Entries

みんぱく「世界の織機と織物」大阪日本民藝館「芹沢銈介と日本の染織」と、私のコーデ。

1211062.jpg


まずは、大阪日本民藝館「芹沢銈介と日本の染織」展へ。


芹沢銈介(1895~1984)は、柳宗悦の提唱した民藝思想に共鳴し、沖縄の紅型に影響を受けながら、
独自の染色作品を生み出した人です。1956年に「型絵染」の人間国宝に認定されてます。

展覧会では、民藝館所蔵の芹沢作品と、民藝運動の精神を継承した染織家の作品、日本の代表的な
染織品(絣・絞り染め・型染・刺し子・筒描き・裂き織など)も展示されてます。

12月16日まで。


実は、我が家にはむか~~し、私の母が買った芹沢さんの帯が2本あります

その一本が、コレ、「島々文」
(そのまんまのネーミングやね


1211064.jpg


今回の展示品のなかに同じ型を使った、縮緬地の着尺があってびっくり♪
(上のパンフレットの中の写真のもの)
私の帯は、生紬地に染められたものですが、色合いは良く似ていました。


1211052.jpg


写真、ボケちゃってますが・・・

合わせたキモノは伊兵衛織の半々縞。
太い玉糸で織られた地厚の絹地で冬ものですが、単衣仕立てで着ます。

なんていうか、ぼんやりした帯を全く受け付けないキモノで、
なんとなくいつもこの組み合わせで着ています。


1211053.jpg


むら田さんの縮緬無地の茶の帯あげと、グレーと茶の染め分けの志ま亀さんの帯締めで。


1211054.jpg

帯、ゆがんでますが。。。

結ぶと、こんな感じです。

キモノはこの帯とあと一本くらいしか合う帯がないのですが、

この帯は大抵のキモノには載る、使い易い帯だと思います。



*****


このあと、同じ敷地内にある国立民族学博物館(みんぱく)で開催中の

特別展「世界の織機と織物─織って!みて!織りのカラクリ大発見」へ。


1211061.jpg


この題の通り、

世界中の織機を集めて展示してありました!

もう、ほんとにいろいろ!

原始的なものから、高度なものまで。

私は染織科出身ですけど、織りの構造はよく解りません

しかしながら人間の工夫って、ほんとにスバラシイと、解らせてくれる織機の数々でした~~



それにしても・・・
織りかけの布をつけたまま、織機を収集したのでしょうか?!

そういう織機がいくつもあって、とっても面白かったです。
(どう言って、譲ってもらうんでしょうねえ?!笑)


が!

織機の構造を見せたい気持ちは解るのですけどぉ~~

織られているものがいったい何になるのか、いっさい説明がない!

染織好きとしてはなんともはがゆい展示の仕方でございました~~

ものすご~~く原始的な織機で草みたいな繊維を粗く(でもものすごく手間がかかってます!)
織ってはる映像まで付いてるのに、それが何になるのか?!

ざる?ふるい?なんの穀物の?

と、次々に沸いてくる疑問。

他にも、染めたヤマアラシの毛を糸代りに織ってる織機の実物と映像もありました。

表はビーズのようにきれいな模様が浮き出ているのですが、裏にはトゲトゲがいっぱい!
あのトゲトゲは最後にどうなるの~~?!と、気になってしょうがなかったです(苦笑)


一部にいろいろな繊維を触れるコーナーがあったり、織りの体験も出来たり、
頑張ってる展覧会だったのですけどね。

ヤマアラシの毛織りが気になる方は、ぜひお出かけください♪

11月27日まで 水曜が休館日です。


***


この日は、雨模様で肌寒かったです。


1211058.jpg


船場の居内商店さんの雨コート(フード付き、二部式)を着て



1211059.jpg


足元は、伊と忠さんの晴雨兼用ぞうりで。


結果的には、ほとんど雨に遭わずに済んでよかったです


久しぶりの展覧会三昧の一日でした~~

いっぱい歩いたし、おしゃべりもしてリフレッシュ!!!


秋の紅葉も始まってます。

みなさんも、万博公園へお出かけください~~(遠いけど・・




この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/553-5afffabc

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム