Entries

浴衣のお話・洗い方再び・竺仙の籠(カゴ)染め浴衣コーデ。

あと一週間ほどで、8月も終わりですねえ。

週明けから、娘の学校は新学期でございます~~

しか~~し!
真夏の暑さに変わりなく・・・でございますね。

まだまだ、盆踊りやら花火大会やら、8月いっぱい夏を楽しみましょう~~♪


***

今日の朝日新聞の家庭欄に「浴衣を洗う 押し洗い、のりでパリッと」と、
浴衣の洗い方がイラスト図解付きで紹介されてました。

かなり詳しく・・・でも・・・めんどくさそう

風呂場で足で浴衣を踏み洗いしてる図がええ~~~っ?!今どきぃ?!って感じ。

記者のひともやってみて、7回すすいだって書いてありました~~

うーん。

そうとうたいへんそうですねえ。。。

自画自賛で恐れ入りますが、私が先日紹介したやり方でしたら洗濯機におまかせ。
アイロン台におまかせ!(笑)

ぜひ、お試しくださいませ~~
私のブログ「浴衣を洗ってさっぱり♪」は →こちら

キモノの本畳みって、ほんとによく考えられてます。畳むだけでシワ取りになるんですからねっ!

キモノって、とっても合理的な衣類であると感心します~~いやホンマです



***


さて、本日は8月中に紹介したかった浴衣コーデ。


1208202.jpg

東京の竺仙さんの金魚柄の浴衣です。前帯、ねじり棒みたいになってる・・

          1208203.jpg

          あれ、ちょっと帯がずれてますが・・
          紫とグレーのリバーシブルの麻の半巾帯を割り角だしに結んでみました。

1208171.jpg

この浴衣、両面、柄違いになってます。
裏は渦巻き柄
こういう染め方を籠(カゴ)染めというそうです。
竺仙さんのHPにどうやって染めてあるか
の解説が載ってますので、興味のある方はご覧ください。

          1208172.jpg

          金魚の頭のところ、裏の渦巻きがうっすら写ってますね!
          以前、お友達がこの色違い(たしか涼しげなブルー♪)をえり善さんで
          誂えはったのがうらやましくて、次ぎの年にデパートで見つけた色違い♪
 
          そのときは、面白い色!と喜んで買ったのですが、
          なんとも地味で涼しげでもない微妙な色で、合わせる帯がなくて
          何年も寝かしてました今年、ようやく見つかったこの同系の帯。
          まあ、でもやっぱり涼しそうではないですね(苦笑)

*****

今や、プリント染めが主流の浴衣。

本格的な注染や、長板中型などの浴衣を作ってるところはほとんどなくなってるようです。

このカゴ染め浴衣も去年、高島屋さんの竺仙コーナーで聞いたところ、もう染めてないとのこと。

とっても面白い染め方なのになあ~~と、残念でたまりません。




この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/512-1983a88c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム