Entries

帯留め展、はじまりました!日替わり、木綿着物コーデ。

1104107.jpg


杉浦佳子さんの帯留め展、始まってます♪

またまた、地震が頻発したりして、なんだか自粛ムードが一段と濃くなっている模様ですね。

そんな中、ご遠方からお出かけいただき、ほんとにありがたく感謝です

土曜日(16日)まで、やっております。

一応、12時から19時としておりますが、ご一報くだされば延長も前倒し(笑)もOKです!

すみれ庵、どんなん?と、ご興味のある方はこの機会にぜひ、お出かけくださいませ~~

よろしくお願いします♪


***


さて、始まる前に、会期中のキモノは「もめん」にしようと、決めて今日まで3日間、
日替わりで木綿着物で過ごしています。ちょっと、飽きた・・・かも(苦笑)

木綿、いろいろ作りはしたんですが、あまり着る機会がなかったのでちょうど良いチャンスでしたが・・・

とりあえず、ご報告


一日目

1104101.jpg



去年、桃葉さんたちが伊勢木綿の催事をなさったときに、粉浜の呉服屋さん「こころや」さんで
頂いた「伊勢木綿」です。

実はこれとまったく同じ柄取りの紬を、むら田さんで見つけたときがあって、とっても心ひかれたんですけど、
仕立て上がったらどんな着物になるのか不安で結局、よう買わんかったんです。

伊勢木綿はその紬の十分の一のお値段!なのです~~

なので、冒険!と、買って、ご一緒した「着物さくさく」さんにお仕立てをお願いしました。

着尺の場合、どう柄を配置するかが重要。

さすがの出来上がりで、すっきりきれいに見える着物になりました♪

さくさくさん、ありがとうございました~~


1104102.jpg


1104105.jpg


帯は、インドのサリー地なんですかねえ?絹地です。

カンタ刺繍というものだそうです。いわゆる刺し子ですね。現代のものです。

東京の灯屋2さんで、頂いたもの。

写真ではわかりにくいですけど、白い糸で刺し子したぐるぐる模様以外の四角の周りは
キレイなブルーの糸で刺し子が入ってます。


帯留めはもちろん、杉浦佳子さんの作品です。

今回、この帯留めをずっと使ってみよう!と、トライしています~~(笑)


シルックの長襦袢がピーコック・グリーンなので、同じ色の冠組の帯締めを通してみました。

この帯留めは、いわゆる「帯留め用」の紐以外の組紐なども使えて、超便利♪




1104104.jpg


なんかちょっと、中華風?かな


***


二日目


1104111.jpg



群馬の作家、芝崎重一さんの手織り木綿の着物です。

芝崎さんの着物つくりについては、また別の機会に書きたいと思いますが、

とっても真摯な物作りをされている方です。

これも、前橋の呉服屋さん「にしお」さんの上手な柄取りでイイ感じに出来てます♪

ほんと!着尺って裁ち方で全く仕上がりが違いますもんね~~



1104112.jpg


1104116.jpg




帯は、義父の古い久留米絣を帯に仕立てたものです。

お太鼓の裏には、絹の生地をつけてすべりよくしてもらってます。

じつはこれ、夏に締めるつもりで、麻の帯芯を使ってます。見た目より軽くて締め易い~~♪


一日目と、同じ帯留めですが、組紐(白とグレーのリバーシブル)の四分紐に替えて。


1104114.jpg



後ろはこんな感じ。

カンタ刺繍のサリーとか、久留米絣とか、なんでも帯になるもんでしょ?




ちょっと、スクロールが長くなり過ぎですよね~~

続きは明日にしますね
(っていうか、今日ですねえ~~)




この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/204-598c44a8

トラックバック

コメント

[C278]

大胆な柄行きのお着物ですね。
エスニックな帯に合ってすてき♪
長襦袢と帯締めの色が効いてますね☆

帯締めの色を変えると
帯留めも印象が変わるものなんですね。

先日は、ありがとうございます。
私のブログでも紹介させていただきました。
宣伝に協力させていただきます~☆

[C279]

遠いところをお出かけくださり、ありがとうございました。
ブログでもご紹介いただいて、嬉しいです♪

この伊勢木綿は、仕立てのさくさくさんのお手柄です!
私に似合うようにいろいろ考えてくださったんです。
意外な帯が合って、面白いですよね。
着物はやっぱりやめられませんねえ~~(笑)

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム