Entries

模様替え、秋単衣を楽しみましょう。


台風一過。

まだ、時々強い風が吹いたり、俄か雨が降ったり不安定ですけど・・・

とりあえずは、やれやれ。

空気がすっかり入れ替わったかのように、
涼しい~~っていうか、夏物じゃ寒い!くらいです。

まあ、今日だけみたいですけどね。

週間予報では、週末また30度近くになるようです。

まだまだ、単衣ですね。


さて、
ずーっと暑かったのでなんだか載せ辛かった、
すみれ庵の模様替えをご紹介します。


11090911.jpg


いちまちゃんも、紬の単衣に絞りの帯に。

杉浦さんの帯留めも、新作が少し加わりました~~



1109097.jpg


カベにかけた、インド更紗の帯。

以前、
銀座のむら田さんがやってらした「むら田染織ギャラリー」のもの。


1109098.jpg


おたいこの裏がこの鋸歯紋になってて、リバーシブルに使えます。

季節不問の更紗柄は、
春やら秋やらの半端な時期に重宝な気がします。

この帯は、
なんとなく秋に締めることが多い、秋更紗かな~~~♪


1109086.jpg


カベのもう一面は、
残糸をランダムに織りこんだ大島紬。

ボディちゃんも、浴衣から単衣にお着替え。


1109099.jpg


大島って、単衣に向かないですよ~~って、呉服屋さんはおっしゃるので
ずーっと、袷で着てましたけど、試しに作ったらとっても軽くて着易いのです~~

単衣シーズンって、雨も多いけれど大島なら少々の雨もOKだし。

たいてい黒っぽいので、帯も合わせやすいし。
私は、おススメです。



11090910.jpg



ボディちゃんに着せたのは、夫の母か叔母の、たぶん「塩沢お召し」かなあと。
藍地の絣模様に臙脂や赤が入ったのって、昔の普段着の定番ですよね。

合わせてる帯は、インド綿のベットカバー?で私が作った二部式帯です。

帯留めは、杉浦佳子さんのプレッツェル型。
紐を選ばないのでほんとに便利~~~

今回は紺茶の綿の5分紐で。
(コレも超おススメ!あきれるくらい、なんでも合います



1109085.jpg



草原に象やら山羊?やら駱駝?やらが遊んでる柄です。
(いったいどこの国ですかしら~~?!

あちらの布って、たいてい縁がボーダー柄。
そこをタレや、手先に利用すると楽しい帯になります。

ちょっと古くてイケてないキモノ(笑)も、更紗柄の帯で、活き返る~~♪っと、
私は思ってるんですけど・・・あかんかしら~~  


羽織ものなしの帯付けで過ごせる単衣の時期って、
有る意味、一番キモノがラクに楽しめる時期でもあると思うんです。

でも、
「単衣の時期の組み合わせがさっぱりわからないから、結局何も着られない~~」
というお悩みも多いようです。

着物の着用ルールって、「めやす」でしかありません。

あんまり難しく考えないで、
是非「着る方向」に拡大解釈してもらいたいなあと思います。

それと、これは私も着物好きないろいろな方とお付き合いさせてもらうように
なって、とっても感じることですけど・・・

季節感の捉え方や、暑さ寒さの感じ方、色の組み合わせや素材の好き嫌い、
ほんとうにほんとうに、人それぞれ!

決して自分の好みなり、考えなりを押しつけないようにしようと思ってます。
(このブログは、私の好み満載ですけど

特に、キモノを着始めたばかりの若い方に対して(笑)

まずは、とにかく「着る」ことからですから~~

まあ今時、キモノを着てみたいという方たちって、センスもいいし、
自分なりに情報を集めてあっというまに、着こなされてる気がしますし・・・

よけいな事は要りませんよね~~

私も負けないで「おしゃれ着物のきこなし」を日々、是、研究!です~~

ガンバロー



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/317-793a05e0

トラックバック

コメント

[C510]

ボディちゃんの帯、素敵ですねー。
ベッドカバーで作ったんですか!?
帯ってそんなに簡単に作れちゃうんですか?

[C511] とにかく「着る」こと

この言葉、着物を着始めたときよく聞いた言葉ですね。
でも着るにあたって理由(どこどこに行くから、
なになにがあるからとか)を考えてしまい、
なかなか着られなかったです。
ある人に、「着たいとき着たら」と言われて吹っ切れたんですが。

以前のコメントの問い(冬の札幌)の答えは、以下の通りです。

雪祭り等の混雑時は避けて行きます。
往復は、必ず鉄道(最近は、行きは大阪11時50分発か、上野19時3分発、帰りは
札幌14時5分発の直通列車を使用、どれも有名で指定券をとるのが大変です)。
札幌を起点としてローカル列車を乗り継いで札幌に戻る小旅行。
雪の北大構内等の市内をゆっくり散歩。
寒い(防寒対策に着物)ですが墨絵のような風景はすばらしいです。
  • 2011-09-23 07:04
  • hiro
  • URL
  • 編集

[C512] 二部式帯♪

まあ、私が作れるくらいですから~~簡単です!
この帯の作り方も、陶芸家の杉浦佳子さんに
教えてもらったんですよ。
ずいぶん前で、忘れちゃったけど・・・(笑)

[C513] きものを着る理由。

そうそう!
私もそうでした~~
聞かれる度に、めんどうで「着たいからです~~」
って、いつのまにか答えるようになってました。
「着て行く場所がない」っていうのも、よく聞きますけど、
「そんなとこないですよ~~」と答えます。
「着て行っちゃダメな場所ってあるんですか?」と
聞き返すと、「そうか~~」って(笑)
「着たいから着ます」それで、充分ですよね!

***

おお~~、雪景色を見に札幌小旅行ですか!
しかも、結城にモヘヤコート(笑)で!
おしゃれだわあ~~
11時50分発って、あこがれの***エクスプレスですよね?!
大阪駅で停まってるの見たことあります。
長時間の列車旅もきものならラクですよね。
うう~~ん♪いいかも~~いつか、やってみたいです!

[C514]

ボディちゃんの帯いいですねぇ。
味わいとともに、とぼけたかわいさが漂って素敵です~♪

[C515] 木版更紗?!

ありがとございます。
インド綿の木版更紗かな~~と、思います。
雑なところが良いんですよね(笑)
たぶん、洗濯すると色落ちするかも・・・
ボーダー部分でも作ろうと思って、布をカットしたまま・・・
すぐ飽きちゃうのでいけませんねえ~

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム