Entries

浴衣と、あけびの籠。

良く降りましたねえ~~
今日は風も強かった!

警報が出て、娘の学校は4時間目からの授業でした。

着付けレッスンで、朝からすみれ庵におりましたけど、
時々、びゅん!と風でビルがゆれるようでした~~

どうやら明日からお天気回復?やれやれですね。

***

さて、昨日、ちょっこと書きましたが、そろそろ浴衣の気になるシーズンですよね。

なので、すみれ庵のボディちゃんには浴衣を着せてます。


1105271.jpg


この、浴衣と帯は、娘が小学生の低学年のころに私が染めたものです。

浴衣のほうは、木綿地を麻の葉模様に絞った白生地が染織材料屋さんで売ってて、
それを、インド藍で染めました。

染めるのも大変なんですけど、絞りをほどくものたいへん!
指先を真っ青にしながら、もくもくと作業したのを思い出しました・・・(もう、できません

で、娘の帯は、

1105076.jpg

生なりの麻地を、まず半分、ぼかしてピンク(かき氷のイチゴ色)に染めて
空いたところに金魚とあぶくををステンシルで染めました。

なかなか、かわいいでしょ?

浴衣では、やっぱり藍地の絞りが一番、涼しそうで、実際にも肌に付かず涼しく着られますよね。

この生地もそうだと思いますが、もう国内では浴衣地絞ってないようですねえ。
ほとんど、中国産。絞り浴衣は、今も愛知の有松が有名なんですけど。

日本ですべてやると、べらぼうな値段の浴衣になってしまうみたいです。
なんか、悲しい現実ですねえ。


あ、そうそう、手に持たせた籠バックは、「あけび」で出来てます。

1105301.jpg


この籠は、暮らしのクラフト ゆずりはさんの、展示会で見つけたもの。

私はこの「あけび」っていう素材が大好きで、大学生のころに第一号を買って以来、
たくさん集めました~~最初のものも、ゆずりはさんのある十和田湖畔のお土産やさんで買ったんです。

ゆずりはは、そんな東北の手工芸品を現代生活に合うように、店主の田中陽子さんが
プロデュースして新しい魅力的なものに進化させて見せてくれる、ステキなクラフトショップです。

毎年、全国のギャラリーを回って、作品を紹介されてるんですけど、今年はどうなるのか?!
と、心配してましたが、大阪でも展示会、やってはります~~よかった♪

紹介が遅くなってしまいましたが、

6月1日まで、ギャラリー御堂筋で。

詳細は、ゆずりはさんのHPをみてくださいね!




この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/241-55373d99

トラックバック

コメント

[C339]

染織材料屋さんって面白そうですねぇ、
絞った状態の反物が売られているとは。
やはり、すみれ庵さんのような好事家さんが求めていくのでしょうか?
染織がご趣味の方って結構いらっしゃるということですね。

帯もお母さまの手作りとは!
素敵~♪
手作りの手提げはポピュラーですけど、
その上を行く愛情を感じます☆

もう、そういうことは着物屋さんなりに任せるものって、思い込んでいたので、軽く目から鱗でした。
きっと時代がさかのぼれば、自分でなんでもしてたんでしょうね。

[C340]

最近、材料屋さん、行ってませんので今もこんな
絞った白生地があるのかは不明ですけど・・・
当時は、私も仕事だったので(笑)
娘への愛情っていうより、キモノへの執着?!かも~~(笑)
そうですねえ~~着るもの食べるもの、自分できちんと整えてきたんですよね。
昔の人はエライ!
でも、また、そんな流れになっていく予感もありますよ。
特にキモノは工夫のし甲斐がありますもん♪

[C341]

大学で染色を専攻していらっしゃっただけあって、プロですねえ。
浴衣の藍の色、帯のピンク、どちらもとてもきれい!
今の時代にお母さんが染めた浴衣と帯を身につけられるなんて、幸せですよねえ(子どもさん本人にはわからないかもしれないけれど)。
浴衣が母子でペアルックになっているのも素敵です。
洋服では見かけますが、浴衣ではあんまり見たことがないです。

[C342]

すみれ庵さんは専門家でいらっしゃいました、
好事家と言ったら語弊がありますね。失礼しました!

ゆずりはさん、行ってきましたぁ♪
裂織など目にするのは初めてのものもあって、
へー、ほーと興味深く拝見しました。

[C343] 1go1exさん。若旦那さん。

いやあ~、専門家だなんて、お恥ずかしいです~
ほんとの、染織家の人に怒られます!
私は、自分で楽しむ分しか作ってないので~~
でも、着る立場の人間として、こんなのあったらカワイイ♪とか、
欲しいとか、着せたいとかで作ったんで、褒めて頂けてとっても嬉しいです。
浴衣親子、ペアルック!ユニクロ、来年あたりつくるかも~~?!(笑)

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム