Entries

「糸が結ぶ vol.2」展へ行ってきました~~♪


なんだか、急に「秋」ですねえ~~
いろいろ急かされる気がして、ジタバタしてしまいます

お彼岸も過ぎ、近くの田んぼは一部、稲刈りも終わってます~~
この分では、すぐにクリスマスです!(苦笑)

ひや~~~で、ございますねえ。

***

さ、がんばろう!

先週、行ってまいりました♪

糸が結ぶ vol.2]展へ。明日25日、午後4時までです~~お見逃し無く!


1209242.jpg

ぬぬパナ作家のお一人、山本恵子さんの「うちくい」と、小物入れ。

藍の色がキレイでしょ~~♪とろけそうな手触りの手織り木綿です。


1209244.jpg

何かの残布でつくられたんでしょうが、茜色に藍の花織りがかわいい♪
傷を付けたくないアクセサリーの入れ物にするつもりです。



他にも、下村さんの「糸」で織られた作家さんたちの「ぬぬ」がいっぱい♪

原千絵さんのタッサーの帯、おしゃれでした~~!

残り一日ですけど、ぜひお出かけくださいね♪


***


私の着ているキモノは十日町の西川織物さんの「お召し」の一種だと思うのですが。。。

なんと呼べばいいのか?!

1209213.jpg

黒地に亀甲絣で、唐草文様がぐるぐる。
よーく見ていただくと、絽目が入ってるんです。光に透かすと細~~~く、絽の部分が
透けてるのですが、生地としては厚手でとても真夏に着られる生地ではないのです。
表面にシボもあるので、やはり「お召し」の一種かなあ?!と、思います。

1209214.jpg

すくい織りの8寸名古屋帯をあわせて。
この時期、小物類はすべて、まだ夏物です。
見えてませんが、絽の帯揚げ。帯締めは基本、一年中OK(レースのような組み方の夏物は夏限定)
なので、絹の5分紐に杉浦佳子さんの陶の帯留めで。

1209215.jpg


今の時期は、こればっかり!のトンボのすくい帯

薄いけどしっかりした地風で、とっても締め易い帯です。

このキモノは、反物のとき、唐草が「ぐるぐる」しててうるさいキモノになるかなあ~~

と懸念してたのですが、

亀甲絣で織り出された柄なので、はっきりしないっていうか・・・
意外なほどおとなしいキモノになってびっくりでした~~



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/529-8ab76197

トラックバック

コメント

[C888] リンク有難うございます

リンク有難うございます。
いつも楽しみにさせて頂いているブログにリンクして頂くなんてとても嬉しいです。^^
これからもどうぞ、よろしくお願いいたします。

[C889] こちらこそ!

ほうこさんブログ、とっても面白くてタメになる(私の知らないジャンルのこと♪)ので、
私のほうこそ、毎回楽しみにしています。
お互い、楽しんでやりましょうね♪
よろしくお願いします。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム