Entries

初音先生の舞の会と本の出版と♪

良いお天気の三連休でしたね~~♪

さて、日曜日、国立文楽劇場の大ホールに、上方舞の山村流の舞いの会「若登会」を拝見に行ってきました。

我が師匠、初音先生が「名護屋帯」という地唄舞でご出演だったのです♪

夏の会を見逃してたので、とっても楽しみでした~~


終演後、

1110197.jpg


楽屋お見舞いに♪おきれいでしょ~~

舞台姿、まるで上村松園の絵のよう~~うつくしうつくし~~

毎回、拝見して思いますけど、上方舞って動きが少ない分、とってもムリな姿勢っていうか
ポーズっていうかが多くて・・・相当鍛えないと絶対、舞えない・・です。
どの瞬間をみても美しくないといけないんですから!


1110192.jpg


ご一緒した皆さんと、記念撮影。

今回は、もうひとつ、ステキな事が!


1110101.jpg


初音先生、初めてのご本、「上方伝統芸能あんない」が出版されたんです♪

創元社のsohoshitoさんから、お話は伺ってたんですけど、およそ一年がかりの労作です!

お忙しいお仕事の中、よく頑張りましたねえ~~

まだ、本屋さんに並んでないのを一足先に頂いて帰り、今日半分くらい読んじゃいました。

「上方歌舞伎」「文楽」「上方落語」「能」「狂言」「上方講談」「浪曲」「上方舞」

の八つの芸能の楽しみ方案内ですけど、それぞれの芸能の演者の方のインタビューもあって、
とっても判り易く、でもそれぞれの芸能が関連しあってる事なども書かれていて、とても興味深い内容です。

ご自分も「上方舞」に身を置く初音さんならではの視点が随所に感じられて、面白かったです!

二十日発行になってますので、まもなく書店にも並びます。

ぜひ、ご一読くださいませ~~


*****



良いお天気で日中は、25度超え。

この日もやっぱり単衣で


1110193.jpg

こういう日は、ほんとは柔らかもんの小紋なんかがふさわしい気がしますが・・・
持ってませんので、残糸織の大島紬で。


1110195.jpg

帯は、木綿のインド更紗です。(帰りに上方銀花さんの「更紗展」に寄るつもりだったので)
(先日まで、すみれ庵にかけて飾ってたものあ、キモノもです~~)

帯の中に、ターコイズブルーが入ってて、帯締めも同色にしてみましたけど・・・
ちょっと、キツすぎましたねキモノは単衣ですけど、小物は袷仕様になって、
帯あげが縮緬地に。半衿は塩瀬になってます。


1110196.jpg


お太鼓はこんな感じ。

裏は、鋸歯文になってます。

ずいぶん前に、銀座のむら田さんで頂いたもの。
元の更紗もかなり古いものなのか、焼けたりハゲたり・・・ですけど、そこが魅力でもありますね。


舞を堪能したあと、さくさくさんや、1go1exさんと上方銀花さんの「更紗展」へ。

同じ日に二つのことやるとあきませんねえ~~

お二人、とってもステキなお着物と帯だったのに、ぼーっとしてて撮り忘れてしまいました

残念!

ちなみに、さくさくさんは、自作の友禅染め帯「すもも更紗」(私が勝手に命名・
こっくりした紫色地にカラフルな更紗文様で、大人かわいい♪柄なんです~~

1go1exさんは、「雪月花文様」の塩瀬の染め帯に、きれいなブルーの古典的な小紋でした。
最近、きれいな小紋、少なくなってるのでいいなあと思いました。


銀花さんの「更紗展」の写真も撮ってない・・お疲れだったのね、私

インド刺繍や、細密画の技法で染められた帯など、エキゾチックなキモノや帯でいっぱいでした。

こちらもぜひ、おでかけくださいね。




この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/332-e7d5e0bd

トラックバック

コメント

[C530] 華やかですね~。

 いつもながらに、絶妙な柄の出し方で仕立てられていて、見惚れます。深みがあって、いい色ですね。素敵。差し色も。つくづくと更紗の帯がほしくなります。

 それからお嬢様の七五三着物……かわいらしくって、何度も拝見いたしました。
  • 2011-10-12 10:18
  • たんぽぽ
  • URL
  • 編集

[C531] ありがとございます♪

この帯、ずいぶん前に頂いてたんですけど・・・
イマイチ、締める気にならず・・・この大島と合わせるとまあまあかな。
けっこう難しい色合いなんです。それに、木綿でもバティックとちがって木版なんで、スベリが悪いの~
結んでしまえば、ゆるみませんが(笑)

あはは~~小さいうちは、こちらの思うままですからね~~今はなかなか・・・
十代のウチに舞妓体験しない?と、誘ってるんですけどぉ~~
地毛で割れしのぶとかいいでしょ♥~と、母は妄想中(笑)

[C532] 七五三

いや~も~きゃ~!
ほんとに可愛いですね七五三の支度。
親が西洋かぶれでw洋服ばっかりだったので
いくつになっても残せる着物ってステキやなぁ~♪
更紗の帯は上級者イメージ♪
コーデが難しそうですがすみれ庵さんだと
お洒落に収まってしまうのがやっぱりさすがですね。
22日ですが大事な用事があるの忘れていたので
行けなくなりました(涙)
またお会いできるの機会を楽しみにしております~

[C533] ありがとございます~~♥

ああ~~、いや、世代の問題もあるかと・・・(笑)
私の小学生のころは参観日、半数くらいのお母さんがキモノでしたもん。
そう!残せる!レンタルは写真だけなので、
キモノの手触りとかの感覚が残らない気がします。そこが残念~~

更紗というか、キモノ地以外でつくる帯って、なかなか面白いですよ。
帯ってほんとに、キレさえあればできるので、
センスのいいeriさんなら、面白い帯をつくりはると思います~~♥お試しあれ!

まあまあ、わざわざありがとうございます。残念ですけど、またの機会に。
もし京都で見かけたら、今度はぜったい声かけてくださいね~~♪(笑)

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム