Entries

織楽浅野30周年記念講演会/9日、吉岡幸雄さん編

わあ~~

明日から、ゴールデン・ウイークが始まるじゃありませんか~~

この四月はお出かけがいっぱいで、実はまだUP出来てない記事が!

四月の内に四月の事を書かねばいけませんよね~~がんばろー

***

さて、すみれ庵「帯留め展」の前後の9日と17日に、
京都の北区にある織屋さん、
「織楽浅野」さんの創業30周年の記念講演会がありました。

キモノ雑誌「美しいキモノ」の春号で、そのことを知りすぐ申し込み(笑)

そのあとで、お友達を誘うという暴挙でしたが、そこはそれ「応!」と反応してくれる
キモノ好きな友人に恵まれてる私は幸せです~~

9日は、染織史家で、家業である天然染料による染色家でもある、吉岡幸雄さんの講演会。

「織楽浅野」さんの先代が集められた、染織資料コレクションを題材に、
日本の色と文化について、縦横無尽な楽しいお話を伺いました。


1104098.jpg

現代アートにも造詣の深い、当代の浅野裕尚さんが、
「織楽浅野」の原点となるべき帯やきもののスタイルや物創りの
イメージソースとなる古書や、古裂などとともに、
新作の帯やきものを展覧された作品展「不易」を同時開催。

普段は社屋でもあるこちらに、一般のお客さまを招くのは今回が初めての試みだったそうです。

私は十年ほどまえに、「着る立場できものを考える会」で伺ったことがあるのですが、
そのときも、すばらしいお庭やお宅で、ぜひまたチャンスがあればと願っていたので、
今回の記念講演はほんとに嬉しかったです。

1104093.jpg

この日は、出かける直前まで雨。

で、残念ながら織楽さんの帯は持ってないので・・・何を着る?と、
迷って・・・

1104094.jpg


この日も白大島

帯は、志村ふくみさんの孫弟子?にあたるのかな~~濱地弘子さん作の袋帯です。

吉岡幸雄さんは、天然染料による染色を家業としておられるので、
やっぱり同じ草木染めの作家の方の帯でしょう!と、いうことで・・・


1104097.jpg


とっても、微妙ないいお色なんですけど・・・写真ではわかりませんねえ~~

翌日から始まる、「帯留め展」を意識して杉浦佳子さんのめがね型の帯留めで。


1104095.jpg

ああ~~

キモノも帯もモアレになってますなあ~~

合歓とか、葛とか、
コチニール(ベースになってる薄い紫色です。本来は赤を染める染料なんですけどね!)
などで、染められた糸で織られた紬の帯。

濃色のキモノに合わせることが多かったんですけど、春なので、白大島もいいかな~~と。

***

この日は、桜が満開で京都はすごい人でした~~

午後からは晴れて、キモチのよいお出かけになりました!

この日のことは、織楽浅野さんのブログでもご覧いただけます。→こちら


私の急なお誘いに応じてくださった、着物さくさくさんもブログに書いてくださってます。→こちら


どちらも、ご参照くださいね♪


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/218-61145eee

トラックバック

コメント

[C290]

しょうざんの手前ぐらいですよね、
一人で行くのめんどくさいしなぁ、
と見送ることにしたのですが、
素敵な画像を拝見して、
きゃー、申し込めば、よかった。。。と後悔。
次回に期待します(T_T)

[C292]

あらら~~そうだったんですか!
お声かければよかったですね。
織楽さん、男性の帯もつくってはりますしね。
ハイ!こんどはぜひ、御一緒いたしましょう♪

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム