Entries

十字絣のポーラで、出張キモノ・サポート!

今朝は、汗びっしょりで目が覚めて・・・
起きるなりシャワー。

なんという暑さでしょう~~
明日は少し、マシになるのかしら~~コレがまだ二ヶ月くらい続くんですよねえ~~嗚呼。

日曜日、レッスンはお休みさせて頂いてるので、久々家でしたが、たまった事務仕事を
TV見ながらちょこっと片付けました。

もう、7月もおわりますねえ。

なので、7月に着たキモノコーデで紹介してなかった日のをあげておきますね。

1207101.jpg

まだ、今ほどの暑さでもなくて(梅雨も明けてなかったし)ポーラ(サマーウールの一種)に
麻無地8寸名古屋帯で。セオαの長襦袢を着てます。


7月10日。
お母様の残された着物がどういうものか、一度見て欲しいというご依頼で
京都のご自宅へ出張させて頂きました。

            1207104.jpg



  1207105.jpg

  白地の夏キモノはとっても透けるので注意が必要なんですが・・・
  後ろ姿を写したら、
  背中に下着のラインやら、衣文抜きのラインがくっきり映っておりました~ 
  恥ずかしい~~まあ、ある程度は仕方ないのですけどねえ。
  下半身の足が二本くっきりなんてことにならないように、
  白っぽいキモノには、必ず居敷き当てつけるとかいたしましょう!


                 1207103.jpg

                 もより駅の洗面所の姿見でパチリ
                 時々、やたらとスマートに映る鏡がありますけど、
                 コレもなかなかGood!(笑)

***


ご依頼くださったEさん。着付けレッスンを受けたいとお電話くださったのですが、
家にある着物のどれを持っていっていいか分らないとのこでしたので、
私が拝見に伺うことにしました。

数年前に50代の若さでお母様が亡くなって、生前、着物のことを聞く間もなかったとのこと。

生前はお着物を着られることもなかったそうなんですが、いつか着たいと思ってらしたのか、
すぐに、Eさんが着られそうなお着物がたくさんありました。

何組かコーディネイトして、今後、買い足したらよいものとか、不要なものなど、ある程度
整理もできました。

お若いころに着ておられたであろう、小紋や色無地はすぐに着られそうでした。
お稽古用にポリの小紋なども何枚かあって、着付けレッスン用にすぐに役立ちそう!

たぶん、Eさんのように、家にあるキモノの整理にお困りの方って多いだろうなと思います。

キモノって、洋服と違ってただのモノではないのですよね。

想いが残るものなんで、皆さん簡単には処分できないようなんです。

私もできるだけ残して、次ぎの世代の方に引き継いでもらいたいなあと思います。

「どれとどれを組み合わせたらよいのか見当もつかなかったのが、とってもスッキリしました!」
と、喜んで頂けて、私もうれしかったです。

ブログをご覧になってくださってる皆さんの中で、
お母様や、おばあ様が残されたお着物がどんなものか知りたいとか、どのキモノと帯が合うのかとか、
実際に今、着られるのかとか、キモノに関してのお困りごとは何でもお問い合わせくださいませね。
    ↓
こういうアドバイスをさせていただくのを、
「キモノ・サポート」と、命名します!
(何か、ほかに言い方あったら教えてくださいませ~~~笑)

キモノは、世代を超えて長く楽しめるものなので、
お家にあるなら、それらを活かしてあげてください。

不足を補っていく形で新しいものを加えていけば、古い着物や帯も生まれ変わった今のコーデに
なって生き返りますよ~~~




この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/494-9bab94fe

トラックバック

コメント

[C855]

着物の親から子への引き継ぎが出来ていないというのが現状かもしれませんね。

引き継ごうにも、親もその前の世代からの引き継ぎがなかったので、出来ないのかもしれません。

これからは、すみれ庵さんがしているようなサポートが必要になってきそうですね。
  • 2012-07-30 06:33
  • hiro
  • URL
  • 編集

[C856] サポート!

そうそう!
もはや親子間ではなく、祖母孫間での引き継ぎになってて、
そうなると意思疎通が難しい(苦笑)ようです。
それでも、あるだけマシで、ただキモノだけが残った場合、途方にくれることになりますね。

お家にあるお着物類を拝見して整理やコーデのアドバイスをすることを、
どういう言葉で、紹介したらいいのかなあ~~と、考えてたんですよ。
「キモノ・サポート」!いいかも~♪
さっそく書き換えます~~hiroさん、ありがとう!

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム