Entries

2011 国画会展 工芸部の染織

10日、大阪市立美術館へ、国展(国画会)を見にいってきました。

国展は、絵画や彫刻、写真、工芸などの全国規模の公募展のひとつ。

関西へは、今の時期に巡回してきます。

私はここの工芸部の染織に好きな作家さんが出品してるので、毎年、楽しみに見にいってます。

ところが!

今年はお目当ての作家さんの作品がなかったんです~~。残念・・・

でも、他の作家さんたちの力作もあり、じっくり拝見してきました。

写真を撮ってもよいとのことでしたので、少しご紹介しますね♪

1106104.jpg

型絵染めの帯♪
いわゆる紅型染めのような一枚型で染められてます。
顔料でカラフルな色が染められるのが特徴。
色がきれい♪


1106102.jpg

根津美和子さんの織り着物。
昨年、ご縁があって作品をわけて頂いたんです。
今年もご案内、ありがとうございました


1106103.jpg


色が上手く出ていませんが、肩と裾にうすーい緑の段が入ってます。
全体は、市松の紋織になってます。すてきな光沢があって、しゃれたお着物です。


1106105.jpg

奨励賞の型絵染め作品。

1106106.jpg

かたばみ模様です♪色がかわいらしい~~

1106107.jpg

こちらは、新会員になられた方の作品。

これも型絵染めです。

1106108.jpg


絞りと型染めの併用の手の込んだ作品です。


1106109.jpg


私が一番好きな作品はコレでした

「檸檬」と題が付いてましたが、ほんとにジューシーな黄色でいいなあと思いました♪


11061010.jpg


絣と花織が入った、とっても手の込んだ織物ですけど、軽やかでステキ♪
さすがにもう着るのはムリかなあ~~とか、思いながら、頭の中であれこれ帯とか合わせてみてます(笑)

顔がないと、なんでも着られますもんね~~


国画会には、白洲正子さんに見出された古澤真知子さんとか、添田敏子さんとか、池田リサさんとか、
着物雑誌で紹介される作家さんがたくさん出品されてます。

工芸部染織の作家さんは、ほとんどが関東在住。ふだん、なかなか作品を目にすることがないので、
毎年の国展は、とっても楽しみです。

今回、板倉真理子さんの作品がなかったのが、ちょっと心配。
来年はぜひ!



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/249-5155ac2c

トラックバック

コメント

[C362]

国展って、今まで知りませんでした。
「伝統工芸展」と同じように、全国を巡回するんですね。
撮影OKって珍しいですね。
「伝統工芸展」も写真を撮ってかまわないことにしてくれればいいのに、と思います。
紹介してくださった着物の中で、私は根津美和子さんの着物と、かたばみ模様の着物が気になりました。
見に行きたい!と思ったけど、もう大阪展は終わってるんですね。残念。

[C363]

公募展って、それぞれ特徴がありますもんね。
どこの公募展も、応募作品が減ってたいへんなようです。
染織部門は、関西の作家の方がほとんど居ないので、
こちらへ来る作品も少ないのかな~と、思います。
伝統工芸展の染織とはまた違った、趣の作品でしょ?
来年は早めにご案内しますね~~

[C370]

 ちら見えする翡翠色の襦袢や、おされな帯、素敵な小物さん。
いつもセンスが良くてかっこいいすみれ庵さんをブログで拝見するのが楽しみです。
たれのカタツムリがラブリーですね。
国画回会の作家さんの作品は、ブログ写真で拝見しても、手がかかっていて贅沢でため息がでます。
欲しくて妄想が入ります。
『顔がないと、なんでも着られますもんね~』
おっしゃるとおりです!私の場合つい顔があったことを忘れて失敗しますけど。
  • 2011-06-20 13:18
  • 八雲
  • URL
  • 編集

[C371]

わあ、八雲さん、お久しぶりですね♪
過分なおほめのお言葉、ありがとうございます~~照れちゃうわ(笑)
国画会の作品、ステキでしょ~~
ぜんぶ、連れて帰りたいくらいでしたよ!

私も顔を忘れての失敗、数々ありますよお~~
でも、絶対似合わないって、分かってても「好き♥」
には、勝てないんですよね。眺めてるだけのキモノや帯・・・
それで幸せだから、失敗したと思わないでおきましょうね♪

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム