Entries

祇園祭り、宵宵宵山へ。大人浴衣で♪

暑い日が続いております~~~

すっかり、更新が滞っておりましたです~~

昨日、14日はお友達二人をお誘いして、祇園祭りの宵宵宵(笑)山へ行ってきました!

今回のテーマは、「大人の浴衣」です~~って、勝手に私が決めただけですけど・・・

去年、創元社の和文化セミナーで、Sさんに祇園祭りの宵宵山に初めて連れて行ってもらって
とっても面白かったので、今年は私が案内役になろうと、OさんとUさんをお誘いしました。

お二人とも、キモノ歴3年ほどのまさに、「着たい」気持ち、まんまんのお年頃(笑)

今さら家族で花火見物でもなく、「浴衣を着る機会がない!」ということで、それなら!と
浴衣で祇園祭りと相成ったのでした。

***

1107146.jpg
                          
                          1107147.jpg
  
室町通りの鯉山。
左甚五郎作の「鯉」と、奥に見えるのは、16世紀のベルギーで織られたタペストリー。
辻辻に、山や鉾が飾られて、町内ご自慢の品々が飾られてます。
どれも大変、りっぱなものです。
全部で32の山と鉾!
ひとつひとつ、見て歩いたら三日はかかる?!かも~~

去年もそうだったんですけど、キョロキョロしながら歩くもんで、いっぱい写真とってるのに
肝心のキモノ姿がまったく撮れてない

それに暑いので、日傘さしてるは、汗ふいてるわで、忙しいんですよね(苦笑)


なので、ま、とりあえず、私の浴衣姿をば。


1107141.jpg


有松鳴海絞りの「笠松絞り柄」の浴衣です。
これは、黒地。何年か前に京都絞栄会の展示会で頂いたもの。

友人のM子ちゃんと色違いのお揃いで買ったのでした。彼女のは紺地です。

大人の浴衣ってどうなの?って、別に一緒なんですけど(笑)
着方をちょっと工夫。

まず、足元ね。素足がねえ。どうも湯上り感がぬぐえないでしょ?
それに朝っぱらから電車で浴衣ですからねえ~~
中年オバサンとしては恥ずかしいんですよねえ。

なので、足袋を履く。裾もキモノ風に長めに着ます。

これ、衿は広衿に仕立ててます。これで衿芯入れずに済むので首元が涼しいです。


1107142.jpg


お襦袢を着ずに肌襦袢の上に直接浴衣。

今回、胸元がちょっと頼りないので、久しぶりに「アシベ」の肌襦袢を引っ張りだして着てみました。

なかなか快適♪

下はクレープのステテコにキュプラ地の裾よけを付けて、裾さばき良く。

帯は、私の大好きな祇園むら田さんオリジナル麻地8寸名古屋を銀座結びにして。

折り線がちょうど、ちょうど下にくっきり出てしまってあかんや~~ん
と、思ったんですけど待ち合わせのタイムリミットが迫ってて、結び直せず!
(良い子の皆さんはマネしないでね~

この帯、去年製造中止になった最後の帯で、この日が仕立ておろしだったんですね。
言い訳ですけどぉ~~慣れない帯は事前にお試ししましょうね

教訓、銀座結びのさいは、アイロンで、畳み線を消しておくこと!ですねえ~~
これからは、気をつけまする~~



1107144.jpg

東京国立博物館蔵の「高麗玉」のレプリカのトンボ玉に合わせて、京都の伊藤組紐店で、紐を組んで
もらいました。もうちょっと、太くても良かったなあ・・・



1107152.jpg


あは。
絵面が変ですけど・・・昨日は下駄に、持ってる中で一番大きいあけびのかごを持って。
日傘にペットボトル、夏の京都歩きには必携ですからね~~

この下駄も、スイーツの初音先生モデル。

鼻緒は鹿皮です。とっても柔らかで、この日、初めて履いたのに全く痛くならず♪
ま、二枚歯なんで、街中、歩くの怖いんですけどね(笑)特に、階段!
一日、コンクリの上を歩きまわったら、底はかなり減りました



1107151.jpg


夕方、提灯に灯がともるころまで、ぷらぷらと、時々普段入れない室町のお店(に入ったりと、
たっぷり楽しんで、帰りました!

お疲れさま~~

今年の祇園祭りは、梅雨も明けて、おまけに週末連休にばっちり重なり、絶好!
ものすごい人出になりそうですねえ。
昨日もすでに多かった・・・


若い人たちの浴衣姿観察も面白かったです~~時間的な問題なのか京都の土地柄か
さすがに「花魁着付け浴衣」は見なかったですけど・・・(笑)

でも、足元がサンダル!の女子はけっこう居ました!危うし!下駄さん

藍地の絞り浴衣の子をたま~~に見かけると、心底、ホッとしますねえ~~
もう、この感覚が通用しないのかなあ~~

去年、ビールのCMで女優さんが着て、雪花絞りがブレークしたように、紺白浴衣が復活しないかな~~

男子も女子も偏差値10は上がって、かしこそうに見えるんだけどナ。
ってなことを考えつつの、

今年、初浴衣でのお祭り体験でした♪



*****




さて明日は、
いよいよ!

「大阪のお茶屋 みたりきいたりの会」です。

お申込み下さってる皆さま、お暑い中ですので、どうぞ気楽な感じでお越しくださいね。

お洋服でも、浴衣でもOKです。
ただ、お座敷は素足で上がれませんので、足袋、くつ下をお持ちくださいませ。

どんなお話が聞けるのかなあ~~

とっても楽しみ♪



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/271-70b2e4d8

トラックバック

コメント

[C402] イーリアス!

 昨夜、NHKで祇園祭をライブで中継していて、鯉山も取材していました。BBの文字に気づいて遠くベルギーまでルーツをたずねて行かれた方のお話も、紹介されていました。16世紀のタペストリーと鯉との取り合わせ、おもしろいです。絵の題材はホメロスだとか。歴史を勉強したくなります。

 トンボ玉の色がきれいですね。
  • 2011-07-17 09:52
  • たんぽぽ
  • URL
  • 編集

[C403]

わあ、そうなんですか?!その番組、見たかったです。
この、タペストリー、クオリティーが高いなあと
思いましたけど、やはり重要文化財指定を受けてるんですね!
さすがです~~♪

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム