Entries

行ってきました♪上方伝統芸能ナイト

19日の夜、大阪谷町の山本能楽堂に「上方伝統芸能ナイト」に、夫と二人で行ってきました。



P1000262110219.jpg


山本能楽堂は、ビルの中にあります。

こじんまりとしてますが、りっぱでしょ?

本来はお能を上演するための舞台です。

昨夜はここで、「講談」「お座敷遊び」「狂言」「落語」の4つの伝統芸能を楽しみました。


11021917.jpg


この日は、「お着物大好き」の日。

何人くらい入れるのか知りませんが、会場は満席。

素敵なお着物姿の方々も、たくさんいらっしゃって「お着物大好き」は定着している様子でした。

能楽堂の舞台は、正面からだけではなく、側面からもみることができます。

なので、チケットもエリア毎の販売です。

初めてなので、正面のエリアで。早めに行って、背もたれのついた最後列の椅子席を確保。


11021916.jpg


4500円のチケット代で、衣笠の「とん蝶」(大豆入りのおこわごはん)とお茶付きです。

2時間あまりは、中入りの休憩がないので、皆さん、開演前に食べてはりました。


11021915.jpg


これは、「お着物大好き」の特典で頂けたケーキ。

なんか、うれしい♪

男性のお着物姿のかたも数名。

この日は、司会役の落語家、桂ちょうばさんも驚いてはりましたが、
小さなお子さんが10人近く来てはりました。

私たちのすぐ、そばに、幼稚園くらいと、小学生(4、5年生?かな)の男の子が二人、
お父さんと来てました。最後までお行儀よくちゃんと聞いてはりました。エライわあ~~
ちゃんと、面白いとこで笑ってはったしね!


最初に、この日の4演目の出演者全員によるトークショー。

初心者ための 上方伝統芸能ナイト」なので、

それぞれの演目についての解り易い(これがほんとに皆さんお上手!)
解説と見どころを聞いてから拝見という流れになります。


1102201.jpg


うふふ~~
これ、なんだと思います?

昨日は、「お座敷遊び」の中で「体験コーナー」というのがあり、会場の中で3名参加できるんです。

それになんと!わが夫が参加させてもらい、その記念にいただいた「色紙」と「来月のご招待チケット」♪


若旦那さんこと、お茶屋「たに川」の谷川さんのご指導の元、「トラトラ」というお遊びを体験。

お三味線と囃子唄に合わせて、屏風をはさんで身ぶりでやる「じゃんけん」ですね。

「トラ」と「やりを持ったお侍」と「杖をついたおばあさん」の3種類の拳を身ぶりでやります。

屏風で、お互いの姿がみえない
(でも、会場に居る人には見えるので勝ち負けが本人たちより早くからわかって面白い!)
という、お座敷ならではのお遊びです。

夫はトラになって、槍の芸妓さんにみごとに負けてました~~~

他に、体験の前に
   谷川の芸妓さん清一さんの舞と地方の金鈴さんによる「浪速の四季」   
    
   旭堂南海さんの、講談「西行法師~鼓ヶ滝」
   
   小笠原匡さんと山本豪一さんの狂言「酢はじかみ」
            (はじかみ→ほんとは漢字なんですけど出てこない・・しょうがのことですね)

   桂ちょうばさんの落語(スリのお話なんですけど・・題名何かしら?訊き忘れました~


どれも、初心者向けに解り易い内容でしたが、そのクオリティは高くとっても見ごたえがありました!

2時間があっというま。

楽しかったです!

伝統芸能がちゃんと現代に受け継がれて、しかも子供から大人まで充分に楽しめるって、
素敵な事だなあとつくづくうれしい思いでした

3月も、5日と19日にあるそうですよ。

皆さんもぜひ、お出かけください!

お薦めです~~~~






   


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/173-7935946e

トラックバック

コメント

[C210] 私も体験しました

私も去年、「上方伝統芸能ナイト」のお茶屋遊び体験コーナーで体験をさせていただきました。「トラトラ」でしたよ。
それがすごく楽しかったので、次のときに夫を連れて行き、今度は夫が体験させてもらいました。今度は「金比羅ふねふね」でした。
あのコーナー、とても楽しいですよね。見ているだけより、自分で体験するほうが絶対に楽しいし、「やった!」という充実感さえ覚えます。
思えばあのときが若旦那との最初のご縁でした。

[C211] 一文笛

何度もすみません。落語でスリの噺だと、きっと「一文笛」だと思います。

[C213]

ハイ、ほんとに楽しかったi-176
コンパクトに良く出来た会ですよね。
皆さんに、お薦めですよね!

へえ~~、そうだったんですか!
若旦那さんとのご縁がそこからでしたか~~

舞台の上の若旦那さん、さすがのかっこよさでしたi-233この日は、素敵な錦の赤い角帯になんともいえないいい色のお召の着物でしたよ。

わあ、「一文笛」って、言うんですか~~
さすがによくご存じ!
プログラムに、演目は「おたのしみ」になっててi-230ありがとうございます。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム