Entries

載りました♪ &アートな浴衣展へ。

4日、お知らせしたとおり、サンケイ新聞の夕刊に「すみれ庵」のことが載りました♪

きゃーでございます~~
なんか、とってもきれいにまとめてくださって、感激~~

コレ、私のコト?!って感じ・・・恐縮です。

取材の日、取りとめなく思うことをおしゃべりしてたので、あれがこんなにコンパクトに
きれいな文章になるなんて・・・やっぱプロだなあ。

そう!キモノのおかげで、「なんて素晴らしい人生!」なんですよ~~
あらためて、そう思います。「恩返し」もまた楽しでございます♪

                     1106051.jpg

こんな感じで、新聞には載りましたが、ネットからもみられるそうですよ。

よろしかったら、みてやってくださいませ。

***

さて、5日(もう、日付が変わりましたよね)は、京都へ友人の個展へ。

1106055.jpg

八幡さんは、大学の同級生。
現在、京都造形大学の教授です。

今回初めての浴衣展というので、見にいってきました~~


                 1106058.jpg

1106056.jpg

                 1106057.jpg


ここに並んでるのは、木綿の浴衣地にインクジェットで染めたもの。

パソコンでデザインしてデータをディスクに入れて工場に送って染めてもらうのだそう。

数年前から、この方式で仕事をしている彼女の話によると、ここ一年ほどで、
インクジェットの染めが格段に良くなったそうです。

たしかに、いかにもインクです~~って感じじゃなかったナ。

そう通気性も悪くなさそうでした。

ポップで楽しそうな浴衣でしょ?すみれ庵で、販売させてもらおうかな~(笑)

端っこに3反だけ、手染めした浴衣があり、理由を聞くと
PCに向かってる仕事だけだと、なんか手で作りたくなってくるのよ~~とのこと。
なるほどねえ~~

学生時代、こんなことになるなんて想像もしなかったよねえ~~
私たちのころ、まだワープロもなかった。なんでも手、でした~~

***

で、私は・・・

1106052.jpg

今年初のポーラ。
ポーラっていうのは、サマーウールのことです。

この二つ、どう違うのかなあ?
夏のウールに違いはないのですが、すこし織り方が違うようです。

今日は下にグリーンに染めた紋紗の長じゅばんを着たので、あまりわかりませんが、
けっこう透けてるんです。さらっとしてて、涼しい。

シワになりにくいし、雨にも強いのでサマーウールは6月に最適!
でも、ほんとに最近見かけなくなりました~~

夏物の普段着・・・激減してます(悲し~~)


               1106053.jpg


              帯は、格子柄に染めた絽です。
              帯留めは、いつもの杉浦佳子さんの白磁に木綿の5分紐。
              

1106054.jpg

この帯、大阪の四天王寺さんの市で見つけたもの。
新品の反物のまんま。絹の絽だし、好きな格子柄。値段も千円くらい(笑)

でも、持って帰って測ったら、長さが短い・・・
しょうがないので、お太鼓の裏は、家にあった絹の白生地をブルーに染めて足しました。


夏の染め帯って、いいなって思うものがほんとに少ない。
あっても、めちゃ高くて手が出ない・・・
売れない・・・
作られなくなる・・・

いいなって思うものがない・・・
っていう、不幸なスパイラルに陥ってますねえ。

リサイクル屋キモノ屋さんや、アンティークキモノ屋さんが流行るのも分りますよね・・・


絽・紗・羅・上布(越後・八重山・宮古・能登)花倉織・芭蕉布・夏大島・夏塩沢・シナ布・からむし・
小千谷縮み・紅梅・絹紅梅・サマーウールなどなど・・・

たった、二カ月の夏のために、どんだけの種類の織物があるの?!っていうくらい
日本人の着るものに対するあくなき「おしゃれ心」を感じる夏キモノ。

まずは、浴衣を新調することから、初めてもらえたらなあって思います。

ユニクロ浴衣の次は、お誂え浴衣はいかがでしょう~~(笑)


反物から仕立てるのは、出来上がりがどうなるか冒険なんですけど、
どこにどう柄を出すか悩むのもキモノの楽しみなんですよね。
(八幡さんの反物なんか、一週間は悩めますよ~~笑)

知的な遊びができるのが、キモノの一番の魅力。そこにハマると、怖い?!けど(笑)



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/244-29ee4fb3

トラックバック

コメント

[C352] ありがとうございました。

小田展,来ていただいてありがとうございました。
最終日まで京芸のかたがた、たくさん来ていただきました。
きりんの足は、今回の予言だったみたいですね。
みどり好きの私、さわやかな装いだなあと思っておりましたが、千円の帯とは。おそるべし四天王寺!

[C353]

サンケイ新聞に載ったんですね。すごい!
ネットで読めないかと調べましたが、よくわかりませんでした。
アドレスをご存じでしたら教えてください。
サマーウールの着物、私ももらいもので1枚持っています。
私のはやや透け感があるので盛夏用です。
白地に絣模様。浴衣代わりに着ています。
サマーウールはしわになりにくいし、案外涼しいし、いいですよね。
復活してほしいなと、私も思います。

[C354] たまよみさま。

いや~~、小田展、面白かったです。
写真撮るの忘れてたし、どう紹介していいやらわからんかったので、記事に出来なかったけど。
小田さん、健在!でしたね~~(笑)ご本人が、きりん足、覚えてくれててよかった♪
あはは~~、千円だけど、手間ヒマかかってますのよ~~四天王寺はそれっきり行ってない。
まだ、やってるのかな~~?!

[C355] 1go1exさま。

そうなんです!びっくりでしょ?!
私もネットで見てないからわからないですけど、
石野伸子さんという編集委員さんの記名記事で、
「なんて、素晴らしい人生」って探せば、出てくるかと。
サマーウール。いいですよね~~
今年は、出番が多くなりそう!
下に着るものとの相性なんか、探ってみたいです♪

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム