Entries

新年会のきもの、続き♪

昨日の続きです~~



12011051.jpg


私といっしょに写ってる方は、Uさん。

「ぬぬぬパナパナ」という会を主宰されてます。
(クリックして頂くと、HPに飛べます。見てくださいね)

「ぬぬぬ」は、「布の」。

「パナパナ」は、「端々(はしばし)」の意の沖縄八重山地方の方言からの造語だそうです。

まだ詳細は決まってないんですけど、今年の5月末に東京で展覧会があります。

私もちょこっとお手伝いさせて頂くことになってます♪
(今からとっても楽しみ~!)


そんなUさんの帯は・・・


1201102.jpg


鮮やかな黄色地にすっくと伸びた竹を染めた新春にふさわしい素敵な帯です~~

お着物も京都の織物作家の方(あ~~、お名前忘れた、また聞いときます~~)の
草木染めの無地紬です。

藤原益夫さんとおっしゃる方でした。このキモノは、白つるばみ【橡】で染めた色だそう。
つるばみというのは、クヌギの古名だそうですね。無地染め(先染めの)の紬織りは
とっても粗がめだって難しいものなのです。まして草木染めですからね。
写真では伝えきれない魅力のある色でした。



1201104.jpg


背中には、
一筆書きのように刺繍された「ねずみちゃん」の遊び紋

鼠年生まれじゃありませんよ

Uさん、子供のころからのあだなが「ちゅう」なんですって(笑)

なので「ねずみちゃん」です。楽しいですねえ~~~

これくらいさりげない紋だと、帯も選ばず広範囲に楽しめる着物になりますよね。

きもの上級者の「技(わざ)」ですなあ~~~




この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/385-c595b0b0

トラックバック

コメント

[C632] この方知っています

この方は、うちくい展を主催されている方ではないでしょうか。(間違っていたらすみません。)

そうだとしたら、お合いして私を即ロックオンした方です。(男性の着物姿がめずらしいかったので)
また、その時和裁士のコンクールで男性で総理大臣賞を取られた方と会うことができました。

着物を通してどれだけの人のつながりができていくのだろう。
  • 2012-01-14 18:06
  • hiro
  • URL
  • 編集

[C633]

柔らかものをお召しになると
がらっと印象が異なりますね☆
ロイヤルホテルにかが万、入ってるんですか?

[C634] そうです!

hiroさんが、お顔がひろいんですよ~~(笑)
そうそう、うちくい展です。
今年は、ぬぬぬパナパナ展として、東京でやるそうです。
ぜひ来てくださいませ。

[C635] 似合ってないでしょ~~

なーんか、落ち着かない感じなんですよね。
お茶のおけいこをやめてからほんとにこういう着物を着る機会が無くなりました~~
せっせとお正月に着るしかないですねえ。

あ!間違いです~~
なだ万さんですよね。すみません~~

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム