Entries

キモノを着るって・・・深いなあ~~

先月から、ポイントレッスンに着てくださってるSさん。

着付け(着せてあげるほう)のお仕事をされてる方なんですけど・・・

すみれ庵のHPとブログを見つけて、訪ねてきてくださいました。

最初はそんな方に教える自信は無いなあ~~と、お断りしたんですけど(笑)
いろいろお話を伺うと、どうも御自身はあまり着たことがなくて、着物の知識もない・・ゆえに
着付けにも自信がない・・・というちょっと迷いの時期に入ってはるご様子。

では、気楽にレッスンできる「半衿をつけましょう」からということで、
着物さくさくさんの出張レッスンに参加してくれました。

で、きのうは、いよいよ着付けのポイントレッスン
(すみれ庵では、オーダーメードコースと名を付けております~~よろしくです!)

1106135.jpg

一番のお悩みはいかり肩で、襟元が決まらないっていうこと。
まあ、程度の差こそあれ、皆さんほとんどがいかり肩ですよね(笑)
私も決してなで肩ではありませんし・・・

着物は、なで肩がはんなりきれいにみえる事は確かですけど、肩を削るわけにいきませんしね~~

着物さくさくさんによると、長襦袢や着物の「衿肩あき」を標準より広めにすると衿が首に添って
寝てくれるので、いくぶん緩和するとのこと。

しかし、一から誂えられない場合、着付けでなんとかするしかありません。
具体的には、それぞれの方の体型にもよりますが、できるだけ衿を寝かせる。
Sさんのばあい、通常より多めに半衿を出すことで、すっきりと首に添って、
肩のラインがなだらかになりました。

ま、目の錯覚を利用するわけですけど・・(笑)


とはいえ、これから暑い夏。詰め物(補整です)は、最低限にしたいですよね。

Sさん、いろいろ工夫してたくさん巻いてこられたんですけど・・(笑)

いくつか取って、付け方や位置をかえることでとってもすっきり♪しました。

胸元の補整の位置を変えることで、襟元も、きれいに落ち着きました。

背がお高いので、帯巾やお太鼓の大きさのバランスを変えて、
帯を結ぶ位置を少しずらして着ていただくようにしたところ、全体の着姿もすっきりきれいに変わりました!

「とっても、ラクになりました♪」と、喜んでいただけて良かったです。

この日のお着物は、大おばさまの夏紬。
たぶん、ぼたんの花だと思いますけど、色合いがやさしくモダン♪

紬の八寸帯の黄色とも合って、とってもよくお似合いでした。

御自身のブログで、レッスンのことを書いてくださってます。いろいろ工夫して頑張ってはるんですよ~~エライ!


***

さて、この日午前中は、「半衿を付けましょう」のすみれ庵版レッスンをさせてもらいました。

前回のレッスン時にご都合が合わなくて来られなかった方が3名。


お裁縫にがての私が教えるので、時間内に終わるかな~~と不安でしたが、
着物さくさくさん監修の「半衿付け」はスルスル進んで、皆さんきれいに付けられました!

で、写真を撮るのをすっかり忘れておりました
つめが甘い!皆さん、ごめんなさい~~

ご希望があれば、またやらせて頂きたいと思います♪


***


この日の私は・・・

1106137.jpg

単衣の塩沢お召(うすいグレーの無地)に変わり絽紬地に紫陽花を染めた帯。


1106138.jpg


がく紫陽花ですね。がく・・って、額?!
紫陽花って、日本が原産なんですよね。


やっぱり、雨に合う気がします。



1106139.jpg



京都の友禅作家、曲亭こと松本隆男さんの帯です。

前帯の反対がわは、カタツムリが染めてあります。

なかなか、出す機会がないんですけど・・・ネ・・

6月の定番の帯ですね。



***



着物を着るってことが、いろんな人や事や思いに繋がってるんだなあと、
最近、考えさせられること多いです。それぞれの方が考える「着物」ってあるんですよね。

その「思い」に寄りそう「キモノ・レッスン」が出来たらいいな。

すみれ庵が、どなたかの「着物を着る」って行為の良ききっかけになれたら嬉しいなと思います。



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/250-cbc229bb

トラックバック

コメント

[C367]

素敵な帯ですね。
お太鼓の市松に割った柄つけ、お洒落ですわ~。
たれに描かれているのはカタツムリさんですか?
カタツムリさん、かわいい。。

[C368]

ハイ!
かたつむりさんです~\^O^/
前帯に大きいかたつむりさんが居ますが、
なんとなくグロテスク(笑)
なので、あまり出す機会なしです~~

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム