Entries

「玉三郎 美の世界展」へ。

梅雨の晴れ間の土曜日の夕方から
京都南座に「玉三郎 美の世界展」を見に行ってきました!

           1206238.jpg


看板にあるように、5、6月と特別公演がありましたが、5月は團菊祭、6月はなんだかバタバタしてて
公演の鑑賞はパスしてしまいました

まあ、「ふるあめりか・・」も「阿古屋」も何度か見た事あったので。

ただ、同時に開催中の「玉三郎 美の世界展」は行かれた方から「とっても良かった♪」と
お聞きしてたので、なんとか!と思ってました。

本日24日までだったので、ぎりぎり!間に合って良かった~~~


           1206239.jpg


入ってすぐの正面の写真♪この角度、美しい~~


12062310.jpg 12062311.jpg
6歳のころの玉三郎くん。右は舞踊会の映像から。6歳にしていくつもの演目を踊ってるのがびっくり!

12062313.jpg 12062312.jpg 
左は、昭和51年の南座での「マクベス夫人」私の衝撃の、玉三郎初体験でした!
右も5~6歳のころの玉三郎。すでにプロの顔ですよね!

南座のどこで展覧会をやってるのかなあ~~と思ってましたら、ロビー全体を使って展示。
こういう写真やポスターが1~3階の廊下にもたくさんあって、見ごたえありました。

12062314.jpg

でも!なんといっても「衣装」です。この「天守物語」のホンモノが、

12062315.jpg

こちら!
圧巻の日本刺繍~~

玉三郎の衣装はすべて「自前」だそうで、細部までこだわり抜いた素晴らしいものばかりでした!
いやあ~~
もちろん舞台では何度も見てるんですけど、間近に見るとさらに素晴らしい♪

5月の展示も見ればよかったなあ~~(衣装は展示替えがあったんです)

衣装のほかにも、小道具(すべて本物!)などもたくさん。


12062316.jpg


そして、再現された玉三郎の「楽屋」

鏡台と両脇の文机、小抽斗、どちらもすばらしい蒔絵がほどこされてます。
鏡台の上のおしろい入れなどの化粧道具にもすべて蒔絵が!

お座布団の朱の色といい、空間そのものに「美」があふれてますよねえ

5月の連休の時期には「シネマ歌舞伎」の上映会もあって、
二ヶ月連続の「玉三郎まつり」って感じで、玉三郎ファンにとってはたまらなかったでしょう。

子供時代の写真から、最近のプライベートな写真までありました。
玉三郎さん、ダイビングが趣味だそうで、そのダイビングスーツまで展示してあったのには、
笑っちゃいましたけどねえ。

9月にまた、東京で「ふるあめりか・・」をやるみたいなんですけど、
相手役が、團れい!ちょっと、見てみたい気がしておりますぅ~~~(笑)


***

そしてそして、
この会場で、私の一番最初の教え子(短大でのネ)に数年ぶりにばったり!

「ひや~~~○恵ちゃんやん~~~」
「せんせ~~」

ってな具合(笑)

教え子っていっても私と7歳くらいしか歳が離れていないのですよ~~

若かったので、楽しい思い出いっぱいでとっても嬉しい再会で、しかも歌舞伎ファンになってて!

でね!

私の授業で染めた浴衣、何度も着てくれたんですって。

「でもしばらく着てないから、着付けも習いたいです~~♪」と言ってくれて、いとうれし
な、週末でございました。

***

京都へ行く前には、大阪でパトロールでした~~
この日は、この教え子以外にもばったり嬉しい方々に出会ったんですよ♪

続きはまた!






この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/470-010ef3d2

トラックバック

コメント

[C800]

玉三郎展、いかれたんですね~。
衝撃の初体験とありましたが、
初めてご覧になられたとき、どんなことを思われました?

年の話になると恐縮なんですが、
玉さまが若手でぐっと注目されだした頃って、
写真でしか知らないので、ご覧になられた方のお話が聞きたい~♪

[C805]

歌舞伎もまだほとんど見たことなかったんですけど、
まだ大学生ですから、おじいさんの女形が赤姫(今、思えば歌右衛門丈!!!)やってても、
ちっとも良さなんかわかりませんよ。
そんなときに見たのが、マクベス夫人です。
衝撃以外の何ものでもなく・・・お・お・女形ってすごい!
歌舞伎の玉三郎を見るのは少し後になりますが、
美しいだけではなく、その上手さが際立っていたように思います。

大阪で初めて上演されたときの「ふるあめりか・・」(宮沢りえと共演の)も玉三郎の舞台で
感動したひとつです~~杉村春子が「演っていいわよ」と役を譲ったのもうなずけました。

***

玉さまファンの方には申し訳ないけど・・・
あれだけ美意識の高い方だけど・・・絵も描きはるのに・・・字が。。。
あんまりお上手じゃないのね~~と思っちゃいました(笑)
まあ、欠点がないと愛嬌がないですもんね(苦笑)
あ、洋服のセンスもイマイチよね(笑)
ま、そこも好きですけどね~~

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム