Entries

木村孝先生の講座へ。1月最後の日のコーデ♥

今日は節分。

朝のレッスンのあと出かけたら、食料品売り場は、「恵方巻き」一色!
コレって、関西だけなんでしょ?!

なんだか「海苔屋とお寿司屋」の陰謀に乗せられてるようでイヤなんですけど・・・
晩御飯、悩まなくていいので買って帰ってしまいました

今年の「恵方」は「北北西」なんですと。
まあ、なんでもよろしい!福よ来い!早く来い!ですね~~~


***


さてさて、木村先生の講座に行った日は、1月最後の日。

お正月のさいごでもあるしと、ちょっと華やかな帯を締めることにしました。


12013112.jpg

結城紬の無地に、縮緬地の染め帯です。


12013114.jpg

なんか、モアレになっちゃいましたねえ。
帯あげも、いつもより見せて、帯締めも白金の道明の冠組です

青磁色の縮緬地にツバキ・桜・菊・たてわく文様がたっぷり染められてます。
私がもってる染め帯の中で一番、華やか(笑)
前帯の反対側は、桜と菊が染められて、まあ、秋にも締められない事はないんでしょうね。


12013113.jpg

でも、お太鼓のタレ先には桜があるし、桐の花もあったりするしで、
全体の雰囲気から「春の帯」として、お正月明けから3月ころまでの帯として楽しんでます。

講座の前後、たっぷりお茶したり、キモノ・パトもしたので
お太鼓がヨレヨレですナ



12013110.jpg


義母の結城のキモノを仕立て直した「羽織り」です。
「青磁色」の始まりは、この「羽織り」から~~

ついに、「長襦袢」も青磁色、見つけてしまいました!



12013111.jpg

カシミヤのストールも偶然、見つけた青磁色。
さすがにバックと手袋は無かったナ
あ、この革の手袋、ひじの上まであってとってもあったか!キモノの時、重宝してます。

ま、色合わせもやり過ぎは良くないと思います。
ほどほどに~~

1201316.jpg


ずいぶん前に流行った「畳み表の草履」。
今、あんまり履いてる人、見かけませんねえ。
最近、軽い草履を履いてるので、なんだか重たく感じます。

軽いベージュ系の草履、欲しいなあ~~


***

木村先生のお話は、キモノの歴史的な成り立ちから始まって、
現代のコーディネイトまで、幅広くて、とても面白かったです。

先生ご自身が、衣服は時代とともに生きるものとして、日々、おしゃれを楽しんでおられる。

この日の装いは、葡萄唐草を織りだした色無地。元はモス・グリーンだったそうですが、
鳩羽色に染め替えられたそう(今回のご本の中にもとのお着物、発見!)です。

そうやって、今の自分に合うおしゃれを常に考えていらっしゃるんでしょうね。

「忙しい人ほど、着物を着ることで女性を取り戻す」ことができると、強調されておりましたデス!

確かに、着ることが簡単じゃなくなった今、「着物」を着るために、
いろいろと思いをめぐらす行為の中で、
女性としてのおしゃれの楽しみを存分に味わえますもんね。

皆さま、「きもののおしゃれ」は奥深いことでございますねえ~~~

木村先生までの道のり・・・遠いけど・・・



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/399-ec32d28c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム