Entries

夏物の着納め。東西名匠老舗の会展へ。


台風15号、やってきてますねえ

かなり広範囲に雨を降らせている様子。心配です~~~

今のうちにと、買い物やら銀行やらをまわってきましたが、
同じように思う人で、けっこう混んでました。


さて、先日の日曜日、
娘のお友達のモダンバレエの発表会があり午後から出かけてきました。

普段から、きれいなお嬢さんですけど、舞台に立つといっそう華やか!
しばし、うっとり

と、堪能したあとは、娘と別れて、ナンバ高島屋で開催されてた(19日まで)


1109181.jpg


「東西名匠 老舗の会」へ。

毎年、高島屋でこの時期、開かれています。
東京と京都の老舗(呉服に限りません)が、7階の催し場に勢揃いして、とっても華やかです。

なんと、69回目だそうですよ。

京都からは、
「千総」「おか善」「川島織物」「むら田」「若松」「矢代仁」「志ま亀」「伊と忠」
「宮脇賣扇庵」など、21店舗。

東京からは、
「鈴乃屋」「銀座 越後屋」「銀座 阿波屋」「丗きね」「赤坂 福田屋」「ぜん屋」
「大野屋総本家」など20店舗。

特に、東京の呉服屋さんは、めったに商品を拝見することないので楽しみです~~♪

色使いとか、モチーフの組み合わせとか、京都の呉服屋さんとは違うなあと思います。
その違いを観察するのが楽しい~~(笑)

日曜日の夕方、遅めにいったので、
お客さまがまばらでブラ~~っと見るのは気が引けましたけど・・・

むら田さんのブースで、ちょっとひと息させてもらい(笑)

なぜか、
むら田さんのところで、矢代仁さん(西陣お召の老舗です)
が、製造された、モヘヤの反物というのを見せていただきました~~~

コート用に以前から織られているものらしいのですけど、やはり織る職人さんが居ないそうで
たくさんは織れないとか。数が少ないので、今まで目にすることなかったんですね。

いや~~、キモノっていろんな織物があるんだなあ~~
まだまだ、知らない事多し!

ふんわり軽くてなかなか、風合いのよい織物でした。

立ち衿のコートなどに仕立てたらカッコいいのが出来そう♪

こういう催事のときは、普段あまり目にしない華やか系のキモノがあるのが楽しいですよね。
やっぱり、友禅や型小紋など、センスのよいやわらかもんって、いいですよねえ


眼福眼福~~のひとときでした。



*****

1109182.jpg


今週は台風でずっと雨の予報で、最後のいい天気の日曜日。

この日も日中は30度超え。

なので、これが着納めだわ~~と、
縦絽の市松小紋にグリーンの紋紗の長襦袢を合わせて着て行きました。


1109183.jpg

帯は、すくい織りの8寸名古屋帯。
9月の初めに小桉会展に締めていくつもりだった帯です~~やっと、機会が・・・

狂言の肩衣文様からデザインされたもので、

1109184.jpg


前は、地共で、「菖蒲」が織り出されてます。
「トンボ」は「勝虫」と呼ばれて、武具に好まれたモチーフだそうです。

「菖蒲」と、「勝負」をかけた文様なんですね。

それとは全然、関係のないタイの貝柄細工を帯留めに、
イタリア製のポリプリーツのスカーフを帯あげにしてみました~~~(笑)

このスカーフ、プリーツ(しわ加工ですね)が入ってるので、
着付けのセオリー通りには、きれいに折り畳めません
なので、そのまま。ラク!(笑)

長さも少し短いので、余った部分が少ないので後始末が、ラク!
われながら、良い物を見つけました~~~♪

無地っぽい帯の時はポイントになっていいかも~~
って、和装小物屋さんに怒られるかな~~



*****


台風が無事に通り過ぎてくれたら、やっと秋単衣が着られそう・・・

キモノシーズンの始まりですね。

季節の移ろいを実感しながら楽しめるのがキモノの面白さ。


「日々、是、キモノ。」でございます~~~  



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/316-6ff595df

トラックバック

コメント

[C502] 立ち衿のコート

すみれさんには、お会いできませんでしたが東西名匠老舗会には土日に行ってきました。

東京の会とは違って着物姿は少ないらしいです。
だから、着物で行くと目立って仕方がないですね。

すみれさんの見たというモヘヤのコート用反物、立ち衿の長コートに仕立て中です。
反物は、6月の展示会で手に入れたのですがね。

できあがったら、これを着て冬の札幌に行ってしまいそうです。


  • 2011-09-20 18:06
  • hiro
  • URL
  • 編集

[C503] わたしも行きました~。

 すっきりとして、トンボがぱっと目に入る印象的な帯ですね。

 モヘアの反物、わたしも見せていただきました。めずらしいですね。矢代仁さんのものだとは。織るのはたいへんそうですが、見た目もふわっとしたあたたかさが感じられて、冬にいいでしょうねぇ。初日の午前中は暑さのせいか人が少なく、なんだか気おくれしてすぐにむら田さんに。で、例の麻無地八寸締めていたので、これすごくすごくいいです~、とアピールしてきました。
  • 2011-09-20 21:44
  • たんぽぽ
  • URL
  • 編集

[C504] 私も~

私も日曜日の夕方、母と出かけてきました。
お目にかかれず残念。
ここのブログに集まる人はやっぱり嗜好が似ているのでしょうか?
私も「むら田」さんで足を止め、
モヘアの反物を目にして「これはどういうものですか?」と店員さんに聞きました(笑)
お値段を尋ねなかったのですが、ちなみにおいくらぐらいするものだったのでしょうか?
もし分かればメールででもお知らせください☆

[C505] モヘヤのコート!

わあ、楽しみですねえ~~♪
それにしても、hiroさまは、
結城にモヘヤで冬の札幌に何しに行かれるのか、興味しんしんでございます~~(笑)
確かに、あのモヘヤで長コート、ステキでしょうねえ。ぜひ拝見したいです。

[C506] たんぽぽさま。

あはは~~
やっぱり、むら田さんで休憩(笑)
呉服の小売屋さんが少なかったですもんね。
モヘヤ、目につかれたんですね。
ウールコート、仕立て上がりがほとんどなので、
反物で見るって、初めてでした。
例の麻8寸は、透けてないので長く使えて、ほんとにいいですよね。
どんどんアピールしちゃいましょ♪復活させなきゃ~~

[C507] 皆さん、接近遭遇~~残念♪

あはは~~ほんとに、皆さん、お出かけだったとは!
ほんの1時間くらいの差だったんじゃないかな~~
若旦那さんも、モヘヤ、目につかれたんですね。
はい、皆さん、嗜好が似てるかも(笑)
hiroさまには、お目にかかったことないんですけど。
お仲間が多くてうれしいです。
そのうち、皆さんにどっかでバッタリ♪ってことになりそうで、わくわく~~
楽しみ~~♥

モヘヤ、私もお値段はウロ覚えなので、わかったらメールしますね。

[C508] 切畑健展

切畑さんがギャラリーなかむら(木屋町)で個展をされていて、さっき拝見してきました。
額装に北村武資さんの織物!絶妙な組み合わせで素敵でした。30日までです。
(近美では北村武資展、、こちらはまだ観てないのですが。)

[C509] たまよみさま。

わあ、そうなんですか!
そりゃ、なんともぜいたくですねえ。30日までですか。行けるかなあ・・・
近美と合わせて行けたら最高ですね♪
情報、ありがとう~~♥

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム