名前もお知らせくださいませ~

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム