Entries

東京秋休み①国立劇場(菊ちゃん歌舞伎)

日・月と、たった二日間の秋休みを、ゆっくり?(いや~いつもバタバタ
楽しんできました~~

何しに行ったかと言うと、観劇ツアーです。二日間とも・・・
両日とも、昼の公演なので、まあ後はホテルで本でも読んでのんびり~~と、思ってましたけど。。。。

あちこち行きたい夫と一緒だと、なかなかそうはならない・・・
今回も結局、のんびり~~は無しでした~~まあ、いいけど。


*****


まずは、国立劇場へ。

111117kokuritugekijou.jpg


国立劇場開場45周年記念
『開幕驚奇復讐譚』(かいまくきょうきあだうちものがたり)を観に。

記念企画として作者に焦点を当てた全6回シリーズ「歌舞伎を彩る作者たち」の第一回、

御存じ、曲亭馬琴(きょくていばきん)。

江戸後期のベストセラー「南総里見八犬伝」とか「椿説弓張月」で有名ですよね。

今回の原作は、長編小説「開巻驚奇侠客伝」(かいかんきょうききょうかくでん)というものだそう。

慶応元年(1865)に初上演されて明治7年以降、上演されてなかったものを
大幅にアレンジ(たしかに・・)や創作(たしかに・・)を加えて
新作歌舞伎として、今回上演。

菊五郎一門を中心とした座組みで、毎年、国立劇場では新しい試みをやってはるのですけど・・・
今回も菊五郎、菊之助の両宙乗りが「驚奇!」の一つの見どころとなっておりました(笑)

チラシ、右上の菊五郎さんの扮装は、仙女なんですけど・・・
参考にしたのは、「レディ・ガガ」だそうです~~
ま、これも「驚奇!」の一つかも?!(笑)

ちょこっと、おちゃらけた場面もあり、宙乗りもあり、でも全体は南北朝を題材にした
しごくマジメな仇討ものという・・・まことにザ・カブキ!な内容でした。

菊ちゃんの宙乗りは、空中で連続前回りをくるくるするものでした~~
雑技団みたいで、なかなかお見事でしたよ♪


***


お決まりの六代目、菊五郎像の前で。
すでに疲れた顔してますねえ

1110167.jpg


この日、東京は最高気温29度という暑さ!
にも、かかわらず・・・
日曜日の午後の上演で、会場にはお着物姿の方がいっぱい♪
とっても華やか~~


あ!菊ちゃんのお姉さん、寺島しのぶさんも御主人のフランス人の方といらしてました。
(残念ながら、お洋服でしたけどね)


1110162.jpg


お宿は、1月に続いて今回もコンラッド東京
今回は、浜離宮側のお部屋がとれたので、見晴らしよろし!

5月の團菊祭にも締めてた織楽浅野さんの菊の帯で。


1110161.jpg


出かける前日、東京の気温が大幅に上がると知ったので、急遽、単衣の塩沢お召に変更。
帯も小物も総替えになっておおわらわでした~~なので、前日、寝てないのでした

でも、単衣にして良かった!夜になっても、むあっと、蒸し暑い東京でしたから


1110163.jpg


微塵絣の塩沢は、いつも写真に撮るとモアレになってしまいますねえ。

伊と忠さんの酒袋地を台にした草履で。好みの鼻緒を選んで、
綿入りのお仕立てにしてもらってますが、コレがいくら歩いても全然疲れない優れもの。
何度もかかとを打ち直してもらうくらい履いてます。
酒袋地、はげてきたら塗り直しが出来るんだそう!
お誂えって、お高いようでも、結局、お得かなあと思います。


このカーッペットと、ベットヘッドのカベの絵がお揃いで、そこにちょこんとシルバー?でできた鳥が
とまってて、とってもカワイイんです。上手く、写真に撮れず・・・残念!
(デジカメ写真教室、本気で行きたい!)


1110166.jpg

夜(って、まだ7時ころですけどね)はお決まりの銀座お散歩。

夫としばらく別行動で、お着物屋さんパトロールしてきました~~~(笑)

アンティークモールもすっかり、中のお店が変わってました・・・

やっぱり東京はめまぐるしく、変わってるのかな。


*****


明日もつづきがありま~~す♪





この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/335-47f2f9ad

トラックバック

コメント

[C538] 酒袋綿入り草履

私も履いています。
別名ウォーキングシューズではなくウォーキング草履とか。
先日の東西名匠に、伊と忠の宣伝マン(笑)として履いていったら好評でした。

お着物屋さんパトロール
上野発の夜行列車(津軽海峡冬景色の演歌調)に乗る時は、
必ずしていましたね。(着物に限らず和装全般で、途中からは、着物姿で)

資料は、むら田のNさんから受け取りました。
やはり、すみれ庵さんのところしか行けないかな。
  • 2011-10-19 17:57
  • hiro
  • URL
  • 編集

[C539] ウォーキング草履!

ほんと!この名前で売り出したらいいですよね♪
酒袋地って、ほどよく滑らないし、季節も選ばないし、カジュアル着物にはほんとにいいですよね。

パトロールするだけで、買うのはやっぱり関西のお店ですけど(笑)いつもと違う、商品を見るのは
楽しいです!とくに銀座はいろいろ集まってるので、大好きです。

ハイ!
ぜひ、すみれ庵へ遊びにきてくださいませ。
お茶も出せませんけど(汗)大歓迎でございます~~♪
一人、ファッションショー、よろしくお願いします。お待ちしております。

[C540] まねしました

帯締めのグラデーションが、目を引きますね。

お草履が素敵で、いつぞやおたずねしましたが、東西名匠の会で先日わたしも買いました。鼻緒も同じな気がします。

まだ一度しか履いていませんが、ふわふわして気持ちいいです。

何にでも合うので重宝しそう、修理もできるし、柿渋をかけてもらえるというのが心強いです。
  • 2011-10-20 20:30
  • たんぽぽ
  • URL
  • 編集

[C541] たんぽぽさま。

そうでしたか!
やっぱ、いいでしょう~~♥
どんどん、履いて一度、塗り直しも経験したいです
(笑)
かかと、案の定すりへってますわ。
また打ち直してもらわねば!

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム