Entries

5月最後のおでかけコーデ。今日から、二年目です♪

梅雨ですねえ~~

よく、降ります。今、我が家のまわりは、カエルの大合唱。

ここ数年で、田んぼは激減しましたけど、用水路があるので毎年カエルは帰ってくる?ようです。
これも、季節を感じさせてくれる大切な声ですよね。

さて、昨日は、5月最後の日。つかの間の晴れ間。

前回の記事でご紹介した、クラフトショップ ゆずりはさんの展示会にお友達と行ってきました。


1105314.jpg


5月に入って、着物はほとんど単衣を着てるんですけど、半衿、帯締め、帯あげ、帯は袷用です。
昨日も、長襦袢は、絽なんですけど半衿は塩瀬です。

着物は、塩沢お召の単衣。白茶地に薄茶の細かい格子が入ってます。
ま、ほとんど無地ですね(私のキモノはこんなんばっかりです~~

去年の夏のゆずりはさんの展示会で頂いた、「野ぶどう」の籠をさげて。

初めて「あけび」素材以外の籠を買いました。いままで「野ぶどう」の籠でイイナ♪と思うのに
出会ったことがなかったんですけど、この籠の編み方に感動してしまって!

コレ、亀甲文様になってるんですよ。
この編み方のせいなのか、とっても軽いんです。

野ぶどうの籠って、あけびに比べて重いのがイヤだったんですけど~
でも、一度使いこまれて、なめした皮のように艶のでた野ぶどうの籠をあるところで拝見して、
こんなになるんだあ~~いつかは欲しいなあ~~と、思ってたんですよね。

なので、これを見つけたときは嬉しかったです
これからのシーズン(10月いっぱいまで)、着物でお出かけの時は籠!でございます~~


1105312.jpg
帯は紫根染め。前に記事でご紹介したかと思いますけど、もともとは羽織でした。
自分でほどいて洗って、豊中の織元さんで帯に仕立ててもらいました。

帯締めは、志ま亀さんの二色使いのシリーズの一本。
鶸色と紫の二色の染め分けになってます。どれも色がきれいで、使いやすい帯締めです。

1105313.jpg


後ろはこんな感じ。

タレ先と手先に染め終わりの無地が線になるように出して、仕立ててあります。
織元さんの女将さんの心遣いというか、センスのおかげで、とっても締まった感じに出来上がりました。

さすが!

縫い締め絞りで、「麻の葉文様」になってるんですけど、真ん中の◎のほうが目立ってますねえ。
今まで、冬の着物に合わせてたんですけど、これって今の時期のほうがいいかも~~と、思いました。
意外と爽やかな色合いなんですね。こうやって見ると・・・

紫の色が、帯だけで見てると暗い感じなんですけどネ。
でも、これからは、単衣にあわせましょう~♪

同じ東北地方の紫根染めの帯を締めていったので、ゆずりはの田中さんもとっても喜んでくださいました。
ゆずりはさんの取り扱う作家さんも被災された方も多くて、なんとか応援したいとおっしゃってました。

日本で(本土で)唯一、苧麻を栽培して糸を作ってはる福島県の昭和村。
新潟県に近く原発からは遠く離れているんですけど、からむしとよばれる糸にまで風評被害があるとか!
困ったものですねえ

シナ布や、からむし、白鷹お召、秋田八丈、ぜんまい紬、紅花紬などなど。
東北は、染織品の宝庫でもあります。

関西では、9月にまた京都で展示会なさるそうです。
また、ご紹介したいとおもいます♪

***

さて、もう日付けが変わってしまったかな。

ちょうど、一年前の6月1日から、このブログを始めました。
本日で丸一年!

ひや~~一年かあ~~

早かったんですけど、私の実感としては、もっと長くやってる感じもします。
あまりにも密度の濃い一年で(笑)

ブログを始めた時は、「すみれ庵」など出来るとは考えてもなかったんですもん。
まあ、妄想はしてましたが・・・

それが現実になって、ふた月あまり。

まだまだ、模索状態ですが、なんとか「きもの文化」を後の世まで残したいなあと
日々願いつつ、このブログの二年目もがんばろーと、決意を新たにしております。

見てくださってる皆さん、これからもよろしくお願いします♪


***

それから!

今回、また「着物さくさく」さんとの特別企画で、
「大阪 島之内 たに川」さんをお訪ねする会を催すことになりました。

TOP固定で、紹介しておりますが、題して

「大阪のお茶屋 みたりきいたりの会♪」です。
めったと入れない(特に女子は)お茶屋さんの世界。
若旦那さんのご案内でお茶屋文化をご一緒に拝見しませんか?

すみれ庵にとっては、またとない記念の企画となり、とっても嬉しく思ってます。

どなたでもご参加して頂けます。

すでにお申込みも来ております。
定員がございますので、お早めにお申し込みくださいませ。





この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/242-e42bde06

トラックバック

コメント

[C344]

紫根染めって、デパートの催し会場でみたことがあります。
素晴らしくきれいでした。
そんな帯を持っていらっしゃるなんて、いいなあ(←いつもこんなふうに羨望のマナザシ)。
すみれ庵さんの「いつもの組み合わせ」にぴったりで、帯の美しさが引き立っています。
帯締めがまた、いいですね。

ブログ開設1周年になられたのですか。
おめでとうございます。
ほんとうに1年のたつのは早いものですね。
すみれ庵さんにとっては大きな一歩を踏み出した1年でしたね。

[C345]

ありがとうございます。
おめでたいかどうだかですが(笑)
三日坊主で、何事も続かない私としては、えらい!と、自分で褒めてます~~
やっぱり、キモノ愛?!(笑)
二年目も頑張ります~~~♪

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム