Entries

長襦袢はキレイ色がいいですね♪

8月も最後ですね~~

書いてるうちに9月になっちゃうかもしれませんが

8月の話題を急いで!

***

えーと、いつのことか・・お盆くらいかな~~

お昼のTV番組にマナーの先生として登場されてた森 荷葉(もり かよう)さんです。

東京青山の呉服店「東三季」のプロデュースでも著名な方。
たしか、この方が「おとなかわいい」っていうキモノ・コーデを提案されたんじゃないかな~~
(違ってたら、ごめんなさい)

以前からご本も読ませてもらってますし、コーデも好き♪


1208148.jpg


この日も私の大好きな琉球壁上布を着てらっしゃる様子ですね。
帯の素材はなんでしょうねえ。
なんと言ってよい色なのか・・・パウダーピンク?!繊細なイイ色でございますね!


1208145.jpg

で、お着物はたぶん、薄い黄色だと思うんです。

でも、下のお襦袢の色が透けてて、黄緑色っていうか微妙な色合いになってますね。

1208147.jpg

必死でTVの前でカメラ構えて、やっと写せた!
お袖口から覗く、お襦袢の水色♪

夏の透ける着物の下に白以外の色・柄もののお襦袢を着るということは、
その透けて見えるということを、充分意識した着方ということです。


1208149.jpg


色が重なって、単純に見えないのがミソですね。

実は、私もやっておりますの。ホホホ → こちら

まあ、紗袷なんていうお着物も存在しますから、夏ならではの透ける特性を利用する着方って
昔からあるのですね。(そう!かさね色目♪)

流水を織り出した紋紗のキモノの下に、金魚とかめだかとかを染めた絽の長襦袢を着るとかね♪
ダイレクトじゃなく柄が見えるのが、「お!」と、思わせる仕掛けというか、しゃれ心というか。。。

そういう表現が日本人は好きなんですね。

私はグリーンの絹の紋紗のお襦袢と、森さんと同じようなターコイズブルーの絹の絽のと、
2枚持ってるんですけど、真夏はやっぱり麻が涼しいので、
古くなった白い麻のお襦袢をキレイな色に染めたいなあと思ってます。


キレイなレモンイエローか、黄緑色がいいかな~~なんてね!

夏のキモノ、なかなか楽しいでしょ~~~



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/517-e6a85991

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム