Entries

森暁雄さんのジュエリー展へ♪

moridm0120316.jpg

会期:2012.3/16(金)~3/26(月)

若き日に訪れたパリで出会った象牙やべっ甲のジュエリー…
その美しい衝撃が、後に日本を代表するジュエリーデザイナーを誕生
させました。
もっと美しいものを…と変わらぬ信念のもと生み出されるジュエリー
は、時代や流行を超越して、いつの世も女性たちを魅了し続けます。
金銀蒔絵や螺鈿など、日本の伝統美が西洋の香りと融合した、独創的
な世界。美の神髄を追求する、森暁雄氏の創作活動45年の軌跡をぜひ
ご高覧くださいませ。
オーダーやリフォームなど、貴女だけの逸品の御注文も承っております。


*****************************************


昨日、ご案内が届いたので、行ってまいりました~~~

近鉄奈良線の河内小阪にある、ギャラリー上方銀花さんへ♪


個展初日の昨日は、東京から森先生もいらっしゃるというので、「お会いしたいわあ~~♪」とおっしゃる
お友達のOさんとご一緒しました。

1203161.jpg   森先生と♪


私、森先生のジュエリーに出会うまで、アクセサリーってあんまり興味がありませんでした。
着物を着てると、指輪くらいしか付けることないですもんね。

銀花さんで数年前に拝見して以来、「なんと、美しいものなの~!」と、魅了されております。

1203168.jpg

この日いらしてたのお客様の襟元がとても素敵なので、撮らせていただきました


パールの三連ネックレスに、象牙にサンゴと金蒔絵で小鳥と木の実が描かれたブローチを
専用のアジャスターで付けて。
ゴージャス!でも、意外にカジュアルなお洋服にも合っちゃう不思議。

森さんのジュエリーって、単品でも、もちろん美しいのですけど、
こうして他のと組み合わせて
いろいろな表情に使い分けることが出来るっていうのが、
「お得」なことが好きな女心をくすぐります(笑)

黒柳徹子さんが、よく「徹子の部屋」に出演の時、森さんのジュエリーを付けてはりますが、
こういう合理性にも魅力を感じてはるのかも。
一つで何通りにも使えるって、うれしいですもんねっ!


***


この日、銀花さんの前に「キモノ・パトロール」してたので、モチロン、おキモノで♪

1203163.jpg


段ぼかしの結城紬に、毎度おなじみの洛風林の9寸名古屋帯。

これ、手綱文様っていうんでしょうか?モノ・トーンということもあって、とっても合わせやすい!

特に前柄は半分になって抽象的な柄になるので、「帯留め」など「具体的」なモチーフを
合わせ易いのです。長じばんや、小物は三月も半ばということで、「ピンク」を。
帯締めは、ブローチの色と合わせてベージュにしました。


1203164.jpg

あ!写真、反転するの忘れてます~~ご容赦

森さんのジュエリー、象牙やべっこうといった天然素材に日本の伝統である蒔絵を施した
独特のものが中心ですが、和とも洋とも言い難い雰囲気があります。

なので、ブローチをそのまま「帯留め」としてお使いになるかたも多いです。
私もその一人!
「カメリア」のブローチ。素敵でしょ♪


1203165.jpg

コレ、象牙ですぅ~~と、言いたいところですけど・・・
じつは、樹脂で出来てます♪

森さんのジュエリー、素材の希少価値と蒔絵などの手間ヒマがかかっている分、あたりまえですが
ホイホイと買えるお値段じゃございません(苦笑)

ところが、嬉しいことに、「トラベル・ジュエリー」っていうのか、素材を樹脂などに替えて
森さんのデザインはそのままの「廉価ライン」があるのです~~~ありがたや~~

私、もっぱらコチラの作品を愛用させて頂いてます(笑)


でも、ぜんぜん遜色ないんです!彫りが深くて、とってもキレイでしょ?!


1203167.jpg

例によって、帰宅後の写真でお太鼓がヨレヨレしてますねえすみません~~


1203162.jpg

今日の雨の前だから暖かなのかと思いましたが、午前中は寒かったですねえ~~

でも、もうなんとなくコートを着る気にならなくて、羽織りで。
縦縞の地模様の入ったグレー無地の着尺地を羽織りに仕立てたもの。

黒っぽいキモノに合わせると「男モノ」みたいになってしまうので、ピンクや白っぽいキモノを
落ち着かせたい時に着ます。この日は、羽織り紐をピンクにして帯まわりをスッキリさせました。
(してるのかな?!

あ、そうそう、この日付けてた指輪も森さんの作品です♪


1203172.jpg


これは本物!(笑)
ちょっとゴールドっぽい色の南洋パール。土台(っていうのか?笑)が、森さんオリジナルの銀細工。
ここがミソで、金や、プラチナを使ってないので、ぐーんとお安い♪

お値段をいうと、皆さん、たいてい驚きます。


オートジュエラー アキオモリのHPやらブログ、そして何より、上方銀花さんで実物を見てくださいね!

関西で、森さんの作品が見られるのは銀花さんだけなんですよ~~~

えらい宣伝してますけど、マワシモノじゃありませんよ(苦笑)

日本人の美意識が色濃く表現された「職人技」を皆さんにぜひ見て頂きたいのです。

金蒔絵を施してるのは、「輪島」の職人さん!
最新作に、大粒パールに直接蒔絵を施したものがあって、その細かさに驚嘆!です。
細かーく、桜が描かれてるんですよぉ~~
(船底に居る鼠の顎の毛を筆にするそうです!その筆を作る職人さんもスゴクないですかあ?!)

今どきこんな美しいモノがつくれるなんて、日本人ならではでしょう~~~


ほっこり豊かな気持ちになりますよ

私もねえ、ひとつ密かに欲しいなあと思ってるブローチがありますの~~~
きっといつか手に入れるぞ!と、思うと、頑張れるじゃないですか?!

ガンバロー、私!


3月26日までやってます♪ 

水曜はお休みなのでご注意くださいね。





この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/419-35396ea8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム