Entries

阪神むら田、秘蔵コレクション「藍染め時代衣裳・裂展」へ♪

きのう、っていうか、今朝の記事のつづきです~~~

今日(17日)までの展示会なんで、間に合うかな~~~
いっつも、紹介が遅れてしまうわ・・・

阪神梅田本店のグリーンルームっていうところで、

むら田さんの秘蔵コレクションン「藍染め時代衣裳・裂展」を開催中。

Oさんと御一緒に、拝見してきました!


11061517.jpg

筒描きで模様を染めた藍地のふとん地です。
お嫁入りのお道具だったのかな?

鶴亀のおめでたい柄も入って、優美ですよねえ~~


11061518.jpg

これは、産着。初着とも書きますよね。

いろいろな藍木綿をうまく継ぎ接ぎしてあります。今みると、とってもモダンで愛らしい!
親の愛情を感じます~~

11061519.jpg

これは、赤ちゃんの身体を洗うための、藍布。
赤いところは、紅染めで、口をぬぐうためとか!
出雲地方のものではないかと、むら田の社長さんが解説してくださいました。


これにも筒描きで、鶴亀の模様。誕生を待ち望まれて用意された布でしょうねえ。


11061521.jpg


これも、産着(初着)♪
なんと!越後上布です。地味に見えますが、細かく愛らしい朝顔などの植物が織りだされて、
上品な逸品です。袖裏には、水色の緋色の染め絹がついてて、女の子のものとわかります。

昔は、背の縫い目から「魔モノ」が入ると恐れて、子供の着物には、「背守り」が
必ず付いてます。これも赤い糸で、しっかり背中を守ってますね~~


11061520.jpg


上布に染められた友禅模様の小袖です。
着丈が長くて、袖の振りがないので、うち掛けのように羽おったものかも?

藍の色が爽やかです♪

11061525.jpg

これは、現代の帯です。
藍染めした上布(たぶん)に友禅染めと日本刺繍で、茶屋辻模様を染めた夏帯。
浜辺の風景が上品に染められてて、ステキ♪

11061522.jpg

これh、北海道の織物。
厚司(アッケシ)織り地に藍布でアップリケと刺繍した、アイヌの民族衣装。
アッケシは、おひょうという植物の繊維から織られています。
実際、さわらせて頂きましたけど、木綿のような柔らかい風合い。

関東・東北以北では、木綿が栽培できず、さまざまな繊維を利用していくことに。

北海道では、「おひょう」なんですね。
どんな、植物なんでしょう?!調べてみなくては~~

11061523.jpg

そして、なんと!現代も希少な自然布として織られています~~
しなやかで、涼しいそうですよ締めてみたーい♪

11061524.jpg

そして、先日、私の帯でご紹介した、「花倉織り」。
こちらは、宮平初子さんの琉球藍で染めた糸で織った「花倉織り」です。

写真ではわかりませんが、格子に織られたところに花織が。
絽織りが、市松状に入って格調高い夏きものです。これが、本来の「花倉織り」ですね♪


***

むら田さんのコレクションは、いつも見ごたえたっぷり!
博物館のケースの中にあるようなものを真近で拝見できるので、毎回とっても楽しみです~~

それと、ここにもご紹介したように、昔の技法や文様を活かしつつ、今の時代に合った現代の作品も
同時に見られること!ご紹介しきれなかった作品もまだたくさん!

ほんとに、眼福でございました~~~


本日(17日)までです~~
お近くの方はぜひ、お出かけくださいね♪

むら田さん以外の、「伊と忠」さんや、「きん與」さん、「ちちぶや」さんの展示会も同時開催。

他にもステキなものがいっぱいでしたよ。

あ!ちなみに、「きん與」さんは、型絵染めの人間国宝だった稲垣稔次郎の型染めを制作販売して
はります。いつもは、阪神では悉皆のみの営業なんですけど、この展示会の時は、
稲垣作品をたっぷり拝見できますよ♪今回は、貝合わせの面白い作品の展示も!

盛りだくさんで楽しかったです。

***

この日は、まだまだ続きます~~やれやれ

が、ひとまず、展示会のお知らせまで~~!!!




この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/252-5bf775d2

トラックバック

コメント

[C366]

厚司織りの帯、値札が映りこんでおりますが、
ええお値段するんですねぇ。

この日のすみれ庵さんの装いも素敵です~☆

[C369]

ありがと、ございます。
単衣を着だしたのは最近なので、えらぶキモノは長く着られる地味なのばっかで・・・
***
いわゆる自然布っていう織り物は厚司織りに限らず、お高いですね。希少ってことで。
昔は、木綿や絹が手に入らなかったが故の自然布なので、もう必要ないはずなのですが、
その素朴な美を今に至るまで捨てないっていう、日本人って何なんでしょうねえ~~?!
樹皮から糸を採るなんて、割に合わない仕事でしょ?
そんな事をいろいろ考えると、ハアっってなりますねえ~~
それが面白いんですけど。。。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム