Entries

帯を替えて。

ちょくちょくコメントしてくださる1go1exさんが、

ご自身のブログ和、輪、話で、
紹介されてて、お奨めだった映画「わが心の歌舞伎座」を、見てきました。


1101281.jpg


ハイ!
歌舞伎好きには、とってもイイ映画でした~~~

歌舞伎座、いままで5回ほど、行きました。

一昨年5月のさよなら公演で、今月3日に亡くなった富十郎さんの舞踊を
最前列で見られたのが印象深い思い出です。

そうそう!はじめて行ったのは、数年前に、「婦人画報」のプレゼントで
ペアチケットが当たって、夫と二人で行ったんでした!
松竹座や、南座と違って、ゆったりしたつくりなのが、うらやましかったナ。
同じ値段で、東京に住んでる人はいいな~~と。


私が歌舞伎を見始めたのは、キモノを自分で着始めたのと同じくらい。
大学生のころですね。
そのころ、孝玉(片岡孝夫→現・仁左衛門と、坂東玉三郎)コンビが大人気で、
ブームだったんですよね。


もちろん、ずっとコンスタントに見続けられたわけでもなく、
途中、何年も見なかったこともあるんですけど・・・



ああ、時が経ったんだなあ~~~と、しみじみ感じた映画でしたね。

歌舞伎座の中の、古き良き時代の「残り香」みたいなものを、いい気持ちで味わえる映画でした。
労作だと思うわ~~~

DVD出たら、欲しいな。

新しくなる歌舞伎座も楽しみです。
こけら落とし公演も、行けたらいいな~~♪


1101271.jpg


さて、この日は映画を見たあと、京都へ行くことになってまして・・
なので、キモノで。


火曜日のキモノ、出したまま

なので、そのまま帯を替えて。



1101272.jpg


この帯、リサイクルです。

たぶん、昭和40年代くらいのもの。
黒い部分は、いわゆる「うるし箔」(ほんとの漆じゃなく、エナメル?!)の糸?を
織りこんだもので、とっても流行ったんですよね。

母の帯にも、この手の帯がけっこうあります。

この帯、しつけが付いたままでしたが、長いこと仕舞われてたのか、
くっきり折れシワが・・・

なので、お安かったですけど、そのままでは締められなくて、「プレス加工」してもらいました。
「シワとり」ですね。

新品同様になって帰ってきました。


1101273.jpg


判りにくいですけど・・・

黒の中に黒でなにやら、お花のような模様が織り出してあります。

黒の部分が「レザー」のような質感で、面白いです。
今はあんまり、こんな帯、見かけませんね。



今回も、染め分け帯締めで。
これは、丸組なので、1本に重ならず、太くなるんですよね~~~
なので、あっさりした柄の帯に向きますね。

帯あげは、グレイがかったピンクの縮緬の無地。



1101275.jpg



映画館のある、ショッピングモールの中の洗面所の鏡で、全身自分撮りにトライ!

誰も居ないと思って、ポーズとってたら、奥から人が出てきはって、恥ずかしかったですぅ~~

人に撮ってもらうのも、一々、めんどくさいし、恥ずかしいし・・・



1101274.jpg


なので、コート姿とか、なかなか全身でお見せできませんねえ。

おそまつさまです~~~





この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/156-503b3fbd

トラックバック

コメント

[C188] ありがとうございます

私のブログをご紹介くださって、ありがとうございます。
「わが心の歌舞伎座」、いい映画だったでしょう?
私はもう一度見に行きたいと思いつつ、見そびれてしまいました。
富十郎さんの舞台をごらんになったんですね。
それはとてもいい思い出になりましたね。
最近は関西へはほとんど来ておられませんでしたから…私が舞台で富十郎さんをお見かけしたのはずいぶん前です。

今回も帯と帯締めの組み合わせがぴったりですね。
よくこんなに合う帯締めを持っておられるものだなと…きっとどっさりお持ちなんでしょうね。

[C190]

いえいえ~、こちらこそ!
いつも、ありがとうございます。

富十郎さん、関西ではほとんど舞台をみることなかったので、ほんとに「上手い!」方なんだなあと、とっても印象に残りました。歌舞伎座最後の俳優祭でも、息子さんと楽しそうにお菓子?とか売ってはりましたよ。晩年はお幸せでしたよね~~

あはは~~
何しろ、キモノ歴長いもんで・・・i-229
いっぱいあるので、かえってコーデが決まらないってこともあります!あればイイってもんでもないですよ~(苦笑)

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム