Entries

夏にもウールを着ます♪


梅雨の一休み・・・気温たかいですけど、まだカラッとして朝夕は過ごしやすいです。

明日あたりから、また梅雨空みたいですね。

雨も降らないと夏の水不足が心配ですし、降り過ぎても困る・・・

いろいろ進歩したようでも、太古の昔から人々の悩みは同じなんですね

***

さて、
火曜日、「着る立場できものを考える会」の例会へ。

この日もくもりがちながら雨も降らず、気温も26~7度。

朝、キモノを着るときもエアコン要らずでした。

1206271.jpg

この日、着たキモノは、サマーウールです。

先日も、レッスンのときに別のサマーウールを着ました。

ウールと言っても、絹も3割くらい入ってます。

どこで織られたものなのか(たぶん八王子?)、
もう15~6年前に「ちた和」さんという東京銀座にあった(閉店されました)
お店の梅田阪急支店(阪急銀座街っていうのがあったんです)で、頂いたものの一枚。

黒地に白の水玉。大のお気に入り♪

1206272.jpg

このサマーウール。

西陣では、「ポーラ」とか、「ポーラー」と売られてます。

どうも、サマーウールとは糸の作り方が違うようなのですが、イマイチ確かなことが分りません。

「ポーラ」も、ウール100%ではなく絹も入ってます。

サマーウールの場合は、絹以外に化繊が入ってる表示があるのもあります。

でもどちらも、シャリシャリしてて肌に付かない夏織物の特徴を備えてます。

ご覧のように、けっこう透けます。

なので、盛夏もOKな生地なのですが、なんとなく暑いか・・と、6月・9月に着ることが多いです。

この日は、麻の8寸名古屋帯を合わせて。小物も水玉

水玉好きなんですけど、きちきち並んでない水玉のほうが好ましい
(どう違うの~~と、言われますが全然違います!)
最近、見つけたお扇子。キモノ同様、水玉がきちきち並んでないのです~~好き

1206273.jpg

この麻の8寸帯、打ち込みが弱いのか、へろへろしてて結びにくいです。
帯山がまあるくなってる~~いやん

え~と、
サマーウールに、話戻しますが

今も西陣や、たぶん八王子あたりで織られているのですが、普段着物の例にもれず
あんまり見かけません。

こだわって仕入れしてる呉服屋さんにしか置いてないですね。
(私が行く呉服屋さんには置いてはる率、高いです~~
最近、夏着物はピンとキリの二極化が激しいのですが、私はもっぱらキリの方を求めてます~笑)

私がこのキモノを買った「ちた和」さんでは、オリジナルで織ってもらってたようです。
毎年、けっこうな数の反物が並んでましたから。

で、着心地なんですけど、これがとってもよろしいのです。

涼しいし、シワになりにくいし、雨にも強いし。着る期間長いし。(6~9月)

涼しさでいうと、麻織物がそりゃ一番なんですけど、

一日着てると、もうくちゃくちゃにシワよるので、なんかねえ惨めな感じになるのですよね。
ことにレッスンで立ったり座ったり、帯を変えたりするのに麻は向きません~~

で、サマーウールが役立っております!

ただねえ~~

気に入った色・柄がほんとに少ないのです。

毎年、いいのないかな~って探してるのですけど・・
(手持ちの数枚、虫に食われないように大切にせねば~と、思う今日この頃

最近、伊勢もめんとか片貝もめんとか、若い人に人気みたいですけど、
ウールのほうが軽くて着易いのになあ~~と、いつも思います。
(夏物も、冬物も、値段も2~5万円くらいとお手ごろだし)
 
昭和3、40年代?のウールブームのときには、染めのウールやらジャガード織りのウールやら
いろんなのが作られてたようです。我が母や、姑のタンスにもいろいろありました!

もうちょっと、工夫した色・柄でつくればいいのにナ。

和装業界って、作る人・売る人・買う人・着る人の思いがお互い、ぜんぜん伝わらない感じします。

何ででしょうねえ?!



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/473-cbb288e4

トラックバック

コメント

[C811]

阪急銀座街、懐かしいですね。和装関係のお店もありましたね。
ただ当時、今ほどきものにはまっていなかったであまり興味なかったです。

現在、ぜん屋さんだけが阪急百貨店本店に復活しています。
(グランドオープン前の改装のためかなり縮小していますが)
  • 2012-06-30 07:04
  • hiro
  • URL
  • 編集

[C812]

銀座街には、呉服屋さんも数件ありましたよね。
ぶらぶするだけでも楽しかったです♪
新しくなる阪急には、そんな百貨店ならではの
楽しみを提供して欲しいです。ウインドウショッピングの楽しみ♪ネ!

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム