Entries

それぞれの、きもの防寒対策♪

また、寒くなりましたねえ~~

各地で、大雪の被害他、たいへんです。
今夜、また地震(佐渡?!)もあったりで、つくづく日本って災害の多い国なんだなあと思います。

今は、情報が早いので日本全国で起こる災害のニュースを頻繁に知ることが出来るわけで、
なんだか、ここんとこ地震も多いし、最近、急に増えた気がしてしまいますけど・・・
昔から、おなじように各地でいろいろな災害にあってたわけでしょうね。

最近つくづく思います。

毎年、台風も来たでしょうし、地震も火災もあったでしょうに、
千年も残ってる建築があったり、文物があったり、守られてる技術がある。

日本って、そこがほんとにスバラシイなあと。

時代時代で、「残す」「守る」「伝える」っていう強い意志がないと、千年も残ってないでしょうね。

バーミヤンの石仏がいとも簡単に破壊されたことを見ても、
「もう、こんなもの要らん!」という逆の意志が働けば、あっという間に無くなってしまう。

キモノも然り。

私は、なんとかこれから、千年も「残し・守り・伝えて」ほしいなあと、思います~~~

ガンバレ!キモノ!


***


って、なんか壮大な話になってしまった・・あは!

今日は、そんな大層な話ではないのです~~


「きものの防寒対策」ですよ~~

昨夜、きものの会の例会のテーマでしたの。

「きものの暑さ対策」は昔やったことがあるけど、あらためて「寒さ対策」はやってないなあということで。


***


12020711.jpg


昨夜はぐぐっと気温が下がりました。
なので、ウールのプレタコート。袖口も小さめ、振りが閉じた形なので、風が入りません。
キモノって形だけみれば、「南方系」の衣服だと思います。
開口部分が多いですもんね。

「防寒対策」としては、そこを塞ぐというのが基本ですね。
この上から「首」をウールのストールで巻いて、風を通しません!これだけで違いますね。


12020712.jpg


コレ、なにか分かります?
真綿の入った「ちゃんちゃんこ」です。
昨夜は、コートの下にこれを着てました!

もう10年ほど?!前に心斎橋の中村屋さんの本店で、既製品で売られてたもの。
このチェックがカワイイなあと、ひとめぼれ。
たぶん、キモノの上ではなくお洋服の上から着るベストのつもりで作りはったものだと思います。
キモノの上からだと、衿のくりが浅くてちょっと、キュウクツ。

私は、羽織りが好きなので、冬場の寒さ対策に羽織り下にするつもりだったのですけど・・・
羽織りの下に着ると、衿の辺りが下から見えてしまいます。
衿繰りを大き目に縫い直してもらったらいいんでしょうね~~~と、もう何年も放置

早くしないと、真綿を扱える人が居なくなるんじゃないかと心配になってます~~
今年はなんとかしよう!

「真綿」、ほんとに軽くてあったか
真綿をつくる人も少なくなってるでしょうねえ
心配です~~(っていうか、真綿を知らない人が多い!ってことが心配です・・・)


12020713.jpg


キモノは、どこのだかわからない「ダンガリー」みたいな無地紬。


12020714.jpg



帯、面白いでしょーー

東京のアンティークきもの屋さんの「LANCO」さんで頂いたもの。
そんな古いものじゃないですね。

格子に織った中に、つづれで「蘭の花」をはめ込んだように織ってあります。
こんなん、どうやって織るの~~~?!と、不思議で・・・買ってしまった


まあ、チェックも好きなんですけどね。


12020716.jpg


お太鼓にも、同じように「蘭の花」と「茎」が!

なんだか後から、アップリケしたようにも見えますけど・・・
同時に織られてます~~

こんな帯も、もう「織れない」のかもしれませんね。

需要がなければ技術は廃れていくわけで・・・

私は、なるべく今、作られているキモノや帯を買って、生産者の方々を応援したい
と、思ってます。

でも、こんなふうに「お!」というものに出会うとリサイクル市場から救う気持ちで買ってます。

この帯も着用した形跡がなかったです。
きっと、「タンスの肥やし」状態だったのでしょう。

こうやって着ることで、私と同じようにこの帯に「お!」と魅力を感じてくださる方が
あるかもしれません。

「お!いいやん~~キモノも~~」と、なって、一人でも「残したい」側の人が増えてくれると嬉しいな。



***



あは、また「防寒対策」から話が逸れてますけどぉ。

昨日は、

きもの学会の会長代行の奈良女子大学の高橋先生がゲストに来てくださってました。

高橋先生の研究のお話と、会員の皆さんの防寒対策のお話は、また別記事にいたしますね!



***



本日のおまけ写真  


12020717.jpg


帯を解くと、すばやく走ってくる菊之助。(皮下脂肪たっぶり。完全防寒!)


12020718.jpg


なんかねえ~~好きらしいんです。

帯にもぐるのが・・・不可解(笑)




この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/402-7443a56b

トラックバック

コメント

[C671]

初めまして。
いつもブログアップ楽しみにしています。

ここ数日寒さが厳しいですね。
着物は首もと、手首、足首が寒くって
防寒には大変興味があります。

すみれ庵さんは「下半身」の防寒、
どうされてますか?
  • 2012-02-10 07:50
  • iso
  • URL
  • 編集

[C672]

isoさま。
はじめまして♪
いつも見てくださってるそうで、ありがとうございます。
寒いの好きですけど、寒がり(笑)なんで、
いろいろ工夫しております。
くわしく?!、別記事にいたしますね。
お楽しみに~~~♥

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム