Entries

新年会、再び♪

久しぶりの雨ですね。

昨日は、一日、買い物他の用事で大阪の中心部をウロウロ。

荷物運びもあったし、雨も降りだしたしで、洋服でした。

家で家事するときは、それこそ、ジーパンにセーター・エプロンという出で立ちですけど・・・

ちょっと出かけるときの洋服がナイ!

いや、正確にいうと、いっぱいあるんですけど、イザ着るとなると・・・
組み合わせが~~わからんっ!
去年、一回くらい着ただけの服がもう、古臭いっていうか、あか抜けません!
(まあ、体型の問題も大きいがそうとう、ヤバい体重・・汗)

キモノの方が形が決まってるから絶対らくやん!と思うこのごろです・・・
(流行のシルエットってないしねえ。洋服はやっぱりめまぐるしいです~~)

てなことを思いながら・・・・今日の話題は。。。



先週、「ぬぬぬ・パナパナ」のUさんにお誘い頂いて、京都の祇園にあるお蕎麦屋さんでの
「染織関係の作り手さんたちが集まる新年会」に参加させてもらった時のコーデ。


1201141.jpg



おいしそうでしょ?(笑)

鴨鍋。後のお蕎麦も美味しかった!


メンバー固定の会ではなさそうなんで、詳細は記しませんけど・・・
いろんな方がいらしてて、楽しくタメになる会でした。

お着物や帯の作り手さん以外にも、
京縫い(日本刺繍)の方や、天然藍染め、和紙の研究家のかたなどなど。


1201144.jpg


松の内の過ぎて、お鍋での新年会。
紬でも良かったんでしょうけど・・・

1月くらいは、「やわらかもん」のキモノでと、ひびのこづえさんの小紋『街』で。


1201145.jpg


この柄、見覚えありますでしょ?
同じ柄の織り帯(黒地)を持ってまして、
全通で締め易いので暮れにちょくちょく締めてレッスンしておりました。

この日は、キモノの中の「川」と同じ色の浦野理一工房のたて節紬の無地帯で。

帯締めに使ったのは、「ぬぬぬ・パナパナ」の沖縄の作家さんがつくった綿の紐です。
「ふくぎ」で染めた黄色。波紋が浮き出てますでしょ。きちんと織り機で織った紐なんですよ~~

5分ひもよりやや太いので、挟むタイプの金具の付いた帯留めを付けました。

飛び絞りの帯あげは、去年のお正月に東京へ行ったときに、青山の「東三季」さんで買ったもの。
ここのオリジナルだそうですけど、ぴったりな位置に絞り模様が出て、気分よろし!さすが♪
(たいていの飛び絞り、いい位置に柄が出ないの!考えて作ってないんでしょうねえ

あ!この帯あげ、お太鼓の中(帯枕に当たる部分)は、豆絞りになってて、それもカワイイんです!
さすが、森荷葉さんプロデュースのお店ですねえ~~




1201146.jpg


ずいぶん前に手に入れた帯なんですけど・・・

この帯が来てから、なんとなく「青磁色」のものが集まってきます。

年が明けると、使いたくなる「色」ですね♪
早春の色なのかな~~?!



1201147.jpg


Uさんから、「お鍋やから、割烹着、持って来てね~~」と、メールがきたので
暮れにOMOさんのクリスマスセールで買った、伊勢木綿の「ひっぱり」を持っていきました。

私の持ってるキモノに仕立てた伊勢木綿に比べると、かなり薄手で、軽い着心地。

紅白で、「新年向き」かな~~と、ゲットして正解でした(笑)

お家キモノの時、大活躍!



1201143.jpg



昼間の会なら、青磁色の紬の無地羽織を着て行くところだったのですけど・・・
黒地の紬のコートを着て完全防寒スタイルで。

でもこの衿マキ、肩を覆わないので意外に寒いのでした~~
(この日、けっこう寒い日だったので)

バックも洋物で、ジャマン・ビュエッシュ。
(ウール地にスパンコール刺繍)


1201142.jpg

この冬、初めて、「あざらしぞうり」を履きました~~

鼻緒にも台にも「ぶち」があってお気に入り♪

でも~~
意外に皆さん、気が付いてくれないの~~~



******

やっと!

トップ、固定記事に載せましたけど・・・

来月6日から、すみれ庵、初の常設講座として『日本刺繍入門』クラスを始めます!

ちっちゃなお教室ですので、若干名様しかお受け出来ませんが、
その分、中身の濃い(笑)レッスンになりそう!と楽しみにしています。
講師は、11月に展覧会をしてくださった岡井喜代子さんです。

ゆっくりマイペースで日本刺繍を始めてみませんか♪

詳しくは、すみれ庵HPをご覧ください→こちら



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/390-6689c2a2

トラックバック

コメント

[C645] あざらしぞうり

あざらしぞうりの履き心地はいかがですか。(暖かいのかな)

あざらしでも防寒草履の場合は、前カバーつきで暖かいのですが
関西では大げさに見えますね。

と言っても寒い日は、ネル裏の5枚コハゼの足袋に、あざらしでない
前カバーつきの防寒草履を履いています。
(足の指が冷たいのはたまらないので)
  • 2012-01-21 07:05
  • hiro
  • URL
  • 編集

[C646]

久しぶりに履いた、あらざしぞうり。
夜の帰り道、歩いてたらやっぱり暖かいと感じました。

そうですねえ、私も関西ではドーム付きの防寒ぞうりは、チトおおげさかな~~と思います(笑)
でも北海道では必須でしょうね?!

最近の機能性肌着のおかげで、けっこう暖かで、足先まで冷え冷えってことはなくなりました。
発熱素材ってやつです!足袋もネルじゃなくてそんな素材を使えばいいのにねえ~~
(ちなみに、私のは、薄手のフリースみたいな裏地が付いてます。
裏千家御用達の淡交社の足袋!これは、綿よりマシ程度の暖かさ・笑)

エクセーヌぞうりも、すべらず、冬にはおススメです!見た目もあったかそうなのがいいですよね!

[C647] 発熱素材?の足袋

福助からそれらしい足袋が発売されて百貨店でも見かけるのですが、
私は以下の理由で使用していません。

化学繊維100パーセントです。
(皮膚の弱い私には×、着物の八掛等の切れる原因になりそう、
ポリエステル素材の足袋で経験あり)

サイズがSML等、伸縮素材です。
(足が締め付けられそうで)

暖かさはどんなものなのでしょう。
  • 2012-01-22 08:11
  • hiro
  • URL
  • 編集

[C648]

あはは~
すでに、出てますか!
あ~~そのサイズ展開はダメですねえ。
それに足袋の裏は綿じゃないと、草履や下駄の上ですべって歩きにくいですよね。
和装関係の人って、商品作って実際に試してるのか、疑問ですよね。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム