Entries

私の新春初キモノは?!


頑張って、更新します!

文楽劇場へ行った日の私のコーデは・・・

13010511.jpg

私のキモノはほとんどが紬などの「固もん」です。まあ、好きなんです。昔から。
ですが、「柔らかもん」も場によっては華やかで好いものですよね。
なので、お正月くらいはなるべく着るように心がけております。

で、初キモノは、銀通しの白生地を染めた色無地です。

13010512.jpg

微妙にキラキラしてるのが分りますでしょうか?!
もっと、ピカピカして派手かとおもいましたが、意外に地味だったわ。
いつものキモノとあんまり変り映えしませんねえ

まったく無地ではなく25センチ毎くらいに細い段が入ってます。(言われなければ分らん!)
(お袖と、掛けエリにうっすら見えておりまする~~)

帯は川島織物の9寸名古屋帯。
コレ、なんていう織り方なんでしょうねえ?!
茶の市松地に扇が織り出されてます。(アレ~なんかハレーション?!)
この帯、京都のアンティークきもの屋さんの「やゝ遊風」さんのネット・ショップで
見つけたもの。新品反物の状態で入荷したのを仕立てられたそうです。

実際にお店で見せてもらったときは、私にしては「おとなしい帯」だなあ(苦笑)と
迷ったのですけど・・・こうしてみると以外と華やかでした!ゲットして正解?!

で、これは偶然でしたけど、
私が好きなシルック長襦袢(森荷葉さんプロデュース)の市松とほぼ同じ大きさ!
ああら、ぴったり♪とうれしくなりました。(前日に並べてて気が付いた

帯揚げは、縮緬無地のシャーベット・オレンジ色。帯留めはパールにベージュの4分紐で。

13010513.jpg

お太鼓はこんな感じ。ペタンと寝かしてみると全然光らず、ごくおとなしい帯なんです!
結んでみると意外に華やかでしたわ~~すべすべして結び易い帯でしたし。
扇の中のお花は菊や紅葉で「秋柄」なんですけど
まあ私の持ってる帯では華やか、改まった系なんで、ヨシ!としましょう~~

1301059.jpg

着て行ったコートは黒地に漆箔で雲取りに桐と葵を織り出したアンティークの8分丈コートです。
昭和の始めくらいのものでしょうか?!
エリの形が面白いでしょ?!

13010510.jpg

裏はこんな華やかな模様が付いてます。
お若い人が着てたんでしょうか?!

けっこう大きい(太った?!)人だったようで、身巾をつめてもらった記憶が・・・

今回、久しぶりに取り出して着たらさすがに生地があちこち弱っており、
内側の結び紐が裂けたように切れてしまいました~~

もうそろそろコートとしては寿命かな~~
着てる最中におしりのあたりが破れたりしたらイヤですもんね

でもこの「漆糸」の独特の風合い、とっても好きでまだ何枚か持ってます(着ないけど)
帯などでは、まだ使われているんでしょうか?!
キモノやコート地ではもう作られていないと思います。

あ~~残念!いろいろなものが消えて行ってますねえ。


***


この日を境に、今週はほぼ毎日キモノでございます。

更新、がんばりま~~す







この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/572-02a42d41

トラックバック

コメント

[C953]

年末年始、着物が着られなかったのことで心配していましたが大丈夫のようですね。
ところで、ストーブ前から離れなれない菊之助くん、
いつの間にかキクノスケになっていますがなぜなんでしょう。
新しいことに挑戦するため菊之助改めキクノスケとか(笑)
  • 2013-01-07 17:56
  • hiro
  • URL
  • 編集

[C954] 素敵!

新年明けましておめでとうございます!
昨年は大変お世話になりました。ってもうあれから一年って早すぎませんか?(笑)
万紀さんには珍しいお着物ですね。でも好き~(*^^*)
お肌がとっても白いから「柔かもの」もとってもお似合い!もっと着てほしいですー。
帯もおめでたい感じでいいですね。帯揚げと帯留めも控えめながら、お祝いムードでいいですね。
  • 2013-01-07 19:42
  • 斉藤祐子
  • URL
  • 編集

[C955] hiroさま。

あらあ、めずらしい時間のコメントですね!
昨日、むら田さんにやっと寄れました~~
そこで、偶然、若旦那さんに遭遇!
hiroさんともそのうち~~かな?!(笑)
菊之助・・キクノスケ・・
動物病院の診察券は、本名、菊之助です。
まあ、どっちも一緒です。気分です(笑)
今日はホット・カーペットの上で寝てます。

[C956] 裕子さま。

わあ~~ありがとうございます。
ほんとにねえ~一年経ったなんてねえ。
去年の夏以降がめったやたらと早かった!
どうすりゃいいんでしょう?!(笑)

「柔らか物」、ほんとは柄のあるものが着たいのですが、
顔の周りに柄があるとぜんぜん似合わないので、
結局、同じような無地っぽい染めものになってしまいます。
華やかな小紋とか似合う裕子さんがうらやましいです。
(お正月、おキモノ、着ましたか?!(笑))

このキモノも私には冒険でこんな色ってぜんぜん似合わなかったんですよ~
年とともに似合うものも変ってくるみたい。
そのうち総柄小紋も似合うようになるかなあと期待してます。
キモノは帯や小物の取り合わせでガラっと印象を変える事ができるので、
面白い!です。
今回の小物はおめでたバージョン。そういう風に見えたなら成功ですね(笑)

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム