Entries

与 勇輝 展  高島屋グランドホールへ。

今、大阪のデパートは、店舗改修・増床・建て替えの花盛りです。

3月3日に、難波の高島屋が、全面改修を終えてリニューアルオープン。

その記念の展覧会として「昭和・メモリアル 与勇輝(あたえ ゆうき)展」が始まってます。
大阪では、5年ぶりの展覧会。

私は金曜日に、さっそく行ってきました~~


1103051.jpg


御存じでしょうか?与さんの人形。

私は86年の展覧会からずっと見てますが、毎回うなります~~~

「布の彫刻」と言われる「人形」なんですが・・・

いわゆる「お人形」ではない・・・実物を見て頂かないと説明しようがないのですが・・・


1103052.jpg


今回は、「昭和・メモリアル」と、副題がついている通り、戦争前後の日本が題材になってます。
(前回の写真家 木村伊兵衛の展覧会もそうでしたねえ・・・昭和ノスタルジー?!)

入ってすぐ、「昭和天皇」と、「マッカーサー」の人形。いや、像?!
いや、やっぱり人形というべきなのかなあ???

いままでの作品からは想像できない展開で、まず驚かされました!

うーん。すごい!

でも、そのあとにいわゆる「戦災孤児」のシリーズが続くんです。

その中でも、このお兄ちゃん。

胸、締め付けられます・・・


1103053.jpg


そして、このお姉さんにも。

何かを懸命に見据える、まなざしがけなげ。

妹を守ろうとふんばる足が痛々しい・・・

展示にも工夫があって、後ろからも見られるようになってます。

というか、それぞれの人形が完全に自立しているから、可能なことなんですよね。
そこが、「布の彫刻」と言われる所以でもあるのですが。


1103054.jpg


2008年作の「お守り」という作品。

「ブラジル移民100周年記念事業」のために制作され、かの地(サンパウロ)でも
人形展開催。与さんのブースには、なんと!10日で20万人が押し寄せたとか!

子供の姿って、訴える力があるんでしょうかしらん。

わかりやすい、ストレートなチカラですよね。

ことばが要らないっていうか・・・

どの子も、40センチくらいの大きさなんですが、細部までほんとうに魂入ってます!




過去の展覧会の代表作も何点か来てますし、初めての方も楽しめます。

たぶん、どんどん混んできます。

お早目に見に行ってくださいね!おススメです。


3月21日まで開催中ですよ~~~





高島屋グランドホール
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/183-6f5cf7d6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム