Entries

帯留め展、開催中です。木綿着物コーデも継続中♪

今朝はまたひんやりしましたね。

毎日、桜の様子を見ながら、すみれ庵へ通ってます。

今年はけっこう長持ちしてます♪おとといは、あんなに風が強かったのに。

我が家の庭木も毎日、新芽が大きくなって、全体にうっすら黄緑色に染まってきましたよ!

まさに、春らんまんですね。

どうかどうか、あらゆるものの再生の春になりますように、祈らずにはいられません。

***


さて、すみれ庵、本日はキモノ茶ロンでした。「お襦袢、どうしてます?」のテーマでしたが、

お申込みいただきまして無事開催できました~~(笑)

たまたまいらしてたお客様も飛び入りで参加していただきました

ありがとうございました。わいわい楽しかったです!
これから、夏に向けて、快適でおしゃれな「お襦袢」とは?!ってな、話をわいわいと。

つぎはどんなテーマが面白いかなあ~~

キモノ談義は、ほんとに楽しい♪



さて、きのう(三日目)と、今日(四日目)は同じ着物を帯を変えて着てみました。


1104121.jpg

1104122.jpg

1104124.jpg

キモノは、二日目と同じ、群馬の織物作家、芝崎重一さんの手織り木綿です。

前橋の創作きもの にしおさんでの、芝崎さんの個展で頂いたもの。

縱絣で、矢羽根のような模様がとんでます。

伊勢木綿にくらべて、かなり地厚でしっかり織られてて、連続して着ても大丈夫。
(薄手の木綿は一日着てると、おしりやひざが出て、よれっとしてしまいます~~

紬の8寸帯を合わせてみました。

帯留めは、同じ杉浦さんのもの。
今日は、紺に茶の5分紐を合わせてみました。

この紐、紺に茶が加わることで、ほんとにあきれるくらい何の上にでも載る、帯締めなんです。
5分の幅のはめったになくて、今回、すみれ庵の一押しアイテムです~~


1104123.jpg

うしろは、こんな感じ。

山吹色が効いてる?!かも~~(笑)


1104132.jpg


今日(四日目)も同じキモノに帯を替えて。

生なりの紬に藍濃淡で、帆かけ船を織りだしたもの。
袋帯だったんですが、名古屋帯に仕立て替えてもらいました。



1104131.jpg

1104134.jpg


帯留め、帯締めは昨日と同じ。
帯あげは、クリーム色です。
もう少し、はっきりした黄色でも良かったかな~~


1104133.jpg



なんか、後ろのほうが寂しいなあ~~

この帯って、あんまりお太鼓の柄がどう出るか、考えて作ってないですよねえ



さて、明日のコーデやいかに?!どーしよ~~~

***


明日も、すみれ庵でお待ちしております♪

杉浦さんのステキな帯留め、たくさんの方々に見て頂きたいです

阪急電車の窓からの、お花見もまだまだ楽しめますよ







この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/205-f28e9db2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム