Entries

10月最後の日に初コート♪

はあ~~今日で、10月もおわりですねえ

ここ一週間で、ぐぐっと秋も深まりました!

いよいよ、羽織るものの出番ですね。

***

11月に入ると、なんとなく帯付けでウロウロするのが憚られる気がします。
(特に、私たちより以上の世代!なんか、寒々しく貧乏くさい・・・ステキじゃない気がするのです

実際には、コートなんか着てたら暑く感じる日も多いんですけどね。
(そういう日は、少し大きめのショールを羽織って、帯を覆うと良いと思います♪)

私は、10月おわりの今日、この秋初コートでした!


1210313.jpg


このコートは、本場黄八丈の着物をしたて直したもの。

黄八丈は、大島などと同じように生糸で織られてる織物ですけど、
縦糸の本数が多く地がしっかり詰まって厚みもあります。

なので、裏地をつけたコートにすると重くなるので、肩すべりだけを付けて、単衣に仕立てています。


1210315.jpg


キモノ型のいわゆる「道中着」という形のコートです。
衿はバチ衿になってます。
右脇には、共布でつくったこんな紐が付いています。
(写真、反転してないので、左脇みたいにみえますね・・ご容赦~~)


1210311.jpg


実は、コートの下はまだ単衣のキモノです~~

着付けレッスンで、帯を解いたり結んだりって良い運動(笑)、けっこう暑いんですよねえ。

なので、単衣

こげ茶地に水玉を織り出した十日町紬です。


1210312.jpg


帯は半巾。ちょっと変形(って、偶然こうなっただけです)の笹結び。

この帯、むか~し(35年くらい前)に青森を旅行したときに母にお土産に買ってかえった
南部裂き織りです。縦糸は木綿、横糸に裂いた木綿切れを使って織り上げたもの。

とーってもよく締まって結び易い帯です!


1210314.jpg


あ、そうそう。

キモノからコートに仕立てると、けっこう切れが残ります。
(ちなみにこのコート丈は2尺8寸くらいあります。私の身長からすると、8分丈ってとこでしょうか)

なので、伊と忠さんで鼻緒を仕立ててもらい、
台も良く似た色の革を選んで草履を作ってもらいました。

この黄八丈、芸大の学部の研修旅行で行った八丈島で買って帰った思い出の品。
八丈刈り安(すすきの一種?!)の黄色も30年余を経て、落ちついた良い色になってきました。

そんなこんなで、ちっちゃな残布も捨てられません!




この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/550-144a15c2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム