Entries

「お雛の会」再び・大阪編  花鳥の帯で♪

春のお天気って、ほんとにくるくる変わりますねえ~~~

昨日は、一日よいお天気でしたけど。。。

今日は午後からびゅんびゅんと強い風が吹いてます。

明日はどうやら雨になる?! 


*****

さて、本日は、

「お雛の会 再び 大阪編」です

28日、着物さくさくさんや、他の皆さんから噂に聞いていた
14thmoonギャラリーのオーナー、イベールさんの「お雛さま」を拝見しに行ってまいりました。

今回は、着物さくさくさんが、企画してくださった会です♪


1203281.jpg


エントランスのひし形のお座布団!

(最初、菱餅色の四角いお座布団だと思ってたんですぅ~~
それだけでもラブリーなのに、ひし形とは!!)

と、入り口で驚いていてはいけません。


エレベーターでイベール邸におじゃますると・・・・

きゃーきゃーきゃー

めくるめく、イベールワールドに圧倒されました~~~


お写真もいっぱい撮らせていただきましたけど・・・

私の下手な写真で、次にいらっしゃる皆様のお楽しみを奪ってはいけない!と思うので、
あえて、載せませんっ!

イベールさんの「ひなのもの」に対する並々ならない愛が感じられて、深く感動いたしました。

っていうか、イベールさんお一人の愛情じゃ、無理ですね。

家、代々の愛がないと、お人形なんて残っていきませんもの。

お人形だけじゃなく、大阪が誇る日本画家さんの掛け軸なども残されてて、
ほんとに眼福なお時間を過ごさせていただきました。
個人宅で、平田郷陽さんのお人形を拝見するのも初めてでした~~すばらしい!
前日に、京都で拝見した郷陽さんのお人形にひけをとらないもので、素敵でした~~
また、イベールさんのお話も楽しくて、タメになって、聞きほれてしまいました(笑)

次回、「端午の節句」のしつらえもぜひ拝見したいです!

さくさくさん、楽しい企画をありがとうございました。

その、さくさくさん、当日急なお仕事で来られなくなって、
私が代わりにご参加の皆さんのご案内役をすることになったのです

が、イベールさんのお話に聞きほれてて、他のご参加の皆様とゆっくりお話できなかったのが心残り。

皆さん、とっても素敵なお着物姿でした。
(なんか、ささっと、お写真撮れないどんくさい私・・残念でした~~
また、どこかでお目にかかれると思いますので、こんどはゆっくり!よろしくお願いします♪


******


この日は、不安定なお天気の一日で、午後に雷がなって、突然の雨!で、また晴れる!
みたいな日でした・・・

でも、もう3月も終わりなんで、黒っぽい着物はなるべく避けたいし・・・
と、グレーに赤が入った段ぼかしの結城紬で。

1203288.jpg
1203289.jpg

洛風林の「スペイン花鳥紋」と名前のついた9寸名古屋帯で。

ちょっと、とぼけた表情の鳥とお花が気に入ってます。
帯の柄に使われているので、
帯揚げはペパーミント色?、帯締めはベビーピンク。

12032811.jpg

この帯締め、京都の「えり善」さんで頂いたものですけど、房がポンポンになってます。
細めなんで、前が二本になってもあまりうるさくならなくて、重宝です。


1203287.jpg


羽織は前日、京都へ着て行ったのと同じですけど、
羽織紐を、ピンクのビーズのもの(以前、お友達が作ってプレゼントしてくれたもの)に替えました。


*****

今年は、はからずも、
神戸・大阪・京都の「お雛様」を拝見する機会に恵まれました。

それぞれにとっても素敵でした。

お雛様やお人形って、子どもの幸せを願って作られたもの。

平安の昔から、現代まで、脈々と守り伝えられてきた、なんともほっこりする文化ですよね。

3月になるとなんとなく「桃の節句」をイメージして、春めいた色・柄に目が行く日本人の感受性、
どうかなくならないでほしいと願います。

桃の節句が過ぎると、桜の開花にそわそわし、桜が終われば新緑、かしわ餅!

季節の移ろいを丁寧に感じて暮らしていくって
ほんとにぜいたくで、幸せなこととあらためて思います。



我が家のお雛様も、大切に扱わなくては~~~

と、やっと、お仕舞いいたしました~~~また、来年!お目にかかりましょうネ




この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/426-7ba33915

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム