Entries

高麗橋 吉兆 ナンバ高島屋ダイニングメゾン店へ。


昨日の、朝日新聞の記事、
このところ売り上げが伸び悩む呉服業界が、
茶道や華道、書道など、着物で楽しめる和の習いごとを、気楽にできる場を提供して
「着物ファン」を育てようと試みてるという内容。

そうなんですよねえ~~

私が「着物、着てください♪」というと、たいていの人は、

「お茶もお花もやってへんし、着物を着て行くとこがないわ~~」と、おっしゃいます

皆さん、なにか「和の習いごと」でもしないと着物は着られないと思いこんではりますねえ~~

まあ、確かに、そういう場で着物は絵になるし、映えますけど・・・

ほんとは、どこでもいつでも着物でOKなんですけどねえ(笑)
逆に着てたら、「お断り!」なんてとこありますか?!
(じろじろ見られるってことはあるかも・・・?!

昨日の新聞記事には、
呉服小売市場は、09年度、前年より16%減の3420億円。
16%減って、すごいな~~と、これだけでも業界の方々はガックリでしょうが・・

30年前は、1兆8000億円!あったそうですから、どれだけ縮小したかが判るというもの。

減ったことを嘆いていても始まらないですもんね。

私は逆に喜ばしいかもとも思ってます。
作る人も売る人も買う人も、ほんとに純粋に着物文化を愛する人だけが残っていくと思うから。

ときどきネットサーフィンして、いろんなキモノブログを拝見してますが、
20歳代、30歳代で、キモノを楽しんでる人も多いです~~~♪

今の呉服業界とマッチングしてないだけで、キモノそのものの文化的価値みたいなものは
ちゃんと、次の世代に受け継がれていくんじゃないかなあ~~と、感じてます。

私が自分で着始めた、三十数年前なんて、
同世代でだ~~~れも、キモノに興味なんてなくて、孤独でしたよ(笑)

今はITのおかげで、世界中に「キモノ好きさんどこに居るの~~?!」て
呼びかければ、わんさかお友達も出来るでしょう?


そうそう、リサイクルキモノ屋さんとか、昔はなかったし。
親に買ってもらえなくても、自分で買うことが可能ですもんねえ。

どんどん呉服業界が縮小して、悪名高い「流通価格」が通用しなくなって
ややこしい流通経路が整理されて、作り手と買い手が直結するようになれば
小さな市場になっても、良いものは残っていきそうな気がするんですけど。甘いですかしらん?!

まあねえ。

今は一枚も着物を持ってなくても、日本人として困るってことないんですもんねえ。
これこそが問題!

ここを、キモノはこれ(色無地?)とあれ(結城紬?)とそれ(喪服?)だけは持ってないと、
日本人としてどうか?!っていう気持ちにさせないと、新しいものは買わないでしょうねえ。

キモノに漠然とでも抱く「いいな」という気持ちを育てるってことが
大切なんだと思います。

すみれ庵はまさに「きものを好いなと思って、着てくれる着物姿の人を日本に、一人でも増やしたい!」
っていう気持ちで始めましたから、
着物に繋がる、着物に興味を持ってもらえそうな楽しい事を、これからも計画していきたいなと思ってます。

それが、ひいては、着物を作る人、売る人の応援にもなっていくかな~~と。


私、もう、三十数年も一人広報やってるんですけど、
「着物は楽しい、面白い~~♪」と、言い続けたいです。

「着物ファン」を増やすために!

秋には、いろいろ計画中
ぜひ、すみれ庵で着物の楽しさに体感してくださいませ~~(笑)って、宣伝になっちゃった

どうぞ、よろしくお願いします♪



***


さて、今日の本題(前振り、長すぎ~~~

昨日は「着る立場できものを考える会」の恒例、夏のお食事会でした~~

新しくなった、なんば高島屋ダイニングメゾン9階の高麗橋 吉兆へ。

気軽に「吉兆」の味を楽しめるカッコいいお店でしたよ♪


11083014.jpg


11083013.jpg


主宰の清田のり子さんを囲んで。

清田さんこそ、「着物ファン」を増やすために一人で「日本のきもの+」という雑誌を
出し続けてらっしゃる功労者です。

毎年、秋には巷で流行りの「きものパーティ」を二十数年前から実践中。
(また、すみれ庵でもお知らせしますね♪)

まさに着物のお師匠様的存在です!いつもそのパワーに脱帽です~~

昨夜はお久しぶりの会員さんも、来てらして楽しかったです。

さすがに吉兆!、どれもとっても美味しかった~~~まんぞく!


11083010.jpg


私のキモノは紋紗です。
むら田さんで、白生地を見つけてこの色(チャコールグレィ)に染めてもらいました。
私には珍しい、夏の「柔らか物」です。



11083015.jpg


帯は絹芭蕉地(黒地)に型染めで菊水を染めたもの。

水色の5分紐に杉浦佳子さんの白磁に銀彩の帯留めで。

もう、秋の風情が欲しいけど、暑苦しく見えないようにもしたいし・・・

小物の色選びが難しいですねえ。今の時期って


11083012.jpg


帰ってから撮ってるので、よれっとしてますねえ~~
香袋もひっくり返ってるしぃ~~ちょっとボケてるし・・・

絹芭蕉って、真冬以外の3シーズンOKなベンリな帯なんですが、最初は固い・・・

どんどん締めて、柔らかくしなくちゃ~~


***

今日で、8月もおわりです~~
暑さも次第に和らいで、

いよいよキモノのハイシーズンが始まりますね

着物の楽しさは無限大わくわく~~~





この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/305-6e9eebfe

トラックバック

コメント

[C463] 吉兆

先日はありがとうございました。
このお店、インテリアデザインは友達がやりました。

  • 2011-08-31 20:28
  • マツモトヨーコ
  • URL
  • 編集

[C464]

わあ、ヨーコさん♪
こちらこそ~~
へ~~そうなんですか!
吉兆、和食屋さんとしては、かなり思い切ったデザインですよね~~

[C465] 絹芭蕉の帯

絹芭蕉の帯ってあるんですね。
知りませんでした!
紋紗の色の渋いこと。すみれ庵さんの個性ですね。
帯がよく映えていて、いつもながら素敵です。

着物文化は、決して途絶えることなく、ずーっと長く受け継がれていってほしいと私も願っています。
さいわい、二人の娘も着物好きになりましたし。
少しは貢献してるかな(笑)。
  • 2011-08-31 22:19
  • 1go1ex
  • URL
  • 編集

[C466] おなかいっぱい。

久しぶりのきものでカツ?は入りましたが、麻足袋って伸びないから長時間履いてると親指の先が痛くなりました。
その疲れからか、カメラ小僧になりそこねてもっと皆さんのきもの姿を撮影すればよかったなあ。夏きものはおしゃれですねー。

[C467] 1go1exさん。

ありがとございます。
絹芭蕉・・・着物地より薄いです。
生紬ともいうかも・・
薄手のシャリシャリした夏紬です。
私、この生地の染め帯が好きでいくつか持ってますけど、結び心地がそれぞれ違うんです~
とっても結びやすいのと、結びにくいのと・・・
ほんとにひとつひとつ、くせがあります~~
着物は、白生地から染めてもらうと安上がり(笑)

ハイ!
着物好きに女の子が居ると、「娘が着るかも~♪」と、
お買いもののいいわけも出来るし、ラッキーですよね(笑)
お嬢さんたち、お着物好きになってくれはって、ありがたいことです~~♪

[C468] たまよみさん。

ほんと!おなかいっぱいでした~~
あれから、お茶も飲んだし(笑)

麻の足袋、足先が透けません?
私はあれがイヤで一度はいたきりです~~
そういえば、伸びませんね。それもイヤかも~~
少し、ストレッチの入ったものがラクですよね!

あはは~~
食事の時って、写真撮れませんねえ。
ま、目に焼き付けておくのが一番!
たまよみさんの菊の帯、いつ見てもステキ。
絽?のお着物ととってもよく合ってましたね。
ヘアスタイルとも合ってました♪
ショートヘア、うらやましーーーー

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム