Entries

きもの学講座へ・9月になっても夏キモノ?!

ブログ更新が滞って、おりました~~

今週は、9月8日のブログでご紹介した、「きもの学講座」を受けるため京都に行ってました。

それにしても・・・

ずーっと、続く暑さはなんでしょう~~
35度近いなんてねえ

ちょうど、家を出るのが11時過ぎなので、暑い!!!

先日、すみれ庵講座で「単衣物の工夫」なんてお話をさせて頂いたのに、
とっても単衣を着る気持ちになれず・・・

13,14,15日とずっと、夏キモノでした~~~

この週末もまだこの暑さが続くようです・・・
まあ、暑さ寒さも彼岸まで・・とか言いますからねえ。
あと、少しの辛抱かな~~


1109142.jpg


講義の様子。

実際、単位をもらえる大学生の子たちも半分くらい?(150人くらい?受講者が居る内)居るので、
雰囲気はまさに大学の授業。

これが、しばらく学ぶことから遠ざかってる年代の方々には、
とっても新鮮なんでしょうねえ~~(笑)

今年で10回目になりますが、第一回目から熱心に通われる方が大勢いらっしゃってます。


1109143.jpg


キモノ姿で受講されてる方も多いです。

講義終了後、熱心に質問に行かれる方々に取り囲まれてる藤井先生。
(毎度、おなじみの光景~~

とにかく、皆さん、熱心です~~~

この講座がきっかけで、「きもの文化検定」も始まったのですけど、
今は逆に、検定の準備講座として受講される方も多いみたいです。

ここで、親しくなって「きもの友達」になった方々の交流が出来てて、
ある種、同窓会のような様相(笑)も。

私も、お久しぶりに会うかたに、「ブログ見てます」~~
なんて言われて嬉しかったです♪


***

1109147.jpg

そんなわけで、夏キモノ。

これは、「絹芭蕉」という織物です。
芭蕉という名前がついてて、琉球絣風の「ツバメ」とかが織り出されてますけど、
たぶん、新潟県の十日町のものだと思います。

透け感が少ないので、盛夏+6月、9月OKなベンリなキモノです。


11091411.jpg

帯は、まさに夏物~~

「粗紗(あらしゃ)」と言います。絹の8寸帯。

帯留めは、杉浦佳子さんの陶器。
ころっとした形がかわいくて、こういう民芸風のキモノには合いますね。


1109149.jpg


ちょっと、ぼやけてますが・・・

後ろは市松風です。

先日の講座の時にもお話しましたけど、
9月の帯や小物は、夏ものが基本。

でも、あんまり白っぽいものは、いくら気温が高くても、気分に合わないんですよねえ

そこが、キモノのややこしいとこでもあり、キモノの魅力でもあるのかな~~と。

素材は夏なんですけど、せめて色合いは「秋の気配を!」のコーデですね




この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/313-21132e21

トラックバック

コメント

[C494]

こちらが「粗紗」なんですね。
ざっくり感がとても涼しげです。
アップで確認できました。
Web講座ありがとうございます。(^^)

文字、同じ日にどーんと大きくなりました。
何かの加減で「表示」が拡大されて125%になっていました。
100%に戻して今は通常の表示で見えてます。





[C495] yumeさま。

あはは~~Web講座ね~~
お役に立って、よかった?!です。
でも、古いものは(特に夏物)、どこのか、なんだか判らないものも多いです。
日々、是お勉強(笑)
***
あれえ、そうなんですか~~
私の場合もPCの文字設定かと思ったんですけど、他のHPをみても変化なくて・・・
しかも、このブログ内でも、一部分だけ字が大きいんですよねえ~~
んんん~~っ!解らない・・・
PCはいつまでたっても、不思議の箱ですわ~~

[C497] きもの学講座

この「きもの学講座」って、誰でも参加できるんでしょうか。
参加費はおいくらくらい?
私も行ってみたいなあと思うんですけど…。来年でもかまわないので。

[C498] 参加できます♪

大学への寄付講座なので、大学生の受講の関係か、
申し込みがとても早くて、春に受付です。
来年はどうかわかりませんが、今年は、15講座あって、
全部うけても、一部だけ受けても5000円です。
きもの学のHP,ご覧ください。今年の内容のあらましも出ています。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム