Entries

まだまだ、夏物ですよ~~♪長襦袢のお話②

蒸し暑いですねえ。

関西は8月末から、とってもお天気が不安定。

このところ、夕立・かみなり多し。着物で出かけるのも直前まで考える日が続いてます。

***

おととい火曜日は、きものの会でした。

番外編で、ぬぬぬぱなぱなの浦さん宅でコレクションを見せていただくことに。

今年、手に入れた「琉球壁上布」。
来年でもいいかな~~と、お仕立てをお願いしてたんですけど、
一回でも着れるかもと夏の終わりに仕上げてくださったのは、きものの会の和裁士のM下さんです。


1209051.jpg


ほんとうは、色付きの長襦袢を着て透ける感じを少しでも軽減したかったのですけど・・・

この日、朝から宝塚は大雨!
直前まで洋服か?!濡れてもよい雨コート地の着物?!と迷ってて・・・

小降りになったのでやっぱりM下さんに着姿を見せたくてコレにしました。
でも、蒸し暑くて~~、絹の長襦袢(洗えないやつね)だと後がたいへん~~
と、白の東レの爽竹のお襦袢で。

やっぱり透けてますねえ~~(写真に撮るとよけに目立つ感じしますわ)

この着物、墨色っていうか濃いグレー。夏ものは黒っぽいほど透けますね。

まあ、でもお洋服の方は当然ながら皆さん夏物!
汗をふきふき無理して単衣を着るより、涼しそうに夏物を着るほうがよろしかろうと思います。


1209052.jpg


帯も麻の8寸名古屋です。

柿渋染めか?!と思うのですが、手描きの縞模様が入ってます。
帯締めは、水色に写ってますけど、もっと濃いターコイズブルーの冠組で。
帯あげはそのターコイズと白の二色染めの絽縮緬。(すっきり、させたくて前はわざと見せてません)
帯あげは、帯と着物の脇がけっこう目立つのですよ。
なので、そこで色がちらっと見えるのを意識して選びましょう♪


1209054.jpg


お太鼓がわを見ると、手描きの縞がよくわかると思います。

麻の8寸って、なかなか手ごわい帯で、結ぶとき一工夫が要りますけど、やっぱり涼しい♪

9月に入っても、35度近くあってムシムシするとなれば、やっぱり夏仕様です。

でもなんとなく暖色系の秋色を身に付けたいなあと思います。


1209064.jpg


ほんとは、着たかった「紋紗の長襦袢」です。
もともとは、白だったのですが絹なのでうすく変色(これはこれでいい色だったりしますけど
してきたので10年ほど前にこのグリーンに染め替えてもらいました。

夏ものの色襦袢、透け感を緩和させたり、反対色の着物を上に着て透け感を強調したり、
なかなか面白いんですよ。

もちろん、単衣の透けない着物の下に着ても、あんまり夏物!って感じがしないので長く楽しめます。

古くなった絽や紗(麻でも)のお襦袢、染め替えいかがです?!





この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/519-0f35c1a3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム