Entries

2012『秋の会』、私のキモノ。

はあ~~

またまた、間が空いてしまいました~~

さすがに12月です。一応、先生のわたし。。。走りまわっておりまする~~


***

もう、たっぷり昔のことに成り果てておりますが・・・


11月25日の「着る立場できものを考える会」主催のキモノ・パーティ。

ご出席くださった、キモノ・ブロガーさんたちが、早々記事にしてくださってたので、
ご覧くださった方も多いかと思います。

私は写真担当なんですが、上手く撮れてなくて皆さんのを送って頂いたりして
それを一まとめにしてプリントアウトして会の皆さんに回覧するのが毎年の恒例。

例によって、そういう仕事がちゃっちゃっと出来ないのでぐずぐずしておるうちに
日が過ぎてしまいました~~~

先日の例会のときに皆さんに見てもらえたのでやれやれ。
ブログでも、ぼちぼち(年が明けないうちに
皆さんのステキなおキモノ姿などご紹介いたしますね。


***


で、まあ本日は私の着ていった着物のご紹介です。

1212035.jpg

この方、どなたかご存知ですよね。
社会学者の故・鶴見和子さんです。
上智大学で教えておられるときもおキモノ姿で講義をされてた方。
海外へ出かけられるときも、もちろんキモノで。
フィールド・ワークで見つけられた各国のテキスタイルをキモノにしたり帯にしたり、
ご自分の着物生活や哲学を「きもの自在」というご本にまとめられてます。

これ、たぶん「ハイ・ミセス」かその後の「ミマン」という雑誌の記事なんですが、

若い頃に気に入って着ていた「蘇芳(すおう)」で染めた着物が派手になった。
が、その後気に入った色が見つからない。中年から初老にかけてのきものの色はむつかしい。
そんなときにやっと見つけたのが、山崎青樹さんの草木染め紬「あさむらさき」である。
云々。。

1212036.jpg

この記事を読んで、しばらくして大阪の呉服屋さんで山崎さんのキモノを取り扱ってらっしゃるのを知り、
展示会に行ってみたら!「赤紫」のキモノが~~(笑)

鶴見さんのと同じやわあ~~と、うれしくなって手に入れたもの(かれこれ二十年前?)なんですが、
今、読み返すと記事には「あさむらさき」ってなってますね。

こうやって写真を並べてみると、鶴見さんのおキモノのほうが色が濃いような気がしますねえ
ま、いいんですけど(笑)

当時は無地には「紋」って思ってたので
少し大きめに縫い紋を入れてもらったのですが、これがけっこう目立つので
普段に着られない着物になってしまいました。
けっこう目立つ色でもあるので、ほんとに数回しか着てない「持ってるだけで満足」キモノに
なっちゃってます。遺憾です~~~

1212037.jpg

今は、もう無くなっているようなのですが「草木染め研究所」の文字が入っております。
山崎青樹さんは、「草木染め」という言葉を最初に使われた方だとか聞いております。
(商標登録って、書いてありますもんね!)
草木染めに関する著書もたくさんある方です。
現在は、息子さんたち(お孫さん?!)が違う形で染織にかかわっておられるようですね。


1211271.jpg

25日のパーティで着て、翌日また同じこのキモノで雨の中、東福寺へ行って京都の秋を
満喫して、日付が変る頃に帰宅して撮ったので最高にヨレヨレ(体力も着姿も)ですが、
ご容赦くださいませ~~おまけにボケてます。。。
グレーがかって地味なキモノになっちゃってますが、ほんとの色は、上の端切れが近いです。

1211272.jpg


帯は、あ、また忘れた~~
えーと。有名な織屋さんなんですけど。。。
変ってますでしょ?!むら田さんでこのキモノに合わせて頂きました。
8寸名古屋帯なんですけど、
箔の巾の広い糸が織り込んであって、ちょっと重くてカーペットみたいなんです。
キモノに紋が入ってることもあって、帯締め帯上げはあえて白にしました。

※思い出しました!帯屋捨松さんの「孔雀唐花文様八寸帯」です。
HPはこちら
同じ帯の色違いが載っておりました~~
社員さんが書かれてるブログも面白いです♪



1211274.jpg


お太鼓はこんな柄になってます。
この帯、インパクト大で、あんまり他のキモノに合わせて締めたことがないんですが、
あらためて好き♪だわあ~~とニンマリしております。

他のコーデも考えねば!

***


25日は、パーティの他に番外で楽しいことがありました。
遅ればせですけど、別記事にいたしますね♪






この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/562-754a5fbd

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム