Entries

麻の葉文様

キモノの文様って、ほんとにいろいろあって面白いんですけど、
「麻の葉文様」って、よく目にしませんか?

特に好きっていうんでもないのですが・・・けっこうあるんです。

前回、着ていた絞りの羽織も、「麻の葉文様」です。


11010510.jpg


この文様のように、一つの文様を規則的に繰り返して配置した文様で、
縦横に文様を割ることの出来るものを総称して「割り付け文様」っていいます。

他にも、振袖なんかの地紋に使われる「紗綾形(さやがた)」とか、正三角形が連続する「鱗(うろこ)文」
とかが、ポピュラーです。


なぜか、縁あって、我が家に集まってきた「麻の葉文様」です。


11010512.jpg


これは、もとは母のキモノでした。
お正月、二日に青磁色の羽織と一緒に着てたものです。

80亀甲の結城紬。


この、文様が「麻の葉」の葉脈に似てるので、この名が付いたのだそうです。

「麻」って、あの「大麻」とかですかしらん?!

じっさいに、こんな模様がついてるのか見てみたいものですが~~~

まだ、見たことありません。


11010511.jpg


これは、「紫根染め」の帯。

ずーーっと、前に骨董屋さんで見つけた「羽織り」を帯に仕立て直しました。



「麻」というのは、丈夫で成長が早いそうで、それにあやかる意味か、赤ちゃんの「産衣」に
いまも使われています。お宮参りのキモノなどに、どこかしらあしらわれています。

歌舞伎でも、よく見かける文様です。

松竹のサイト歌舞伎美人の中で、歌舞伎文様として詳しく取り上げているので、ぜひ見て下さいね。



11010513.jpg


これは、一時、母が夢中になってた「刺し子」の布きん。

もったいなくて、ほこりよけとしてしか使えないんですけどね・・・



なんにでも、「美」を見出す日本人の感性って、イイですよね~~~

長じゅばんや、藍木綿の絣文様としてもあるし、

割り付け文様のなかでも、なんとなく親しみ易い感じがしますが、どうでしょう?


皆さんのお家にも、どこかに「麻の葉文様」、ありませんか?






この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/155-d517274e

トラックバック

コメント

[C187] 麻の葉文様、好きです

若い頃に母が作ってくれていた大島が麻の葉文様でした。
若い頃は何とも思わなかったけど、今は大好きな文様の一つです。
子どもの健やかな成長を祈るという意味があるということ、何かの本で読んだことがあります。
それでおむつ(布の)に使ったりするんですね。
紫根染めの帯、素晴らしい!
骨董品屋さんで(羽織だったんですか?)見つけるなんて、ラッキーですね。

[C189]

歌舞伎では、若い女性(幼いと言ってもいいのか?!)
の着る象徴のような柄ですよね。麻の葉を鹿の子であらわしたのが、かわいい!ですよね~~
素朴かつ、モダンないい柄だと思います。

紫根染め♪ラッキーでしょう?ものすごく小さい羽織だったので、格安でしたよ。お店の人は紫根染めって、気がついてなかったみたいで、急いで買って帰ったの、思い出します~~(笑)白山紬か何か、木綿ではなく絹に染められているので、そんなに古いものではなさそうですが・・・
  • 2011-01-29 10:08
  • すみれ庵
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム