Entries

台風の夜、素浄瑠璃を聴く会へ。


10月です~~~

台風一過、すかっと晴れるかと思いきや、宝塚は時々小雨が降る肌寒い一日でした。

今夜は十六夜。今日もお月様は無理かなあと思ってましたけど、キレイに見えてます!


***


昨日、ちょうど台風の雨風が強くなった6時から、我が家の近くのカフェ・レストラン「フロイライン」さん
で、竹本相子大夫さんと、三味線の豊澤龍爾さんの素浄瑠璃を聴く会が開かれました♪


1209302.jpg

背景がコーヒーカップの絵なのが可笑しいですが、どこでもたちまち「忠臣蔵」の世界にいざなわれるのが
芸のチカラでしょうねえ~~スバラシイ!


本公演とは別に、文楽劇場や今回みたいにいろいろな場所で、文楽を知ってもらうために
大夫さんや三味線、人形の技芸員の皆さんが「文楽」についてのお話や、実演などされてます。

今回は娘の保育所(昔やねえ)時代の同級生のお母さんyukariさん主催の会。
夏に続いて二度目です。個人レベルの文楽応援隊ですね!

大夫さんと、三味線のお二人(文楽の音楽部門担当ね)でのユニットを「素浄瑠璃」と呼びます。


1209304.jpg


今回は、11月に文楽劇場で上演される「仮名手本忠臣蔵」の裏門の段の冒頭部分の
実演と、なんと!私たち観客が声を揃えて浄瑠璃を「語る」体験もありました♪

いつもお二人で素浄瑠璃の会をなさってるのかな?というくらい息の合った楽しい
解説で、集まった半数くらいの方が文楽初体験だったのですが、
その魅力が十二分に伝わったんじゃないでしょうか♪ほんと!面白かったです。


1209305.jpg

この紋、かわいいでしょう!

で、思わず写真に撮らせてもらったのですが、「丸に二本杉」というそうで、
相子大夫さんの芸の紋だそう。この裃は大夫さん持ちで、
公演時に一緒に出演する三味線さんに貸し出すのだそうです!へえ~~知らなかった!
袴もサイズ違いを何枚か作るんだそうですよ。ほ~~そうなんだ!

写真撮り忘れましたけど、袴も脇の開きがかなり下まであって、独特のお仕立てになってます。
キモノといってもそれぞれの芸能によって様々なんですね~~


1209301.jpg


終演後、ご一緒に♪

お二人ともシュとした男前でしょう?!

11月はご存知、「仮名手本忠臣蔵」の昼夜通し上演です。
もちろん、このお二人もご出演。

一日で見るのは無謀なので、二日に分けて観ましょうね。

yukariさんが、チケットの手配・バックヤード見学などなど文楽鑑賞の
お手伝いをしてくれます。(お問い合わせは、拙ブログ右のお問い合わせフォームからどうぞ!)


***

家を出るとき、かなりの雨風
私の場合、雨仕度、キモノはあるけど洋服のは無い。なので、台風でも迷わずキモノでございます。
まあ、ご近所だしお店の前まで車で行ったのですが

1210011.jpg

じつは、前日もお出かけしてまして
同じキモノと帯でした。お天気の怪しい日はいつもコレ。
ガード加工した縞大島紬です。紺とベージュの格子ですが、帯がなんでも合うのとっても重宝。
着倒しキモノの一枚!

1210012.jpg

昨夜、台風じゃなかったら「十五夜」でした。
なので、帯は「波うさぎ」です。
(いつもブログを見てくれてるというU田さんが、すぐ気が付いてくれてうれしかったデス♪ありがとう
紬地に縫い絞りと帽子絞りで模様を染めてます。

                 1210013.jpg

                 帯締めは、柿色の絹の4分紐。
                 帯留めは、元は母のイヤリングです。
                 形と色が面白いのでもらって加工しました。
                 もう片方はきものの会のYさんのところへお嫁入りしてます♪

1210014.jpg

お太鼓はこんな感じ。おおらかに跳ねてるウサギが気に入ってます。


***


この日の集まりは、主催のyukariさんの呼びかけのもと、
保育所同窓生の母の同窓会もしましょう~~!ということで、
文楽のあと、会場近くのMさんのお家へおじゃましてそーとー遅くまでおしゃべりに興じましたとさ。
(Mさん、遅くまでごめんなさい~~)

皆さんお忙しい働くおかーさん!

文楽とおしゃべりで、リフレッシュ(笑)できたかな?!



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/532-9abf4469

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム