Entries

「お雛の会」再び・京都編~桜の帯で。

へんな天気が続きましたけど・・・
今日は朝から快晴
朝から、TVで「洗濯日和~~」と何度も聞かされるので、シーツやらなんやらフル稼働!


***

さて!
27日、28日と、連続して「お雛様」を拝見する会に行ってきました

「お雛の会 再び~京都編」です。

1203271.jpg

嵐山の桜。まだ蕾。今日の暖かさで、だいぶ膨らんでるかな?!
                          
1203273.jpg

これは梅。こちらも7分咲きくらいでした。

今年はひょっとしたら、梅と桜、両方楽しめるかもしれませんね!

1203276.jpg

嵐電に乗って、北野天満宮へ。ちょこっと、お参り(娘の合格祈願 )                       

1203277.jpg

久しぶりかつ、梅の時期に来るの初めての天満宮です。
梅は香りが好いですねえ。うっとり♪



***************

この日は、「着る立場できものを考える会」の例会日。
たま~~に、こういうお出かけもございます。
人形寺 宝鏡寺で待ち合わせして皆さんと合流。

江戸時代の内親王様方がここで暮された折りにかわいがっておられたお人形が多数残っているので
有名なお寺です。あの、和宮さんも一時、お住まいになってたそうで、ゆかりの品も納められてます。
ここのお雛様は、大名家や、大商家に伝わるお雛様と違って、とても質素。
お人形にはそれぞれ名前が付いて、いろいろな物語があるようです。
幼いお姫様方を慰めるためにほんとによく遊ばれたんでしょう。
古くなって、傷みも激しいので、よけい「哀しい」感じがしました。
ここで、どんなふうにお暮らしになってたのかなあ~~とかって、しんみり考えてしまいました。


1203278.jpg
1203279.jpg
12032710.jpg

人形供養でも有名です。供養塔の横にある橘の木。
こんなに実がたわわに付いてる橘って、初めて見ました~~♪かわいい~~
金柑より大きくて、蜜柑より小さい実でしたよ(笑)


********************************************


「平野の家 わざ永々棟」さんで開かれている「桃の節、ひいな遊び」展へ。

ここは、数寄屋大工の棟梁 山本隆章さんが日本建築の伝統の技や美を次世代に継承するために、
大正時代に建てられたお屋敷を若い大工・庭師・左官の訓練も兼ねて修復されたそう。

古いまま保存するのではなく、新しい技術や意匠も取り入れつつ残すことで
次世代に伝えて行きたいと考えておられるようです。

                       12032711.jpg

12032712.jpg

会の皆さんと。

お庭も含め、二階建てのりっぱなお屋敷ですが、
その中のお座敷や、洋間、サンルームなどに
(財)高津古文化会館収蔵の寛永から、現代に至るまでのお雛さまが、
時代・テーマ毎に並べられて、圧巻でした!

どれもたいへんりっぱで、貴重なお人形ばかりなので、普通はガラスケースの中なんでしょうけど、
お家の中にあると、やはりお人形も場所を得て輝くっていうのか、表情が生き生きして見えますね。

高津古文化会館の学芸部長、雨宮さんの収集や保存の苦労話も含んだ「おひなさまのお話」も
とっても面白かったです。

近・現代の作家さんのお人形もたくさんあって、見ごたえ充分でした。


***********************************************


この日のキモノ・コーデ。

ピンク・ベージュ地に黒の小格子の入ったぜんまい紬に、
紅会本部工房制作の日本刺繍の名古屋帯です。

12032721.jpg
              12032722.jpg

              かれこれ、二十数年、毎年締めてる帯なんですけど、
              紅会の刺繍ってほんとに丈夫で、全く糸が摩れてません。りっぱ!

12032723.jpg

この日も、帰りにあちこち寄り道して夜、帰ってからの写真で、お太鼓もよれてますけど・・・

黒地の塩瀬に「桜と紅葉文様」。

こういうふうに「桜と紅葉」の両方が入った文様を
「雲(桜・春)錦(紅葉・秋)うんきん文様」というそうです。

きものや帯には、よくあるポピュラーな柄で、どっちも入ってるから、
春でも秋でも着ていいですよ~~っていう事なんです。

でも~~
紅葉は陰になってるので、やっぱり「春」の帯なんでしょうね。


12032720.jpg

出かけるときに、あんまりお天気が良いので、
カシミヤのショールは要らんかな~~と、さんざん迷ったんですけど・・・

まだまだ風は冷たかった!
持って出かけて正解!

花冷えって言葉もありますもんね。

「お人形と、お花(梅ネ)」を堪能しました。楽しかった~~~


**********

この日は、続きがあります~~

後ほど、別記事で!





この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/424-11890c6d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム