Entries

春告げ鳥・・・つばめとツバキの帯で。


寒い日が続いてますねえ。

東京の雪は溶けたんでしょうか?!

***

さて、昨日アップの「お能の会」に行った日のコーデです。

成人の日は朝から雨風!出かけるころには小降りにはなりましたが・・・
1月くらいは柔らか物~~と、心がけてはいるものの・・・雨の日はやっぱりねえ。

1301142.jpg

毎度、おなじみ男物(義父のキモノと羽織りから仕立て替え)の大島紬です。

定番みたいな藍地の亀甲柄。


1301143.jpg


ちょっと、ぼやけておりますが・・・

帯は浦野理一さんの縮緬地型染め名古屋帯。

ツバメは「春告げ鳥」ともいうそうで、春のモチーフ。
ツバキも冬~春に咲く花ですよね。この二つの組み合わせに何か意味があるのかなあ~と
調べてみたのですが・・・あんまり例がないのです

模様の成り立ちって、いろいろな文化の混ざり合いなので「コレだ!」と特定するのは難しいようです。


浦野さんとこの型染め帯、コレも紅型の影響があるようですし、おおらか~~な柄が多くて好きです。


1301144.jpg


お太鼓柄はこんな感じ。

自然な流れで無理なく結ぶと、こんなふうにタレと太鼓の柄が合いません

あんまりそこまで考えて、柄付けしてない・・・まあ大半の帯がそうですねえ

なので、柄を合わそうと、あんまり必死になる必要もないですよ(笑)
着付けの腕のせいではないのですから~~~


1301141.jpg


あらら~~えらく赤く(朱色がきついですねえ)写っておりますが・・・
実際には深い紅色で、そう派手ではなかろう(笑)と、地味なキモノ(私のは大半地味ですが)
の上にはまだ羽織っておりまする~~~

娘が生まれたころに、豊中の織元さんで見つけた「縮緬無地着尺」で仕立ててもらったもの。
かれこれ18年前?!
共八掛け地がついてたので、無地の名古屋帯もいっしょに作ってもらいました。
(結局、あんまり出番がないのですけどね・・・)

この上から雨コート・雨ぞうりの完全武装でお出かけしましたが、
午後からは拍子抜けするほど。。。。

***

Oさんのキモノをいつも撮り忘れますが・・・

濃紺地にブルーの大きな十字絣が飛んだ真綿紬(どこのだっけ?!)に縮緬地に宝尽くしが
びっしり染められた染め帯のお正月らしい装いでしたよ。

雨だったこともあって、茶道の先生をなさってる方と私たちの三人だけがキモノ姿でした。

ちょっと、さみしいでしたね。



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/576-015c2f97

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム