Entries

文楽鑑賞会② 鶴沢藤蔵さんの三味線♪

「なでしこ」残念でしたね~~(銀で、じゅうぶん立派ですけど♪)

レスリングは三連覇が二人も~~すばらしいですねえ。

特に、吉田沙保里選手は、今年三月に振袖姿でTVに出てはったのを、このブログでも
紹介したので、なーんかとっても嬉しいです♪(3月20日のブログです。よかったら見てくださいね!)

どの選手にも、どの競技にもドラマがあって、毎日、心揺さぶられます~~

生で見てたら身が持たないと思いつつ・・・

やっぱり・・・ねえ4年に一度のことやし・・と。ついつい・・・
眠たい・・・・


*****


オリンピックと同様、今、熱い「文楽」です~~~昨日の続き。

8月6日にも行って来ました。

同じ、「曽根崎心中」。

今回は、大学時代の友人からのお誘いでした。

当初、
その友人のお身内の方が「文楽を応援する会」を立ち上げたので、ご一緒にいかがですか~~~と。

そう思ってましたら、
立ち上げたのはなんと!娘の保育所同級生のお母様(笑)と、会場で知りました!

はあ~~~

人生っていろんな人がいろんな所で繋がっているもんだと、ほんとにびっくりしました。
でも、自分の好きなもので繋がってるって、なんか嬉しかったです~~


なので、今回も拝見する前に別室で演目解説。すると、なんと!

今回の「曽根崎心中」の切、「天満屋の段」のお三味線の鶴澤藤蔵(つるさわ とうぞう)さんの
実演付き解説でございました

1208065.jpg

めちゃめちゃ、ぜーたくぅ~~~ 

ご出演前のお忙しい時間なのに、わかりやすく太棹三味線の魅力をお伝えくださいました。

もうねえ、うっとり~~ 


*****


で、本番。

4日は、舞台に向かって右寄りの三味線や太夫さんに近いお席。

この日は、向かって左寄り。

文楽、どこで見るかでかなり印象が違うんですよね。

同じ演目を続けてみたのは初めてだったので、今回、そのことがよーく判りました。

私は、左寄りのほうが集中できる感じ。ここは人それぞれ、お好みがあるでしょうね。

でも、「曽根崎心中」をこんなにじっくり堪能できて、シアワセでした。

うーん。これから同じ演目を二回つづ見る?!

いいかも~~~


***


この日のコーデ。


1208062.jpg

変わり映えしませんが・・

えーと、キモノは信州夏紬。これも以前、苦手な縞柄に挑戦しようと誂えたもの。
これは、縞といっても単色できっぱりしてない、どちらかといえば無地に近いような柄なので、
問題なく着られました~~(やれやれ)帯も合わせやすいので、重宝してます。

              1208063.jpg

              またまた、「なでしこ帯」。
              夏帯、最近はほんとに凝ったものがない(あっても、ヒエーとお高い!)
              ので、たまたま家にあった生地(市松人形とお揃いです)の絽の着物地を
              むら田さんで帯に仕立ててもらいました。
              人形のキモノ分取ったあとで、しかも古い着物地なので、穴開いてたりして
              いいとこ取りなので、継ぎ接ぎですが、結んでしまえば問題なし。

1208064.jpg

このキモノ、とーっても透けますの。

なので、肌襦袢が白だと繰りのラインがくっきり~~

きれいにキモノの衿と添ってたらいいんですけど、たいていゆがむし。。。。

どうしたものか・・・と、いろいろ探して。。。

見つけました!

洋服用のインナーですが、ベージュ色(肌色ってことね)の吸湿・速乾素材のシャツ。

なんていうブランドか忘れましたけど(タグ、置いとけば良かった)グンゼ製です。

着心地、さわやか~~~

このシャツとこれも今夏見つけた「麻のステテコ」で、長襦袢の下はバッチリ!

みっともなく「透ける」悩み、解決でございます~~~

シャツ、もう一枚、買いに行かなくちゃ~~~ まだ、在るかなあ~~

ゲット出来たら、ご紹介しますね!


*****


この日、一緒に行った友人から、

「文楽も歌舞伎も、始まる時間が早すぎて、行きたくても行けない」

「ひとつの公演が4時間近くかかるのは、長すぎて疲れる」

とか、毎度、皆さんから聞かされる「不満」を聞きました。

この問題、なんで解決できないんでしょうねえ。

夏休み文楽公演が好調だったのも、三部制で、レイトショーの「曽根崎心中」が「二時間弱」と
短かったからではないかあ~~

まあ、なかなか、演目と演者と時間の兼ね合いが難しいのでしょうが・・・

なんとか工夫できないものかと、いっつも思います。

しか~~し!

大阪に「文楽」が無くなったら、ほんとに何が残るの?
文化的なものが何もない街ってどうなの?!

たこやきと、通天閣と、吉本じゃあ、なんか悲しいでしょう~~

ここで、「文楽」を廃れさせたら、大阪人(っていうか、関西人)の恥やと思いますけどねえ。

行政なんかに頼らず、今回の知人のように「応援しよう」という町衆の心意気で残っていくのが
ほんとじゃないかしらね!

ってなわけで、

次回の文楽は、「通し狂言 仮名手本忠臣蔵」でございますよ!


12080415.jpg


11月は、文楽へGO!がんばれ、文楽!で、ございます~~








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/503-1ff56da2

トラックバック

コメント

[C864] 贅沢な解説付きで

曽根崎心中を二度、二度とも贅沢な解説付きでごらんになったんですね。
貴重な経験をリポートしてくださってありがとうございます。
私も今、「がんばれ! 文楽」という気持ちでいっぱいです。
応援団のようなものができたら、きっと入ると思います。

[C865] がんばれ、文楽!

でしょう~~?!今回は二回とも、ほんと贅沢でした。
おかげで、ちょっぴり文楽への理解も深まった気がします。
知人の立ち上げた会は、今回始まったばかり。
また、ご案内しますね。よろしくお願いいたします。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム