Entries

寂しい年の瀬になりましたね・・・勘三郎さんが亡くなるなんて!

1212084.jpg

まるまる一週間も、ブログが書けませんでした~~


1212087.jpg

一週間の間に、我が家の庭のやまぼうしの葉っぱもあらかた落ちてしまいました。

先週も寒かったのに、今日はまた一段と寒いですねえ

私もどうやらこの冬(って、まだ12月なのに)二度目の風邪?なのか、
調子があがらずで、ぐだぐだとさぼっておる間になんと!12月も10日でございます~~(汗)

まあ、いまさら焦っても、時間は撒き戻せないないのでボチボチいきますね。



***


1212071.jpg


先週末から、追悼番組もいっぱい放送されてますけど、いまだに信じられません。

勘三郎さんの特にファンってわけではなかったのですけど、
私とはほぼ同世代で勘九郎時代(これが、三歳から子役スターでしたからねえ)
まるで歌舞伎界のロイヤルファミリーのように、
節目節目にマスコミの話題になるスターであり続けた人ですもんね。


1212081.jpg


思いついて、大阪で見た勘三郎さんの舞台のパンフレットを探してみました。

勘三郎襲名以前、平成中村座の最初の大阪公演、浅草パラダイス・地獄めぐりなんていう喜劇の
公演が思い出されます。

とにかく何をやらせても上手い人でしたね。

それと天然の愛嬌っていうのか、独特の魅力があったように思います。
ついつい、引き込まれてしまうような・・・

いつもいつも、元気で全力みたいな印象だったので、
昨年の病気による休演のときには、「そうそう、ちょっと休んだほうがいいよね」
と、思ったもんでした。

享年57歳。。。若すぎますよね

伝統芸能の世界に生きる人は、何が何でも長生きしなくちゃいけません!
18代の芸を繋ぐ役目もまだまだこれからでしたもんね。

歌舞伎は血脈の芸なので、
三代が舞台で揃い踏みなんていうのをファンはとっても見たいものなんですよね。

男のお孫さんが生まれて、数年先には新しくなった歌舞伎座でそれが見られるはずだったのに!


ほんとに残念です。


1212082.jpg


勘三郎さんの芸を支えた、奥様の好江さん。

平成4に発行された本です。

今から20年前なんですねえ。(ということは、まだ30歳くらいのときに出された本なんだ!)

1990~91年の二年間、クラッシィという雑誌の連載記事がまとまったものらしいです。

発行当時、

「歌舞伎の奥様のキモノ選びや、コーデなんて、素人さんとは違うから参考にならない」
と、思って大抵のキモノ本は手に入れてたのですが、買っておりませんでした。

それが、今年の春先にすみれ庵にレッスンに来てくださった方が

「キモノ選びのとっても参考になった♪」と持ってきてくださったのがこの本で、
貸していただいて読んでみると、初心者に向けて日常がキモノの方ならではの「着付けの工夫」やら、
「賢く、呉服屋さんと付き合う方法」やら、
具体的で細かなアドバイスがぎっしりのとても中身の濃い本で驚きました。

早々、ネットで探して、リサイクル本を見つけ購入した次第。

上記の大阪扇町公園での平成中村座公演の時、終演後、併設のワインバーのような
屋台で出演者の皆さんも出てきて一緒に飲むなんて場面があったんですけど、
奥様の好江さんもこのご本のままのおキモノ姿で出ていらして、
2002年のことだから、まだ41,2歳のころでしょうか、
想像以上におきれいな方でびっくりした覚えがございます。

そういえば、
この方のお父さんの中村芝翫(しかん)さんも、昨年10月に83歳で急逝されたんでした。

とっても品のある女形さんで人間国宝だった方です。
一年余りのあいだに大切な人を二人も無くされたんですね。

***


あっちの世界へ行ったなら勘三郎さん、先代の勘三郎さんや、芝翫さんに
「おまえ、なんでこんな早くこっちへ来たんだ!」と怒られるんじゃないかな~~

四十九日が過ぎても、あっちへ行けずに、息子さんたちの出演の劇場周辺をウロウロしてそうだな~

あ!今思い出したけど、

先代の勘三郎さんは、「ハエ」になって度々、ご家族の前に現れたそうです。

う~~ん
勘三郎は何になって現れるんでしょうね。


***


勘三郎さん、いままでいっぱい、楽しませてくれてありがとうございました。

ご冥福をお祈りします。




この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/561-7c308be3

トラックバック

コメント

[C943]

勘三郎さんの死去は、びっくりしましたね。
写真1枚目の、障子に映る菊ノ助くんの影も、それを悲しんでいるように見えます。
  • 2012-12-11 06:26
  • hiro
  • URL
  • 編集

[C944]

テレビの特集とか新聞の寄稿とか、読むたびに残念な気持ちになります。やっぱり早すぎますよね。
/日曜日、寒い中ありがとうございました。

[C945] hiroさま。

あは。名前がキクノスケやしねえ。ちょっとは、分っておるかしらん(笑)

[C946] たまよみさま。

こちらこそ~~

今朝の新聞に、野田秀樹さんが、
勘三郎さんの死は、劇界にとって「災害」とも言えるくらいの痛手だみたいなこと書いてはりました。

おじいさんになって、枯れた味わいの勘三郎も見てみたかったな~~と、思います。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム