Entries

上方伝統芸能ナイト「ひな祭りスペシャル」へ。

うう~~

今日は寒いですねえ~~~



さてさて。。。


テンプレートを変えたら、画面はすっきりしたんですけど・・・

どういうわけか、「拍手」がつけられないんです。。。

この、テンプレートがそういう設定になっているのかな?!

わからん・・・PCわからんこと多すぎ

昨日も、ほんとーに久しぶりに「ワード」を開いて、すみれ庵のチラシ作りをしておりましたら、

いつのまにか、「2007」になってて、これがぜんぜんっ、使い方がわからん・・

なので、本屋さんに走って「500円でわかるワード2007」を買う始末。

全く、ほんとーに、アナログ人間はつらいですぅ~~~

とかなんとか、言いながらも。。。



楽しいキモノ生活は続いておりまして・・・(笑)

コーデ記事UPが滞っておりますね・・・ばんばろー



では、さっそく♪


1103091.jpg


3月5日に、先月の同じ「上方伝統芸能ナイト」に夫と参加して、「お座敷遊び」の体験を
させてもらった記念に頂いたチケットを利用して、

またまた、谷町の山本能楽堂へ行ってきました~~

今回は、「ひな祭りスペシャル」と銘打って、出演者は女性ばかり。

ごらんの4人のみなさん。

浪曲の春野恵子さんを覗いて、お初に拝見の方ばかり。

こころなしか、男性のお客さまが多かったかな~~?!

「奇術」とか「女道楽」とか、なかなか趣きのある芸能で面白かったです~~~

内海英華さん、三味線がお上手で、おしゃべりも達者。おキモノの着こなしもさすがでしたよ♪


1103058.jpg


この日も夫と一緒で、車で行ったので寒かったんですけど「大島紬」で。

小さく、細かい十字絣が散らしてある、泥大島です。

帯は縮緬地に「お手玉」を型染めした稲垣稔次郎さんの作品です。
(とはいえ、京都のきん與さんという染め屋さんが、版権をお持ちになって工房作品になってるので
一般的なお値段で手にはいる、人間国宝作品ですね♪)


1103056.jpg


「ひな祭りスペシャル」なんで、「女の子の柄」がいいかなあ~~と。

コレにしました。

かわいいでしょ?(え?そんな年やないって?! まあ、そうですけどぉ~~

普段の着物は自分が嬉しいのが一番!って、ことで~~


1103059.jpg


昔、母が買って、反物のまま置いてあった「十字絣の泥大島」を羽織にして、

「アンサンブル風」に着てみました。

この「アンサンブル」って、私たち以上の年代の人には、なんとなく懐かしいものなんですよね。

普段着物の定番として、昭和のお母さんの雰囲気が漂いますねえ~~(笑)


1103060.jpg      1103061.jpg


「泥大島」って、ほんとに軽くて着易いんですけど、着方によってはとっても「地味」になって
しまいます。なので、小物には、きれいな色を必ず使います。

羽織の裏は、こんな感じ♪

「染め匹田」です。

染めで鹿の子絞りを表現したものですね。

元祖「かわいい」ですよね!

この染め匹田、訪問着や小紋などに
ちょこっと柄の一部として染められてると、ぐっと「かわいい」が増します。

なので、好きです~~










この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/185-f2c01146

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム