Entries

きものの防寒対策、いろいろありましたよ♪

今日も寒かったですねえ~~

実は、今月の終わりに「きもの学会」の研修旅行で、新潟県の小千谷に「雪晒し」を
見にいくことになってるんです。

ものすごい雪が積もってるという話なんで、さすがにキモノはあきらめました

しかし・・・じゃあどんな服で行ったらいいんでしょ?!と、悩んでます。ううう・・・


***


さてさて、「きものの防寒対策」です!

先日の「着る立場できものを考える会」の例会のテーマです。

これは、「暑さ対策」にも言えることですけど・・・

ほんとーに、個人個人、「暑さ」「寒さ」の感覚って違うもんなんだなあ~~と、感心します

面白いです!

その前に、この時の会にゲストで来てくださった、
奈良女子大学教授の高橋先生のお話が面白かったので、ご紹介しますね♪


1202091.jpg

(七緒 「着物まわりおたすけ帖パート2」に登場されたときのお写真です)

医師としての専門は、禁煙外来という高橋先生ですが、
10年まえに奈良女子大、生活環境学部に赴任されてから、
大好きな「きもの生活」をされるようになり、「着物と健康」の研究をスタート。

それに先だって、「着物と健康」についての過去の論文を調べられたそう!

そしたら、つぎつぎと、「キモノは健康に悪い」とした論文が出てきたそうです。

長年、着物に親しみ、大学でも「着物の授業」を行うほど着物を日常着にして過ごす自分の
実感とはあまりにも違う内容に「とっても、くやしい!」と思われて、

しかしなかなか、潤沢な研究費や設備があるわけでもないので、
まずはと始められたのが、「着物はほんとうは寒いのか、暖いのか」の研究。

先生がきものを着ておられると、冬には、「きものは寒いでしょう?!」、
夏には、「きものは暑いでしょう?!」皆さん、言うそう(笑)

ハイハイ!言われます~~(笑)

で、その結果、得られたのは、同じ条件下ではビジネス・スーツなどと比べて、
一般的な着方の袷着物で、皮膚温度が3度も高くなる!という事実。

しかも、着物から出ている部分は温度が低いそう。
めちゃ、理にかなってる!じゃありませんか~~~

で、3度ってすごいでしょ~~~

暖房温度の設定、低くできるって事ですよ~~やっぱエコ衣料なんですね!着物って。

ちなみに、先の「着物は健康に悪い」の論文は1960~70代に集中しておるそうで、
しかも、自分は着たこともない男性だったそう。普段、着物を着たこともないような学生に着せて
実験をやったりと、ええかげんな代物が多かったんだそうです。

そんなんが、論文として通用してたことがあほらしい限りですけど・・・

高度経済成長期のイケイケドンドンの時代は、着物を過去の遺物にしたかったのかもしれませんねえ。

自国の文化をなんだと思ってるんでしょうねえ! ぷんぷん


高橋先生は、今期、きもの学会の事実上、会長もなさってます。

「着物は健康に良い♪」という科学的根拠を導き出す研究を重ねて頂きたいものです~~♪
(って、もうかなりいろいろと、実証されておるようです!)


***


さてさて、私たちの具体的な「キモノの防寒対策」のお話です!

Aさん。
帯でお腹まわりが暖かなので、着物の下着は裾よけと肌襦袢。普通の足袋。
長襦袢は、身頃に裏を付けた袷仕立てにしている。
(最近、長襦袢は冬場でも裏を付けないひとえ仕立てが一般的・着物のためにも袷仕立てのほうが
利点が多いと、いつも強調されてます。Aさん、和裁士さんなんです。)
冬場は、身体を温める食物しか食べない! なるほど~~

Bさん。
上半身は、ヒートテック系の肌着。10分丈のレギンスを履いて足袋(ネル裏)を着用。

Cさん。
冬場は裾よけを絹の袷仕立てにしたものを着用。
安い長襦袢地を買って、特別に仕立ててもらったそう。下半身が劇的に暖かくなったそうです。

Dさん。
御自分で縫った、ネル地の肌着(肌襦袢とステテコ)を着用。
その上から絹の裾よけ。普通の足袋。
ネルのステテコは、股割れ仕立てにしてあるそうです!
こっそり見せて頂きましたが、膝たけくらいで、ふくらはぎなどは素足ですが、まったく冷えないとのこと。

Eさん。
着物のときは、パンティを履かない。
そうするものだと思ってるので、抵抗なし!すーすーしないんですか~~?と
お訊ねしましたら、「気合い!」とのこと!(笑)

Nさん。(私です
昔から、夏でも靴下を履くほど足が冷えます。
特にふくらはぎが冷えるんです~~ですが・・・
レギンスだとどうもカッコ悪い(階段ののぼりの時とか、見えますでしょ?!)
ので、冬場寒い間は、普通のナチュラルカラーのストッキングの先をちょん切って
履いて、その上から足袋を履いてます。
ないしょだったんですけどぉ~~公開しちゃったわ(笑)

今くらい寒い時期はさらに膝丈のレギンスを重ね履き
どちらも薄いので、着姿に、あんまり影響はないと思います。
ストッキングもバレたことないです(笑)

上半身は、ヒートテックのような新素材(いろいろ出てます!)の五分袖(七分袖だとこれまた
腕をあげたときに袖が見えてカッコ悪いので)のシャツを着て、ワンピース型の下着。

二年ほど前までは、冬用のワンピース型下着だけで充分でしたが・・・最近さむい・・


とにかく、「首」「足首」「手首」「ひざ」「ひじ」を覆うのが寒さ対策だと思います。
まあ、洋服のときも同じですよね。

ただ、着物を着たら、帯でお腹まわりがいつも暖か!洋服に比べてぞくぞくっと寒い感じがないですね。
(高橋先生の研究結果と私の体感は一致してますわ♪)

着物は下に着込むと脱げないので、行く先によって防寒対策も着分けが必要ですよね。

まあ、やっぱり経験?!ってことでしょうか。


*****


個人差があることなので、皆さんのお話、面白かった。

参考になる「防寒対策」ありましたでしょうか?!

あ!
そうそう、会で一致した意見。
着物用として作られた(防寒に限らず)下着などは、やたらと値段が高い!
その割に、あまり役に立たない

洋服用のもので、使えそうなものを代用している方が多かったです。

和装業界の皆さま。
お勉強なさらないといけません!





この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/403-28babb54

トラックバック

コメント

[C673] 参考になります!

わ~、みなさんいろんな工夫をしていらっしゃるのですね。
ネルのステテコとか、袷の絹の裾よけとかは、試してみたいです。(袷の襦袢は、調節がむずかしいかと着ずにいましたが、なるほど、生地のためには袷がよいのですね。また寒い日に試してみます。)わたしの場合、着物だと冬は頭が寒いです。帽子が好きなので、帽子かぶりたさに洋服を着ることが多くなります。

着物を着始めて実感したのは、夏の快適さです。下着にいたるまでオール麻(帯揚げ帯締め紐以外)にすると、気持ちよくって、洋服着る気になりません。軽いし、見た目も涼しげですし、旅行のときもかさばらないし、洗えばすぐに乾いて便利です。冷房に入っても足袋で足首はガードできますし、ストール(これも麻)を羽織れば温度調節できますし。いやもう、健康によいと思います! (綿が混じっていると暑くてへろへろになるのに、不思議ですね。)
  • 2012-02-11 08:57
  • たんぽぽ
  • URL
  • 編集

[C674]

たくさんの参考例ありがとうございます。
来月子どもの卒業式があるので
極寒の体育館をどう乗り切ろうか
頭を悩ませておりました。
いろいろ試してみたいと思います。
  • 2012-02-11 23:53
  • iso
  • URL
  • 編集

[C675]

面白いですね~~皆さん、日常に着てはる方ばかりなんで、具体的(笑)
各自、自分の快適(好み)を探っていくのが一番かと思います!
キモノに帽子かぶってる人、居ますよ~~♪キャラによってはOKかと(笑)
う~~ん。たんぽぽさんはどうかなあ~~意外に似合う?!かも(笑)試してみてください♪

***
そうそう!
キモノは夏こそ~~という気がします。
気持ちの良い暑さが体験できるのはキモノと、思います♪
今年の夏は、へちまの帯板が欲しいなあ。あ!帯枕も~~(笑)

[C676] isoさま。

わあ、それはおめでとうございます。
あはは~~極寒の体育館ですかあ~~!
卒業式なら、略礼装ですしねえ。
寒くても、コートやマフラーするわけにいきませんよねえ~~うーん。どうしますか?
まあ、でもこんな時期ですし、ほんとに寒いなら、
羽織りものくらい許されると思いますよ~~
名古屋帯より袋帯のほうが暖かいし、羽織りは基本的に、室内で脱がなくても良いことになってます。
お風邪、召しませんように、最大限、防寒してくださいね。

[C677] 研修旅行と防寒

やはり小千谷に行かれるですか。
ある方のブログにきもの学会の研修旅行で小千谷に行くという記述がありましたから。
(雪晒しを見るためあえてこの時期に行くとも)
その方も服装には悩まれているようでした。
しかし、日常的に着物を着ている時代はどうだったんだろうかと考えます。

男性の防寒対策?としては、袴を穿くという手段があります。
大げさになりますが下半身は温かいです。
でも、足首は別の対策が必要です。

季節的な防寒対策の話ではないのですが、百貨店の菓子売り場の店員さんが、
洋服の制服だと季節に関係なく下半身が寒いという話を聞いたことがあります。
(空調の吹き出し口の位置が理由だそうです)
そのため、もんぺや袴が制服になってる店がうらやましいとも。
  • 2012-02-12 06:56
  • hiro
  • URL
  • 編集

[C678] hiroさま。

そうなんです!
あえてこの時期なんですよね~~
最近は、長襦袢の代わりにタートルネックセーター着て、お帽子かぶって、足元ブーツなんて方も
いらっしゃるんで、それで行く?かな~~とも考え中(笑)私のキャラかどうか・・が問題ですが・・

雪の中でキモノっていうの、関西人なんで経験がないので・・・まあ、今回は様子見しようかなあ~と。
次回があるかどうか、わかりませんけど(笑)
小千谷の雪は、例年2月10日ころがピークだそうです。
行く頃には、積雪も落ち着いているのかもしれません。
しばらく悩みます~~これもある意味、旅の楽しみですよね!

[C679]

うちによくキモノで来て下さるお洒落なお客様が先日、ファーの耳当てをされてました。これ、似合う人少ないけど、、、この方はすごく可愛かった!耳あっためるとずいぶん違うそうです。
ワタシは、シルクの5本指ソックスを足袋にインして、あとレッグウォーマー愛用。ちゃんとした所にはNGでしょうが、階段などで見えても許してもらえる感じのを合わせて
  • 2012-02-14 12:30
  • 9ma
  • URL
  • 編集

[C680] 9maさん。

うん!そういう禁じ手みたいなかっこう(笑)が似合う人って居ますよねえ。
私は、コンサバ人間なんでうらやましい~~
9maさんもお帽子とか、似合いそうです~~♥
レッグウォーマーも見えることを意識して選んでいただければOKかと。(笑)
まあ、寒さには勝てませんもんねえ。
それぞれの工夫でキモノ生活をおしゃれに快適に
送っていただきたいですわ♪

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム