Entries

映画「阪急電車」始まります♪

本日、23日より関西先行で映画「阪急電車」が始まります。

1104231.jpg

もう、何カ月も前から、沿線ではさまざまなキャンペーン。

すみれ庵のある宝塚南口ももちろん登場します!

原作の有川浩さんの小説も面白かったですけど、映画もとっても楽しみ♪
(主演の中谷美紀さんが好きなんです!)

明日にでも家族で見に行こうと思ってます。

舞台の一つとなった「宝塚ホテル」は今年、創業85周年。


1104232.jpg


すみれ庵のすぐ目の前なんで、お客様をお連れすることも多いです。

こんなかわいいケーキが食べられるんですね♪

行かなくちゃ~~


***

そうそう。

20日に、以前少しだけ和裁を習ってたお教室の同窓会ランチにご一緒させて頂きました。

帰りにすみれ庵に皆さんで寄って頂き、エールを送ってもらいました!

ありがとうございます。

この日は、冬に戻ったかのように冷たい風が吹いて寒かったんです~~


1104202.jpg


小雨もパラついていたので、大島紬で。

今年はやっぱり寒いですよね~~
なかなか、帯付けで歩くような日がありませんね。

この日も単衣羽織をはおって、さすがにウールのショールは憚られましたが、
薄いシルクのショールを巻いてました。それでも寒かった~~~


1104203.jpg


1104205.jpg


あ、写真がボケちゃってますねえ~

この帯は、きものの会の会員さんのYさんから頂いたもの。

お母様の刺繍された「薔薇の花」です。

明治生まれのお嬢さんたちは、女学校で「日本刺繍」は必須だったそうで、
お家にたくさん作品とおぼしき帯が・・・

けれど、年月が経って、色やけしてたり、全体に長さが足りなかったり・・・

この帯も長さが短くて、むら田さんで仕立て替えをしてもらいました。

帯留めはもちろん、杉浦佳子さんのです♪


1104204.jpg

タレにも、写真には写ってないんですけど、手先にも刺繍が入っててとっても手の込んだものなんですよ!

先日の紅会の帯とはちがう、素人さんの手仕事ですけど
デザインもモダンでこの時期にぴったりで気に入ってます。

土台の繻子のような綸子のような、菱の地紋もめずらしいし。
何より、すべすべしてとっても締め易い

古い物も、仕立て替えすることで新しく活き返ると思います。

出来れば、お母様やおばあ様のお着物をそのまま着るのではなく、
裏地を替えたり、サイズを替えたりすることで、また長持ちするし、
何よりその技術(仕立てや、染めや、刺繍やの)を残すことに繋がります。

それに、何か自分らしい新しい小物(長襦袢、帯締め、帯留め、草履や、バックなどなど)
を買えば着物文化も無くならないで続いて行くんじゃないかな~~

なんか、もう着物なんか着ないから要らない、レンタルでいい~~
ってな意識に流れて行ってしまうのが今、とっても心配です。

レンタルって、確かにありがたいんですけど、そこに全く文化の伝承がないのが問題。
だって、「着物を畳む」事も、体験することないんですもの。
ちょっと、悲しい・・・


***

今!

普段どうり、いや今は、いつも以上の消費行動が、
被災地に向けての一番の応援行動ではないかと思います。

皆さん、どんどん外に出て、楽しい時間を過ごしましょうね

関西から、元気を送りましょう~~♪

映画「阪急電車」のHPです。ご覧ください。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/212-589b90ec

トラックバック

コメント

[C280]

先日は思いがけずご一緒できて、よかったです♪
ありがとうございます。
紅会、あんまりよかったんで、母にも見せてあげたくて
最終日に、ちょうど出るついでもあり、母と出かけてきました。
Oさん、Hさん、覚えていてくださって、
楽しくお話させていただきました。
画像の帯も素敵ですね☆
刺された方がしのばれるような、
帯を通じてふれあいがあるような、そんな気がします♪

[C281]

そうでしたか!
それは、紅会の方々も喜ばれたでしょうね♪
手仕事の尊さってありますよね。一針一針心を込めて、
美しく仕上げたいって気持ちが伝わって来るんだと思います。
お出かけくださってありがとうございました。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム