Entries

寿新春大歌舞伎へ、色無地と、梅の帯で。

shochikuza201101b1.jpg

松竹座のチケットをもらったので、夫と夜の部へ。

今回は、松本幸四郎、染五郎親子の、明智小五郎と、人間豹の対決が見もの?の、
江戸川乱歩の小説からの新作歌舞伎。
それと、藤十郎、扇雀親子の廓文章(吉田屋の段)、ものすごーく大時代な八陣守護城で、
片岡我當、進之介親子と、三組の親子の共演でしたが・・・・う~~~ん。

ファンの方、ごめんなさい。

どれもあまり楽しめませんでした~~~

特に江戸川乱歩は、初春公演でやる演目じゃないですねえ~~暗い・・・
7月にやってくれれば、まだ好感もてたかも。。。

右バルコニー席で見てたんですけど、一階、花道横に空席があり、二階は7分の入り。

平日とはいえ、国立劇場に比べてさびしいかぎり。
二十日過ぎだし、おキモノ姿も少なかったです。(10人も居なかったかも

大阪、やっぱり元気ないのかな~~~
っていうか、やっぱりこれは歌舞伎の内容がつまらなさ過ぎ?!

なんか、拍手も大向こうの声も少ないし、盛り上がりにかけ過ぎ・・でした


この日もはりきって、「やわらかもん」。

しかも、紋付の色無地で行ったんですけどねえ~~(笑)


1101201.jpg


出かけにあわてて撮ったので、ちょっとボケてしまいました。。。

このキモノ、元は、夫の叔母の「小紋」でした。

この地文(細かく四君子のような柄が織りだしてあります)が好きで、色を抜いて
「墨色」に染めてもらったんです。

一度、色を抜いたのですけど、元の柄がうっすら残ったので、生地を裏返して仕立ててもらいました。

八掛けを、朱鷺色にして、同色で叔母の家の紋
(なんていうんだったか、なんか変わった菱型なんですが・・)を入れました。

まあ、あくまでおしゃれキモノとしての色無地ですね。



1101202.jpg


この帯が締めたくて、このキモノにしたんですけどね・・・

なんで、この帯にしたかというと。。。


1101212.jpg


1101213.jpg


1101214.jpg



前日まで、「日本のきもの+」に梅のカットを描いてて、文様の本を調べてたら、
この、「縫箔」の着物が出てきて「あ!同じ~~」と、思ったんです。

たぶん、江戸時代のものなんでしょうが、詳しく説明がないんです。
お能の装束と思いますが・・・
個人蔵ですって・・・帯の織元さんのコレクションなのかも?

キモノや帯の柄って、古い資料からの「写し」って多いんですけど。。。

私の帯は「梅」ですけど、同じパターンで「桜」もあったんですよね(笑)
まあ、いかようにも替えられるわけで。

もとの縫箔、あっさり、すっきり現代的なデザインですよね!


この帯、ほんとは、娘のために買ったんですけど・・・まだ、締められそうかな~~?!と、

思い出して、久しぶりに着用と相成りました


1101203.jpg

帯締めは白、(房は赤です)帯上げは、「うぐいす色」で、初春の気分を出して


1101204.jpg

コートと、バックと草履は、新年会の時と同じです。

八掛けの色はこんな感じ。


1101211.jpg


あ、そうそう!

松竹座の売店で、こんな本を見つけました♪

歌舞伎を見に行くときは、どんなキモノを着る?なんてページもあって、
なかなか面白いです。

染五郎の話によると、舞台から客席ってよく見えるそうで、おキモノの姿が多いと
やはり華やぐと。客席と舞台とで、雰囲気をつくるってこともおおいにあると思うので、
たまのお芝居見物、せいぜいおしゃれして出掛けましょう♪

ま、たまには、うーーーんっていう、今日みたいな舞台もあるわけですけどね・・・








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/151-96be3f2d

トラックバック

コメント

[C177]

今日の取り合わせも素敵ですね。
お正月らしさを感じさせるとともに、とっても都会的~♪

私も夜の部を初日に見ましたが、
同じ感想を持ちました。
乱歩歌舞伎、おもしろい部分もあるんですが、
陰惨で、なんでお正月から?????でした。。。

初日も決して華やかではありませんでしたよ。
普段着で劇場にいらっしゃる人が増えましたね。
 

[C178]

ありがとうございます。古いキモノを染め直したので、
ぺらーっとしてるんですけど、それがかえって、着易い。仕立て替えもいいもんですよね。
あらあ、初日っていえば、2日でしょ?!新春そのものじゃないですか~~?!さびしいですよねえ。
おキモノ割引とかして、工夫すればいいのに。行って楽しい劇場にしないとダメですよね!

[C179] 今月の公演は私もパス

初春歌舞伎は、出演者と演目を見てパスしました。
空席が目立つそうで…このまえの南座顔見世の番組の組み方といい、今回の公演内容といい、松竹の関係者は歌舞伎ファンの立場に立って考えることができていないと思うんです。猛省を促したいところです。
渋い色の色無地はすみれ庵さんらしいですね。
梅の帯が季節に合って、とっても素敵!
渋い着物に華やかな帯って、上級者のコーディネートという気がします。

[C180] 1go1exさん。

あ!やっぱり~~
せっかく、関西ではなかなか見られない(私は好きじゃないんですけど・笑)
幸四郎・染五郎親子共演が見らるのに、なんでわざわざこんなん?!って感じですよね。
昼の部のほうがよかったみたいです。

***
このキモノ、つくったのは20年以上まえの結婚直後。
2~3回しか着てないかも。ブログで陽の目をみて
褒めてもらえて、叔母も喜んでくれてると思います。
ありがとうございます~~~♪

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム