Entries

キモノでデート♥

昨日は、若いイケメン着物男子とデートでしたの!(笑)

お相手は、7月に「大阪のお茶屋 みたりきいたりの会」をさせていただく島之内たに川の
若旦那こと、谷川恵さん。


午後、大阪の天王寺美術館で開催中の国展を見たあと、
河内小阪の上方銀花さんで、
開催中の「上方銀花の着物展」へ。

そのあと、島之内のたに川さんへおじゃまして、7月の会の打ち合わせなどさせていただきました~~

谷川さんのブログ若旦那のお座敷入門にでてくるお座敷を一足先に拝見してきました!

大阪にこんなところがあったの~~?!と、驚かれると思いますよ~~
「大阪のお茶屋 みたりきいたりの会」にお申込み頂いた皆さん、お楽しみに♪

***

11061011.jpg

私の着物は、ラオスの絹です。

京都の織屋さん、野中さんが、良い絹糸を求めて世界行脚をする中で見つけられたラオスの絹。
機織りをする村を見つけて、染織指導。

生繰りでひいた糸はすばらしい光沢です。
なまぐりっていうのは、繭の中でまだ蛹が生きている内に糸を引きだすことをさします。
普通、蛹から羽化してしまう前に高温熱風で繭を乾燥させてしまうんですね。
そうすれば長期保存が可能なので。
でも、やはり糸の艶など失われるものも多いのだそう。
できるだけ、蚕が吐いたままの自然な糸を引くための「なまぐり」なんです。
5~6日で羽化してしまうため、糸を引く作業がたいへん!だそう。
そんな、苦労のある織物なんですね。
ふわふわとした(たぶん、打ち込みが弱いんでしょうね・笑)軽い着心地。
ちょっと、他の着物とは違いますです~~

色は、現地の草木で染められています。


11061012.jpg


帯は、去年「きもの学会」の研修旅行で手に入れた首里花倉織の9寸名古屋帯です。


11061014.jpg


帯留めは、杉浦佳子さんの陶器製。この赤っぽい色は辰砂という釉薬で出ます。

花倉織は、「花織り」(つぶつぶと浮き織りになったところ)の間に「絽織り」が入るのが
特徴です。本来は、この絽が市松状に入ってる事が多いですね。

首里は、琉球の王族の織物を織っていたところ。
この花倉織は王家の方々にのみ着用をゆるされた格式高い織物なんですよ♪

ま、でもこれは、あくまで現代風にアレンジしてあって、縞でもあるし決してフォーマルな帯ではなくて
あくまでおしゃれ帯ですけどね~~

けど、くだけた着物には合わないので、合わせる着物に苦労しております。

「袷用」の帯です~~と、首里の組合の方は言ってはりましたけど、
やっぱり絽が入ってるんですから、私は単衣から夏用と考えたいと思います。

中に綿の芯が入ってるので、盛夏は暑いですけどね。
なので、6月・9月の帯かな~~


11061016.jpg


あ、拡大したらボケちゃった~~

あんまり色なしコーデなんで、せめてもと・・・
「あじさい」の縮緬細工の香袋を提げてみました~~~


***

せっかくのデートだったのに、ツーショットが無い・・・

国展では、作品解説に、銀花さんでは、J子さんたちのマシンガントークに笑ってて、
すっかり写真を撮るのを忘れておりました~~
若旦那さんの着物姿、かっこいいのに~~残念~~


そうそう。たに川さんに行くころは、雨になってて、なんと!
自分でもなんでかわかりませんが、バタっところんでしまったんですよぉ~~

こんなの初めて。。。幸い、けがもなく着物もやぶれずでしたけど・・・
草履の鼻緒がゆるんでたせいかも・・・いや年のせいか?!
皆さんも雨の日は足元に気をつけてくださいね~~


若旦那さん、一日お付き合い、ありがとうございました。
女将さんにもよろしくお礼申し上げてくださいませ。


あ!国展、工芸部の染織作品は撮ってきました。
なので、またご紹介しますね♪

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/248-789c88e3

トラックバック

コメント

[C360]

ラオスの絹って初めて聞きました。
珍しい着物をお持ちですね。
写真で拝見していても、ちょっと言葉で表現しにくい色に見えます。
帯もとても素敵です!
首里花倉織つていうんですね。
杉浦さんの帯留めが、誂えたみたいにぴったり合っています。
たに川さんにおじゃまするの、とても楽しみにしています!

[C361] 1go1exさん。

どっちも、珍しいかも~~ですね(笑)
何ていう木だったか・・・忘れてしまいましたが、
日本では、矢車の実で染めるとこんなグレーになりますよ。
首里花倉織は、ほとんど織られていないようで、
これは物産センターみたいなところにあった奇跡の一本(笑)
わずかの自由時間にみつけたのが自慢です~~
一緒に行った皆さんにうらやしがられましたよ♪
帯留め、合ってます?ありがとうございます。縞の帯って、合わせるの難しいです。
毎回、悩むんですけど・・・これからコレにしとこう!

ハイ!たに川さん、お楽しみに♪

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム